椎名町「やきとん やまちゃん」 西武池袋線沿線の秋元屋系のもつ焼き屋

 訪問日 令和元年7月20日 土曜日


 今回のベストショット



焼きとん.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は歴史研究家沼田先生と一緒に、美味しいもつ焼き酒場「やきとん やまちゃん」に行くことになりましたよ。


 お店の場所は西武池袋線の椎名町駅北口から1分程のところですね。

 この近辺には、ボリーミィーな肉そばで有名な「南天」、西武池袋線一の居酒屋と言われている「酒蔵 北の誉」、マグロ料理が自慢の立ち飲み屋「おぐろのまぐろ」、安くて美味しい町中華「銀楽」なんかもあります。


 この日は午後4時30分に到着。。。


やきとん やまちゃん.JPG

 ここは秋元屋系のお店なのですが、野方の「秋元屋」直系なのか、他の秋元屋系出身なのかは定かではありません。

 まぁ、ネットを駆使して調べれば分かるのでしょうけどね。

 お店の外観は簡素な造りで、雰囲気だけでも秋元屋系という感じがします。

 店内はカウンター席の他にテーブル席もありますよ。



 沼田先生 キミ、また、あの「お疲れちゃ~ん」とかいうのやるんじゃないだろうね?

 こ う め ええ、ファンが期待しているものでやります(笑)

 沼田先生 ・・・ (-_-;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


やきとん やまちゃんで乾杯.JPG
サッポロラガー大瓶(550円)

 ここ、ホッピーもあるけどビールでいいや。(ホッピーミーナ、大激怒!!)



キャベツみそ.JPG
キャベツみそ(100円)

 大胆にカットされた生キャベツに特製の味噌を付けて食べます。

 実はこの味噌はもつ焼きに使う特製味噌で、秋元屋系と言ったらこの味噌で焼くもつ焼きが有名なんですねぇ。



シロ.JPG
しろ(100円)

 シロはタレで焼いて貰いました。

 ネタとしては新鮮で下処理も丁寧に施されており、独特のクセもありません。

 ただ、もっとカリッと焼いて欲しかったなぁ~。

 まぁ、個人的な好みの問題ではありますが・・・。



焼きとん.JPG
左から、はつ、ちれ、かしらあぶら(各1本 100円)

 ハツは塩。焼き加減はミディアムで悪くありません。

 チレは味噌。出来ればもう少し味噌を塗って欲しかった。

 あと、本家の「秋元屋」のチレは串の間に網脂が入るのですが、こちらのチレには挟まっていませんね。

 カシラアブラは余計な脂が落ちていて美味しいでつ♪

 あっ、こちらも味噌味ですね。  (>▽<)b OK!!



 ここで、黒ホッピーにチェ~ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


黒ホッピー.JPG
ホッピー(黒) 380円

 やはり、もつ焼きにはホッピーでしょ!!(ホッピーミーナ、大喜び♪)



もつ煮込み.JPG
もつ煮込み(380円)

 味付けは醤油味。

 具は、カシラ、テッポウ、ハラミ、カシラアブラ、ハツ、大根、ゴボウ、豆腐、コンニャク等など、いろいろな部位が入っていますね。



もつ煮込みのアップ.JPG

 モツを少し退けると、中から豆腐がコンニチハww  f^_^;
 
 このお豆腐、味が染みていてなかなか美味しいんですよ。

 しかも、半丁も入っている。。。



バラカツ.JPG
バラカツ(280円)

 これは薄くスライスした豚バラ肉のカツですな。

 サクッとした食感が良く、ちょっと駄菓子的な感じもします。

 ただ、少し油切れがよくないな(笑)



肉巻きトマト焼き.JPG
肉巻きトマト焼き(1本 180円)

 トマトを豚バラ肉で巻いた串物。

 これはアツアツで火傷しそうww

 でも、それがいいんですよね。  f^_^;



ホッピーのナカ.JPG
ナカ(焼酎おかわり) 250円

 お代わりの焼酎はけっこう濃いめでつ。

 飲兵衛としては嬉しい限り!!



おにぎり.JPG

 もう、入店時からずっと気になっていたカウンターの上に置かれたおにぎり。。。

 これ、絶対に食べたくなりますよね(笑)



おにぎりのアップ.JPG
おにぎり(150円)

 で、頼んじゃう♪ 頼んじゃう♪  O(≧▽≦)O

 物としては鰹節と茎わさびの混ぜご飯。

 けっこう大きめですな。

 お味の方も美味しいっス!!  ヾ( ´ー`)/


 さて、ここはお終いにして椎名町でもう1軒行きます。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

やきとん やまちゃん | ぐるなび

関連ランキング:焼きとん | 椎名町駅要町駅東長崎駅