町屋「浜作もんじゃ会館」 駅近くの変わり種もんじゃが食べられるお店

 訪問日 令和元年7月10日 水曜日


 今回のベストショット


完成した鴨ねぎ焼.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日、飲み仲間5人で「餃子は一龍」「川ばた」と2軒ハシゴした 愛の戦士 こうめタン。。。(その時の記事①)(その時の記事②)

 最後の〆にもんじゃ焼きでも行こうかという話になり、変わり種もんじゃが食べられるお店「浜作もんじゃ会館」に寄ることになりましたよ。


 お店の場所は、東京メトロ千代田線の町屋駅(3番出口)から2分程、都電荒川線、京成線の町屋駅から5分程のところですね。

 この近辺には、肉刺しがウマい最強のもつ焼き屋「名物やきとん とみちゃん」、食べ放題・飲み放題で有名な美味しい洋食屋「ハンバーグレストラン まつもと」、インド東部西ベンガル州の料理が食べられる「ベンガル料理 Puja」、魚が美味しい正統派の居酒屋「山三」なんかもあります。


 この日は午後9時24分に到着。。。


浜作もんじゃ会館.JPG

 お店はこの建物の2階にあります。

 かなり大きな目立つ看板があるので、まず通り過ぎてしまう事は無いでしょう。



浜作もんじゃ会館の店内.JPG

 ここの創業はいつ頃か聞きませんでしたが、かなり古くからやっているお店みたいですよ。

 店内はかなり広く、テーブル席やお座敷を合せて68席!!

 たぶん、荒川もんじゃのお店としては地域1、2を争う広さじゃないんですかね。



荒川ハイサワー.JPG
荒川ハイサワー(値段不明)

 荒川ハイサワーを注文したら、瓶のハイサワー、梅じそシロップ、それに焼酎と氷の入ったグラスが出て来ました。



完成した荒川ハイサワー.JPG

 で、自分で好きなように調合するわけですよ。

 今回、梅じそシロップをいっぺんに全部入れちゃいましたが、本当は半分くらいでよかったみたい(汗)

 要は2杯分作れるみたいだから・・・  (^_^; アハハ…



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


浜作もんじゃ会館で乾杯.JPG

 ここ、残念ながらホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)



餃子もんじゃ.JPG
餃子もんじゃ(800円)

 なんか、前の2軒でも餃子を食べたような気がするけど・・・(笑)  f^_^;

 内容は、キャベツを中心とした具材に、味付けした豚ひき肉とニラとニンニクが入ります。

 まぁ、餃子で使う具材で餃子っぽさを出そうという事でしょうね。



焼いているもんじゃ.JPG

 キャベツの量が少ないので土手は作れません。

 なので、普通にチャッチャッチャと炒めます。

 この時、醤油やソースで味付けすることをお忘れなく。

 これは餃子もんじゃなので醤油で!!



完成した餃子もんじゃ.JPG

 これで、もんじゃの完成!!  ヾ( ´ー`)/

 あとは各自、ハガシを使って好きなようにいただきます。

 しかし、この餃子もんじゃ、ニンニクとニラの香りが強烈だわ(笑)



鴨ねぎ焼.JPG
鴨ねぎ焼(1,000円)

 鴨ねぎ焼も注文してみましたよ。

 鴨には予め胡椒が振ってありますね。



完成した鴨ねぎ焼.JPG

 醤油を垂らし、香ばしく焼き上げました。

 鴨の脂がねぎに染みて美味しいぃ~♪  (@ ̄ρ ̄@) タラァ~



お新香.JPG
お新香(値段不明)

 キュウリのぬか漬けですよ。

 うん、いい塩梅に漬かっている!!

 これは良い箸休めになります。



あんず巻き.JPG
あんず巻き(450円)

 食後のデザートとして頼んでみました。

 生地とあんずのシロップ漬けと白蜜が付いていますね。



調理中のあんず巻き.JPG

 生地をクレープのように焼いてから、最後にあんずを乗せて巻くんだと思うんだけど、これでいいのかな!?

 まだ、生地が半生のような気がするけど・・・(笑)  (^_^; アハハ…



完成した杏巻き.JPG

 焼き上がったらヘラで切って白蜜を掛けて食べるだけ。。。

 なんか、お茶が欲しくなりますね(笑)


 ここは2回目だけど、次はお好み焼きも食べてみたいなぁ~

 前回もお好み焼きは食べていないんですよねぇ。  (´~`;)

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

浜作もんじゃ会館 | ぐるなび

関連ランキング:もんじゃ焼き | 町屋駅前駅町屋駅町屋二丁目駅