上板橋「白くま」 瓶ビールに付くおつまみが最高の町中華

 訪問日 令和元年7月20日 土曜日


 今回のベストショット


おつまみチャーシュー.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日、歴史研究家沼田先生と一緒に、「やきとん やまちゃん」「おぐろのまぐろ」とハシゴした 愛の戦士 こうめタン。。。(その時の記事①)(その時の記事②)

 その後、地元に帰って呑み直そうという話になりまして、デカ盛り料理で有名な町中華「白くま」に行くことにしましたよ。


 お店の場所は東武東上線の上板橋駅南口から10分程のところですね。

 上板橋駅周辺には、お料理全品400円の爆盛の王者「居酒屋 花門」、美味しい蕎麦前と手打ちそばの「蕎香(きょうか)」、最強伝説の居酒屋「須賀乃湯」、あの伝説のラーメン店「土佐っ子」の味を受け継ぐ店「下頭橋ラーメン」なんかもあります。


 この日は午後8時29分に到着。。。


白くま.JPG

 お店は川越街道沿いにあり、開店は夜の8時とやや遅め。

 ただ、深夜の1時までやっております。

 そして後から知ったのですが、ここ、創業が1970年なんですねぇ。凄い!!



白くまの店内.JPG

 お店は70歳はとうに超えているだろうと思われるご夫婦で切り盛り。

 店内は創業から50年近く経っている割りには綺麗で古さを感じません。

 たぶん、1度改装されているんでしょうね。

 席はカウンター8席に2人掛けのテーブル席が2卓あります。



 沼田先生 キミ、今回は「お疲れモモンガー!!」というのはどうかね?

 こ う め先生、恥ずかしくて言えません。

 沼田先生 ・・・ (-_-;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


白くまで乾杯.JPG
ビール(750円)

 ここ、残念ながらホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)



白くまのメニュー.JPG

 町中華と言ってもメニューはこれだけ。。。

 でも、ご主人もご高齢ですし、いいんじゃないですかね。



おつまみチャーシュー.JPG
付け出し(サービス)

 これ、ビールを注文すると自動的に出て来るんですよ(笑) f^_^;

 ただ、その分ビールが750円と高いと言えば高いですが、この付け出しなら400円相当の価値はあります。

 なので、ビール大瓶が350円という計算になりますな。

 内容は、チャーシュー、メンマ、わかめの3点盛り。チャーシューなんかはかなりウマいですよ。



ホルモン炒め.JPG
ホルモン炒め(サービス)

 ビールをもう1本頼みましたら、今度はホルモン炒めが出て来ました(笑) f^_^;

 ここはビールを注文する度に必ずお料理が付くのですが、決して同じ物は出て来ません。

 ただ、最初のチャーシュー盛り合せ以降は何が出るか決まっていないみたい。

 以前、麻婆豆腐が出て来た事もありますからねぇ(笑)



ホルモンのアップ.JPG

 ホルモン炒めは甘辛い醤油味のたれで焼かれていますよ。

 ホルモン独特の臭みなどはないですね。

 でも、これ市販品なのかなぁ~。まぁ、無問題だけど・・・ (* ̄∇ ̄*) エヘヘ


 本当はこの後、ラーメンかチャーハンで〆ようと思ったのですが、今回はやめにしました。

 何故ならここ、物凄いボリュームで2人でも食べ切れる自信が無かったからでつ(笑)

 まぁ、ラーメンもチャーハンも次回ですな。  ( ̄  ̄)b

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

白くま | ぐるなび

関連ランキング:ラーメン | ときわ台駅上板橋駅