大塚「はち八 本店」(2回目) 明石焼きも美味しい!!お酒が飲める本場のたこ焼き屋さん

 訪問日 令和2年1月11日 土曜日


 今回のベストショット


明石焼き.jpg


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は飲み仲間5人で大塚駅周辺を飲み歩くことになった 愛の戦士 こうめタン。。。

 1軒目はお昼からお酒が呑める老舗酒場「大衆割烹 豊川」で居酒屋料理を堪能。。。(その時の記事)

 そして、2軒目は本場大阪のたこ焼きが食べられるお店「はち八 本店」に行くことになりましたよ。


 お店の場所はJR大塚駅南口から3分程のところですね。

 この近辺には、この界隈ナンバーワンの焼き肉店「東京苑 本店」、昔ながらの古典酒場「江戸一」、本場博多の味「博多長浜ラーメン ぼたん」、超人気の老舗洋食店「洋食 GOTOO」なんかもあります。


 この日は午後5時1分に到着。。。


はち八 本店.jpg

 ここはお酒が呑めるたこ焼き屋さん。

 メニューが豊富でたこ焼きだけで5種類もあり、その他にも明石焼きや焼きそばなどが用意されております。

 また、店内はカウンター席の他にテーブル席もありますので、グループ客にもお勧めでつ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


はち八で乾杯.jpg
サッポロ生ビール 黒ラベル(500円)

 ここ、ホッピーもあるけどビールでいいや。(ホッピーミーナ、大激怒!!)



たこ焼き.jpg
レギュラー 10個(800円)

 私以外、皆さん初めての訪問なので、普通のたこ焼きを頼みました。

 レギュラーはソース+青のり。。。

 外はカリッと中はふんわりトロッと。

 生地には出汁感があり、熱々のウマウマ♪  (@ ̄ρ ̄@) タラァ~

 ちなみに、たこ焼きは全5種類値段が同じで

 6個 480円
 8個 640円
 10個 800円
 12個 960円
 30個 2400円


 となっております。



明石焼き.jpg
明石焼 ハーフ&ハーフ(800円)

 ハーフ&ハーフはネギとプレーンが半分づつ。

 明石焼きはサバ節と昆布だしの利いたお出汁でいただきます。

 見た目はたこ焼きですが、食べると全然違いますねぇ。

 たこ焼きより柔らかくてふんわり。

 それは生地に玉子がふんだんに使われているからだそうでつ。



生ビール.jpg
サッポロ生ビール 黒ラベル(500円)

 で、いつものようにドンドン飲んじゃうわけですよ(笑)  (^_^; アハハ…



手づくり 煮たこ.jpg
手づくり 煮たこ(500円)

 実にたこ焼き屋さんらしいおつまみですよね。

 たこは、醤油、砂糖、味醂で甘辛煮にしてあります。

 そして、何故かウズラの卵が2個付いている。。。

 当然、取り合いになりました(笑) f^_^;


 たこ焼きは大好きなので、もっとゆっくりしていたかったのですが、ここら辺で次のお店に移動します。

 粉物はお腹が膨れますからね。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

はち八 本店 | ホットペッパー
はち八 本店 | ぐるなび

関連ランキング:たこ焼き | 大塚駅前駅大塚駅向原駅