新板橋「蜃気楼」(16回目) 幻のメニュー”海老チャーハン”が凄すぎる件。

 訪問日 令和元年7月17日 水曜日


 今回のベストショット


エビチャーハン.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は呑み仲間4人で中華料理が美味しいお店「蜃気楼」に行くことになりましたよ。


 お店の場所は都営地下鉄三田線の新板橋駅から4分程のところですね。

 JRの板橋駅や東武東上線の下板橋駅からもそれ程離れてはいません。

 この近辺には、1貫60円からの回らない美味しい寿司屋「魚がし寿司」、馬肉専門の居酒屋「馬の串ん」、肉の塊焼きで一世風靡した「肉小屋」、日本一おにぎりが美味しいお店の2号店「ぼんご 板橋店」なんかもありますよ。


 この日は午後7時26分に到着。。。


蜃気楼の入口.JPG

 ここは1日に1組5名までしか入れない人気の中華料理屋さん。

 なので、当然、予約は必至となるわけですが、最近ではその予約もなかなか取れなくなりました。

 私も初訪問から既に10年以上経ちますが、以前より予約が難しいと感じます。



 私はいつものように得意のステップを踏みつつ店内に入り、「4人で予約のこうめタンでつ!!」と回転しながら元気よく告げると、入口左の小上がりに案内されましたよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


蜃気楼で乾杯.JPG
エビスビール(中瓶) 500円

 暑いので最初はビールをいただきます。

 ホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)



湯葉と空豆とアサリの和え物.JPG
湯葉と空豆とアサリの和え物

 お料理は、基本、”おまかせ”でつ!!

 最初は湯葉の和え物が来ましたね。  ( ̄  ̄)b

 味付けは塩味ベースで胡麻油と何が入っているんだろ?

 薄味だけどしっかりとした旨味があります。



スパークリングワイン.JPG

 ワインは持ち込みができるので1人1本持参でつ。(持ち込み料1本1,000円)

 あっさりした湯葉料理に合わせて、最初にカヴァを開けちゃいました♪



クラゲの冷菜.JPG
クラゲの冷菜

 いつもはクラゲの頭の部分だけなのに、今回は生クラゲも入っています。

 それぞれ違う食感が味わえて良いですなぁ~

 冷し中華のスープに似た味付けで、後を引くウマさが堪りません。



廣東焼豚.JPG
廣東焼豚

 見て下さい。この厚み!!  (; ̄O ̄) おぉー

 豚のモモ肉ですが、脂身が程良く付いていますよ。
 
 これ、仕込みに1週間かかるそうでつ。



白ワイン.JPG

 お料理が美味しいんでワインもドンドン空いちゃいます(笑)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



牛のアキレス腱の煮こごり.JPG
牛のアキレス腱の煮こごり

 いつもの”豚の耳の煮こごり”のアレンジ番でつ。

 プルプル、コリコリとした食感が堪らないっス!!

 そして、旨みが濃厚。



羊肉串.JPG
羊肉串

 羊肉はとってもジューシー。

 塩味で多少麻辣味が付いていますが、弱めですね。

 ミントの葉と一緒に食べるとさらに美味しい。
 


赤ワイン.JPG

 で、肉に合わせて赤ワインにしてみました。  f^_^;



麻辣水餃子.JPG
麻辣水餃子

 皮は厚め。コシがありますね。

 中身は羊肉で肉肉しく旨味が濃厚。

 スープは発酵している唐辛子を使っているので、辛さの他に酸味があります。



麻婆豆腐.JPG
麻婆豆腐

 今まで食べた麻婆豆腐の中で一番美味しいと思う麻婆豆腐でつ。

 程良い辛さと痺れ。。。

 そして、ひき肉がたっぷりなのがいいですねぇ~♪



シャンパン.JPG

 で、いつものようにドンドン飲んじゃうわけですよ(笑)  (^_^; アハハ…



炸茄子.JPG
炸茄子

 ひと言で言うとナスの揚げ物。。。

 外はカリッカリ、中はジューシー。アツアツで火傷しそうでつ。

 山椒、唐辛子、クミンなどで味付けされております。



エビチャーハン.JPG
海老チャーハン

 幻と言われている蜃気楼のチャーハンを初めて食べました。

 もう、ご飯が見えないくらい小海老がゴロゴロ(笑)

 味付けは海老の発酵調味料”カピ”で、少し発酵臭があります。

 これはレモンを搾り、パクチーと一緒に食べるようマスターから指示がありました。

 いやぁ~、無茶苦茶ウマいですわ♪  ヾ( ´ー`)/


 今回も大満足でした。

 次はいつ来れるかなぁ~

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:四川料理 | 新板橋駅下板橋駅板橋駅