赤羽「Cafe VertVert(ヴェールヴェール)」 住宅街に佇む美味しいビストロ

 訪問日 令和2年1月17日 金曜日


 今回のベストショット


カルボナード.jpg


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は赤羽に用事があり、その帰りに私の『行きたい店リスト』に載っているビストロカフェ「VertVert(ヴェールヴェール)」 に行ってみることにしましたよ。


 お店はJR赤羽駅と都営地下鉄三田線の本蓮沼駅の中間にあり、JR赤羽駅からだと14分、本蓮沼駅からだと16分とどちらの駅からも離れております。

 まぁ、バスがあればバスの方が良いのかも知れません。


 この日は午後2時11分に到着。。。


ヴェールヴェール.jpg

 住宅街の中にお店はあるので、少しわかり辛いかな。

 外観を見ると、どうやら自宅の1階部分を改装してお店にしているようですよ。



ヴェールヴェールの店内.jpg

 店内は如何にも喫茶店といった風情。。。

 まぁ、店名も「Cafe VertVert」ですしね。

 席はテーブル席中心にカウンター席(3席)もあります。



ヴェールヴェールのランチメニュー.jpg

 メニューは4種類のセット(A、B、C、Z)とお料理を組み合わせる形で、お料理によっては料金が加算されます。

 う~ん、ちょっとわかり辛いかなぁ~  f^_^;



 さて、本日のご注文は「カルボナードのCセット(1,000円)」です


サラダ.jpg

 まずはサラダが出て来ます。

 サラダは、キャベツ、大根、人参、玉ねぎ、クコの実をフレンチドレッシングで和えた物。

 セットのサラダとしてはボリュームがありますね。



カルボナード.jpg

 そして、サラダを食べ終わる頃、メインとパンが運ばれて来ました。

 Cセットはライスかパンのどちらかが選択できるので、今回はパンで・・・。



カルボナードの全容.jpg

 まずは「カルボナードとはなんぞや!!」という話ですが、メニューには『牛肉のビール煮 ベルギー風』と書かれています。

 どうやら、スパゲティのカルボナーラとは全く関係が無いようでつ(笑) f^_^;

 しかし、今までベルギー料理って食べたことあったかなぁ~?



カルボナードのお肉.jpg

 お肉は牛のスネ肉っぽいですが、よく煮込まれているのでホロホロと柔らかいですよ。

 ソースはビールを煮詰めた芳醇な風味が特徴的。。。

 味はビターで甘みと酸味があります。



付け合わせのクスクス.jpg

 付け合わせは、人参のグラッセ、ゆで卵、クスクス、レタスですね。

 クスクスにはヒヨコ豆も入っていて美味しいぃ~♪  ヾ( ´ー`)/

 でも、味付けは何なんだろう?



食パン.jpg

 パンはトーストが半分。。。せめて1枚は欲しいところですな。

 あとは、できればバターが・・・  f^_^;
 
 ただ、カルボナードのソースをツケツケして食べると美味しいでつ。


 ここ、お客さんは近所のマダムが多いかな。

 実は午後1時半頃に来たら満席で入れず、近所の公園で40分程時間を潰してからの再訪問でした。

 う~ん、駅から離れていても、かなりの人気店のようですよ。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

Cafe VertVert(ヴェールヴェール) | ぐるなび

関連ランキング:フレンチ | 赤羽駅