板橋本町「穂卓」 創作の串揚げと釜飯が一押しのこじんまりとした居酒屋

 訪問日 令和元年10月19日 土曜日


 今回のベストショット


和風海鮮パエリア.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は歴史研究家沼田先生と一緒に、美味しい串焼きのお店「焼喜多屋(やきたや)」に行った 愛の戦士 こうめタン。。。(その時の記事)

 当然のごとく1軒で終わる筈もなく、次に串揚げと釜飯が美味しいと噂の「穂卓(ほだか)」に寄る事にしましたよ。


 お店の場所は都営地下鉄三田線の板橋本町駅A2出口から5分程のところですね。

 この近辺には、ワインバルのような個性派ラーメン屋「麺庵 小島流」、真昼間からお酒が飲める通し営業の洋食屋さん「ランチハウス 美味しん坊」、この近辺では1番のお蕎麦屋さん「田中屋」、お米屋さんがやっているご飯が美味しい定食屋さん「めし処 さいとう」なんかもあります。


 この日は午後5時ジャストに到着。。。


穂卓.JPG

 ここは旧中山道から住宅街に伸びる「曙商店街」の中にあります。

 この商店街、かなり寂れたイキフン(雰囲気ねww)の商店街なんですが、昭和な感じでとても良いんですよねぇ。

 お店は2014年9月にオープンしたようで、串揚げと釜飯がウリのようでつ。



穂卓の店内.JPG

 店内はカウンター席とテーブル席があり、わりとこじんまりしております。

 お店は店主と思しきアニキとアルバイトの女性で切り盛りしているみたいですね。



 沼田先生 キミ、もう絶対にお疲れちゃんやらんからね!!

 こ う め じゃあ、いつまでたっても飲めませんよ。。。

 沼田先生 ・・・ (-_-;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


穂卓で乾杯.JPG

 ここ、残念ながらホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)



アサヒ スーパードライ プレミアム.JPG
アサヒ スーパードライ プレミアム(中瓶) 700円

 私。。。あまりアサヒは好きじゃないんですが、このプレミアムは美味しいでつ。

 しかし、ビールはどんどん値上げしちゃって、もはや庶民のお酒じゃないような気がします。

 以前、知り合いのブロガーさんに「ビールは金持ちの飲み物」と言われましたが、あながち間違いではないようですな。



鶏肉と大根の煮物.JPG
お通し

 お通しは鶏肉と大根の煮物。

 生姜が利いて柑橘系の香りもあり、『和』な感じ。



自慢の串揚げ 4本盛り合わせ.JPG
自慢の串揚げ 4本盛り合わせ(850円) ※写真は2人前

 串揚げがウリのお店なので、早速串揚げを注文!!  ( ̄^ ̄)ゞ

 これは、肉、魚、野菜、季節の串の4本セット。

 米茄子牛ヒレ醤油麹漬け海老しそ巻きトマト・カマンベール・生ハム巻きという構成になっております。

 衣のパン粉は細挽きで関西風。



串揚げ用の調味料.JPG

 串揚げには、生レモン、抹茶塩、ソースが付いて来ますが、どの串揚げも下味が付いていたり、タルタルソースや八丁味噌で味付けされていたりとするので、これらは必要ないかなぁ。

 まぁ、お客によってはソースがないと文句垂れたりするので、付けているのかも知れません。



海老しそ巻き.JPG
海老しそ巻き

 まずはエビちゃんからいただきます。

 海老には紫蘇が巻いてあり、ハーブ入りタルタルソースが塗ってある。

 お好みでソースを付けてどうぞ。



牛ヒレ醤油麹漬け.JPG
牛ヒレ醤油麹漬け

 これには刻みわさびが乗っていますよ。

 醤油麹漬けなので下味バッチリでつ。



米茄子.JPG
米茄子

 デカくて食べ応えあり!!  ヾ( ´ー`)/

 茄子は瑞々しいですねぇ。

 これには八丁味噌と摺り胡麻が掛かっている。



トマト・カマンベール・生ハム巻き.JPG
トマト・カマンベール・生ハム巻き

 レモンと一緒に乗っているのはキャビア!? だよね?  f^_^;

 食べてみると、意外とトマトと生ハムの存在感は薄く、カマンベールの存在感が際立つかな。

 これはワインに合いそう。



 ここで、レモンサワーにチェ~ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


レモンサワー.JPG
レモンサワー(450円)

 う~ん、もう少し安いと嬉しいんだけど・・・

 最近、本当にお金が無いんですよ。  (^_^; アハハ…

 なら、酒なんか飲むなって話なんだけど、それは精神衛生上ムリ。。。



和風ポテトサラダ.JPG
和風ポテトサラダ(480円)

 ポテサラには、角切りのタクアン、海苔の佃煮、キュウリ、パプリカがトッピングされており、説明によると、山葵マヨネーズは混ぜずに食べる時に付けて食べるそう。

 で、まずはマヨを付けずにそのまま食べてみましたが、意外とさっぱりして美味しい。

 そして、マヨをツケツケして食べると、死ぬほど旨い!! (>▽<)b OK!!

 間違いなく、今まで食べたポテサラの中でベスト3に入りますよ。



十四豚シューマイ.JPG
十四豚シューマイ(1ケ 240円)

 ノーマルとピリ辛があったので、ノーマルにしてみました。

 それにしても1個が大きいですねぇ。

 中の餡は春雨入り。しっかりした下味が付ていて、実に肉々しい♪



自家製ソーセージ盛合わせ.JPG
自家製ソーセージ盛合わせ(680円)

 チョリソーとハーブが1本づつの盛り合せ。

 どちらも肉がギュギュッと詰まった感じで肉の旨みも濃厚。

 ハーブは香りが良く、チョリソーは辛くないですね。



烏龍ハイ.JPG
烏龍ハイ(400円)

 で、いつものようにドンドン飲んじゃうわけですよ(笑)  (^_^; アハハ…



和風海鮮パエリアの全容.JPG
和風海鮮パエリア(二人前 1,580円)

 最後の〆は釜飯と悩んだのですが、和風海鮮パエリアにしてみました。

 まぁ、これもお釜に入っているし、釜飯といえば釜飯ですよ。

 実はこれにはきちんと蓋がしてあったのですが、写真を撮る前に店員さんに持って行かれちゃいました(笑)



和風海鮮パエリア.JPG

 具は、海老(2尾)、ホタテ(4個)、小海老、シメジ、人参、油揚げ、牛蒡、大根。。。

 中でも、オキアミという感じの小海老が無茶苦茶な量入っていて、完全に表面はエビエビエビ。。。



釜めしに付いているお新香といくら.JPG

 お新香、イクラ、大葉も付属しております。



お茶椀によそった釜めし.JPG

 ご飯はサフランで色付けされている為に淡い黄色。
 
 味はやはり海老の味がかなり濃厚でつ。

 ただ、スペイン料理店のパエリアをイメージして食べると「えっ、違うな。」となります。

 あくまで、洋風釜飯という感じですね。


 全体的になかなか美味しかったでつ。ご馳走様でした。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

穂卓(ほだか) | ぐるなび

関連ランキング:居酒屋 | 板橋本町駅本蓮沼駅