上板橋「鳥かつ」 ほぼネットには出ていない地元に人気の焼鳥が美味しい居酒屋

 訪問日 令和元年10月4日 金曜日


 今回のベストショット


つくね.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は飲み仲間3人で、ディープなモツ焼き屋「やきとり 濱村」に行った 愛の戦士 こうめタン。。。(その時の記事)

 いつものように1軒で終わる訳もなく、もう1軒、これまた串焼きが美味しい居酒屋「鳥かつ」に寄ることにしましたよ。


 お店の場所は東武東上線の上板橋駅北口から4分程のところですね。

 この近辺には、お料理全品400円の爆盛の王者「居酒屋 花門」、最強伝説の居酒屋「須賀乃湯」、美味しいグルメバーガーの店「ハングリーヘブン」、ダルバートが評判のネパール料理店「Spice食堂」なんかもあります。


 この日は午後8時3分に到着。。。


鳥かつ.JPG

 ここはネットでもほとんど情報が無い焼鳥と焼きとんをメインにした居酒屋さんでつ。

 何しろ今の時点(2019.10.28)でGoogleマップに出ていませんし、食べログにも口コミがありません。

 ただ、1人だけブログに書いている方がいますね。

 実はその方のおかげでこのお店を知ったんですけど・・・  f^_^;



鳥かつの店内.JPG

 お店は70代と思しきご夫婦で切り盛り。2人とも大変腰が低く感じも良いですね。

 席はカウンター席メインに4人掛けのテーブル席が2卓あります。

 お客さんはほとんどが近所の常連さんと思って間違いが無いようでつ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


 って、乾杯の写真とお通しの写真を撮り忘れました(笑)  (^_^; アハハ…

 乾杯の写真を撮り忘れるのは、12年間ブログをやっていて初めてですよ。(たぶん)

 ちなみに、乾杯は黒ホッピーで、お通しはさつま揚げと鶏皮の煮物でした。



つくね.JPG
つくね(1本 100円)

 このつくねは豚肉っぽいですね。

 肉は粗挽き、玉ねぎも入っており、実に肉々しい。。。

 そして、外側がカリッと焼かれているのもポイントが高い。

 タレはサラサラタイプで味は濃いめ。


 
ささみ.JPG
ささみ(1本 100円)

 半生とかではなく、しっかり焼かれています。

 これは塩で頼みました。

 ワサビを付けて食べると美味しいですな。  ( ̄  ̄)b



タン刺し.JPG
タン刺し(350円)

 豚のタンをボイルしてニンニク醤油をかけたヤツ!!

 いやぁ~、ニンニク醤油が無茶苦茶合いますねぇ~♪  (´~`;)

 タンは厚めにカットされ、ほど良く火が通っている感じ。



ブリ刺し.JPG
刺盛(500円?)

 本当は鰹のたたきとブリの盛り合せだったのですが、鰹のたたきが品切れという事でブリだけ貰いました。

 ブリはまだイナダ(ブリの幼魚)のようで、ちょっと淡白かな。

 でも、旨みはしっかりありますよ。



日本酒.JPG
酒(400円)

 日本酒(冷酒)でつ。

 最初からコップに注がれた状態で出て来ました。なので、メーカーや銘柄は不明。

 聞けば良かったのですが、私自身、日本酒とワインはよく分からない男なので、まぁいいかと・・・(笑)

 いや、けっこう美味しいお酒でしたよ。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



鳥肉.JPG
鳥肉(1本 100円)

 鶏のモモ肉だと思います。たぶん。。。

 皮は付いていません。

 これなら、ねぎ間でも美味しいでしょうね。

 やや小振りですが、100円だし無問題でつ。


 しかし、また、良いお店を見つけちゃったな♪

 たぶん、お料理はどれもハズレがないと思いますよ。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:焼き鳥 | 上板橋駅ときわ台駅