板橋「べったこ(BETTAKO)」 焼酎がウリの料理が美味しいコスパの良い居酒屋さん

 訪問日 令和元年10月19日 土曜日


 今回のベストショット


ほうぼうのお刺身.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は歴史研究家沼田先生と一緒に、「焼喜多屋(やきたや)」「穂卓(ほだか)」の2軒をハシゴした 愛の戦士 こうめタン。。。(その時の記事①)(その時の記事②)

 で、どうせならもう1軒行っちゃおうという話になり、最近話題の居酒屋さん「べったこ(BETTAKO)」に行ってみる事にしましたよ。


 お店の場所はJR埼京線の板橋駅東口から3分程のところですね。

 この近辺には、予約の取れない人気のお寿司屋「鮨 まつ本」、板橋チャーハンで一世を風靡した「龍王」、1貫60円からの回らない美味しい寿司屋「魚がし寿司」、肉の塊焼きで有名な肉酒場「肉小屋」なんかもあります。


 この日は午後7時42分に到着。。。


べったこ (BETTAKO).JPG

 ここは、1981年(昭和56年)に池袋で開業しましたが、昨年(2018年)の2月に移転して来ました。

 元々、焼酎がウリの居酒屋さんですが、取り扱うお酒のカテゴリーも増えたようでつ。

 店内は1階がL字型カウンターで2階がお座敷になっております。


 我々が入ると1階は3席だけ空いていたので、そこで呑むことにしました。

 一番奥のカウンター席ですね。



べったこの焼酎.JPG

 私がカウンター席に座り、後ろを振り向くと、壁にはたくさんの焼酎がズラリ!!

 焼酎は日本酒と違い、常温での保存が出来るのでいいですよね。



 沼田先生 キミ、また、あの「お疲れちゃ~ん」とかいうのやるんじゃないだろうね?

 こ う め もう、今日はやりません。

 沼田先生 ほ、ほんとかね!! キミ!!

 こ う め ウソです(笑)

 沼田先生 ・・・ (-_-;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


べったこで乾杯.JPG
ホピびん黒セット(400円)とホピびん白セット(400円)

 ここ、ホッピーあります。(ホッピーミーナ、大喜び♪)

 ただ、メニューは「ホッピー」ではなく「ホピ」になってますが・・・ f^_^;



べったこのドリンクメニュー.JPG

 ドリンクメニューは、やはり、焼酎が多いですね。

 でも、とりあえず何でもある感じかな。



べったこの日替わりメニュー.JPG

 メインのお料理は日替わりが中心となります。

 飲兵衛の心を鷲掴みするような物ばかり・・・(笑)



通常メニュー.JPG

 これも日替わりなのかな!?

 日本酒なんかも書かれていますね。



たぬき豆腐.JPG
たぬきどうふ(350円)

 冷奴に揚げ玉、刻みねぎ、鰹節を乗せ、それに冷たい蕎麦つゆを掛けただけのシンプルなお料理。

 だけど、これが実に美味しいぃ~♪  O(≧▽≦)O

 これ、赤羽の名酒場「まるます家」の定番メニューでもありますよね。



もつ煮.JPG
店主謹製 もつ煮(470円)

 豚の白モツに、揚げ玉、煮玉子、刻みねぎがトッピングされております。

 スープは白く透明な塩味。わりと味は濃いめですね。



もつ煮のモツ.JPG

 モツは厚みがありますが、とても柔らか・・・。

 クセも無く、鮮度の良さと下処理の丁寧さが伺えます。



中身の焼酎.JPG
なか(200円)

 で、ホッピーの中(焼酎)をおかわりしちゃいます♪

 ホッピー1瓶で3杯飲めますよ。  (>▽<)b OK!!



ほうぼうのお刺身.JPG
ほうぼう(500円)

 気になるお刺身の中から選んだのはほうぼう。。。

 なかなか見かけないお魚でつ。

 食べてみると、上品な白身!! 厚みもあって良いですねぇ~♪

 2人だった為か、ちゃんと2人分に分けてあるのも嬉しいなぁ~



マッシュポテト.JPG
マッシュポテト(ナッツ入り) 400円

 クラッカーが付いていますので乗せて食べます。

 マッシュポテトはクミンが利いていて、細かく砕いたナッツも入っている。

 味のベースは何だろう? でも、美味しいからいいや(笑)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ


 というわけで、今回は3軒もハシゴしちゃいました。

 けっこう、満腹でつ。  (^_^; アハハ…

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

べったこ(BETTAKO) | ぐるなび

関連ランキング:居酒屋 | 板橋駅新板橋駅下板橋駅