王子「山田屋」(2回目) レトロな昭和酒場は雰囲気だけでお酒が飲める

 訪問日 令和2年1月18日 土曜日


 今回のベストショット


さばの味噌煮.jpg


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は歴史研究家沼田先生と一緒に、センベロ酒場の「立ち飲み いこい」に行った 愛の戦士 こうめタン。。。(その時の記事)

 この後、この近所にある「浅野屋」で蕎麦屋呑みでもしようと算段するも、まだ、開店まで時間があるので、とりあえず隣駅の「山田屋」で一杯やることにしましたよ。


 お店の場所はJR京浜東北線の王子駅から5分程のところですね。


 この日は午後4時37分に到着。。。


山田屋.jpg

 言わずと知れた泣く子も黙る昭和の名酒場!!

 創業から90年くらい経っているそうですが、実のところお店の方も正確な年月日は分かっていないみたいでつ。

 まぁ、かなり昔の事で何代も変わっているでしょうし、我々が思っているほどお店の方は気にしていないんでしょうね。



山田屋の店内.jpg

 店内はまるで昭和の時代にタイムスリップでもしたかのよう。。。

 資本系の居酒屋でよく見られる作られた昭和酒場ではなく、ここは本物の昭和酒場なんですよ。

 ここに来ればいつでもあの当時(昭和)に戻れる。(身体は若返れないけどww)

 もうね。このイキフン(雰囲気ねww)だけで呑めちゃいますよ。



 沼田先生 キミ、ここは激しく腰を振りながら乾杯するというのはどうかね?

 こ う め 先生、その前にズボンのチャックが開いてます。

 沼田先生 ・・・ (-_-;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


山田屋で乾杯.jpg
ビール 大瓶(550円)

 ここ、残念ながらホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)

 しかし、今時、大瓶のビールが550円は嬉しいですよ。

 最近ではビールはお金持ちの飲み物になりつつありますからねぇ。



湯豆腐.jpg
湯豆腐(180円)

 木綿豆腐はアツアツ!!

 ここの湯豆腐は鍋で来るのではなく、お豆腐だけで来る。



醤油をかけた湯豆腐.jpg

 で、醤油好きな私としては醤油をプリタツ(たっぷりww)かけていただく。。。

 そして、湯豆腐は熱いうちに食べ切るのが美味しく食べるコツとでも言いましょうか・・・。



鳥の唐揚げ.jpg
鳥の唐揚げ(250円)

 ここの唐揚げは無茶無茶ウマくて超おススメ!!  ヾ( ´ー`)/

 厚みのある鶏腿肉には下味がしっかり付いていて、薄めの衣でカリッと揚がっています。

 ここの唐揚げを食べちゃうと、なんとかサンダースのお店では食べれなくなっちゃう(笑)



さばの味噌煮.jpg
さばの味噌煮(325円)

 サバはしっかりと半身あります。

 そして、驚いたのが、なんと、骨なし!!  ( ̄Д ̄;) ガーン

 ホクホクの身をコクのある濃いめの煮汁に付けて食べると、失神するくらい美味しいでつ♪



煮ちくわ.jpg
煮ちくわ(250円)

 この煮ちくわは「牛もつ煮」と一緒に煮込んだものだと思います。

 なので、煮汁は味噌味で少し脂っこい感じ。

 煮込み加減は浅く、生ちくわっぽいですね。



 ここで、酎ハイにチェ~ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


焼酎と炭酸.jpg
焼酎(240円)と炭酸水(160円)

 ここには”酎ハイ”というメニュー自体が無いので、焼酎と炭酸水を注文して自分で作ります。



酎ハイ.jpg

 炭酸水1瓶で約2杯の酎ハイが作れるのでお得。

 ちなみに、焼酎は何だか分かりません(笑)  (^_^; アハハ…



お新香.jpg
お新香(180円)

 内容はたくあんとキュウリの糠漬け。。。
 
 これは良い箸休めになりますな。



味噌おでん.jpg
味噌おでん(250円)

 こんにゃくはアッチッチww  f^_^;

 甘めの味噌が美味いっス!!

 洋がらしを付けて食べても美味しいなぁ~♪



小肌酢.jpg
こはだ酢(298円)

 裏と表でちょうど1尾分。

 小肌はしっかり酢で〆られていますよ。

 ガリが付いているのも嬉しいですね。


 さて、ちょっと長居しちゃいましたが、ここはこの辺にして「浅野屋」で蕎麦でも食べて帰りましょう!!

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

山田屋 | ホットペッパー
山田屋 | ぐるなび

関連ランキング:居酒屋 | 王子駅前駅王子駅栄町駅