十条「クルド家庭料理 メソポタミア」 国を持たない民族クルド人による美味しいクルド料理

 訪問日 令和元年10月26日 土曜日


 今回のベストショット


オクラとひき肉のトマト煮.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は飲み仲間4人で十条界隈を真昼間から飲み歩くことになり、「三忠食堂」「立ち飲み 勝」「Beer++(ビアプラスプラス)」「肉骨茶」「タイ・イサーン」と5軒も飲み歩いて参りました。(その時の記事①)(その時の記事②)(その時の記事③)(その時の記事④)(その時の記事⑤)

 そして、最後の1軒は東京、いや、日本中でも珍しいクルド料理を食べさせてくれるお店「メソポタミア」に行ってみる事に・・・。


 お店の場所はJR京浜東北線の十条駅南口から1分程のところですね。


 この日は午後7時32分に到着。。。


クルド家庭料理 手芸カフェ メソポタミア.JPG

 ここは国を持たない民族クルド人の家庭料理のお店。

 看板には「クルド家庭料理」「民芸カフェ」と謳ってあります。

 お店はこのビルの3階にあるのですが、入口脇のガラスウインドにはお料理の写真やクルド人の民芸品などが飾られていますね。



クルド家庭料理 メソポタミアの入口.JPG

 エレベーターは無いので階段を使って3階まで上がると、なんの飾り気もない扉が現れました。

 どうやら、これがお店の入口のようでつ。



クルド家庭料理 メソポタミアの店内.JPG

 店内はトルコ料理店やペルシャ料理店に見られるような派手な装飾で彩られております。

 席は割りとこじんまりしているようですが、27席あるそうですよ。


 先客は1組で2名。男性の2人連れでつ。

 我々は空いているテーブル席に適当に座ります。


 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


生ビール.JPG
生ビール アサヒスーパードライ 中ジョッキ(480円)

 ここ、残念ながらホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっと納得。。。)

 置いてあるお酒はアルメニアワインメソポタミアワイン等がありますが、総じてお酒の種類は多くありません。



オクラとひき肉のトマト煮.JPG
オクラとひき肉のトマト煮(Bamya) 400円

 どこかラタトゥユにも似ている。

 くたくたに煮込まれたオクラとトマトが良く合って美味しいぃ~♪ ヾ( ´ー`)/

 また、ひき肉が良い仕事をしております。

 これで400円は驚き。



牛ひき肉団子のブルグル包み揚げ.JPG
牛ひき肉団子のブルグル包み揚げ(Kutilk)1個 350円

 見た目はピロシキのようですね。

 ブルグルは「デュラム小麦」の挽き割り。



牛ひき肉団子のブルグル包み揚げの中身.JPG

 揚げパンのような生地がブルグルを使った生地で、ツブツブした食感があります。

 そして、生地の中身はスパイシーな牛のひき肉やら野菜やらがミッチリ!!

 これも実に美味しいなぁ~♪  O(≧▽≦)O



ラハマージュン.JPG
ラハマージュン(ナン羊のひき肉のせ)500円

 これは”中東のピザ”とも呼ばれるお料理。

 本来はピザのように生地(ナン)を広げた形で提供するようですが、今回はお皿の関係か、折りたたまれた形で出て来ました。



ラハマージュンの中身.JPG

 ナンにはトマトソースが塗られ、上には、羊のひき肉、玉ねぎ、ピーマンが乗せられています。

 これはもう、完全なピザですな。

 でも、日本人が大好きな味!!  (>▽<)b OK!!


 本当はもっといろいろ食べたかったのですが、6軒目という事でここでギブアップ。。。

 今度はランチで伺ってみたいと思います。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

クルド家庭料理 手芸カフェ メソポタミア | ぐるなび

関連ランキング:西アジア料理(その他) | 十条駅東十条駅