十条「キングカレー」 ハラール認定のインド料理店で美味しいビリヤニを食べて来た

 訪問日 令和元年10月5日 土曜日


 今回のベストショット


チキン ビリヤニ.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は土曜日という事で恒例のお散歩(ウォーキング)の日。。。

 で、今回は前から気になっていたインド料理店「キングカレー」まで電車で行って食事をし、その後、歩いて家まで帰るというごく単純なミッションになります。

 某地図サイトで調べてみると、「キングカレー」から家までは約7kmの距離。

 まぁ、散歩として丁度よいですかね。  f^_^;


 お店の場所はJR埼京線の十条駅から3分程のところですよ。

 この近辺には、肉骨茶に特化したマレーシア料理店「肉骨茶」、安くて美味しいタイ料理居酒屋「タイ・イサーン」、美味しい焼きとんの店「もつ焼 碁ゑん」、昭和な雰囲気の老舗の酒場「斎藤酒場」なんかもあります。


 この日は午後2時4分に到着。。。


インド料理店 キングカレー.JPG

 ここは本格的と言って良いのか分かりませんが、一応、ハラール認定のインド料理店でつ。

 聞くところによると、経営者はバングラデシュ人で従業員はインド人。

 ここの他に十条には系列店が2つあり、1つはケバブ屋で、もう1つは居酒屋だそうですよ。



キングカレーのカウンター席.JPG

 店内に入ると、そのインド人の従業員がお出迎え。

 言葉の感じから日本語はあまり得意ではないと見受けられます。

 とりあえず、私は1人なので空いているカウンター席に着席。



キングカレーの店内.JPG

 カウンター席の他にテーブル席もあります。

 店内の内装はインドを感じさせるものではなく、ごく普通のカフェといった感じ。



ビリヤニのメニュー.JPG

 メニューはブックスタイルになっていて種類も多いですね。

 でも、私は来る前からビリヤニと決めていたので、最初から他のページを飛ばしてビリヤニのページを開きます。



 さて、本日のご注文は「ビリヤニ チキン」です


チキンビリヤニの全容.JPG
ビリヤニ チキン(税別 780円)

 ビリヤニはセットでなくても、デフォでライタとソフトドリンクが付くんですねぇ。

 これで、780円は安いですよ。



チキン ビリヤニ.JPG

 ビリヤニは作り置きの物をフライパンで温め直して出す方式。

 でも、ちゃんと炊き込んだ物のようでつ。



ビリヤニのアップ.JPG

 ご飯もバスマティライスで香りも良く、ボリュームもありますねぇ~♪

 ただ、スパイス感はあるものの辛さはほとんど感じない。

 辛い物があまり得意ではない私がそう思うんですから、辛い物好きの人が食べたらなおさらでしょうね。



チキンビリヤニの鶏肉.JPG

 鶏肉はわりとゴロゴロ入っています。

 ホロホロと柔らかく、スプーンで簡単にほぐせる。



ライタ.JPG

 ビリヤニを単品頼んでも、しっかりライタ(ヨーグルトのサラダ)が付いて来るのは嬉しいっス♪

 ちょっと食べてみると、他店で食べる物よりコクがあってチーズのような風味もある。



ライタをかけたビリヤニ.JPG

 このライタをビリヤニにマゼマゼして食べると、これまた美味しいんですよねぇ~♪



マンゴーラッシー.JPG

 店員さんが、ビリヤニにはソフトドリンクが付いていて何にするのかと聞くので、あらためてメニューを見るがソフトドリンクとしか書かれていません。

 そこで、ソフトドリンクは何が選べるのか聞くと「マンゴーラッシー!!」としか答えない。。。(笑)

 いやいやいや、コーヒーとか絶対にあるだろうと思い、もう度聞くと、やはり「マンゴーラッシー!!」としか答えない。。。(笑)

 で、もう面倒臭いのでマンゴーラッシーにしちゃいました(笑) (^_^; アハハ…


 そして、帰りの会計時にレジで千円札を1枚出すと、お釣りが134円帰って来ました。

 「866円!? んんっ?」と思いましたが、一瞬、消費税が上がったし外税なのかと考えそのまま退店。。。

 しかし、よく考えると780円の外税(10%)でも変ですよね。

 ちゃんと会計の時に「いくらですか?」と聞けば良かった。

 でも、インド人って数学が得意って聞いていたけど・・・(笑) f^_^;

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:インドカレー | 十条駅東十条駅