上板橋「居酒屋 花門」(13回目) デカ盛り料理が400円均一の信じられない酒場

 訪問日 令和元年6月15日 土曜日


 今回のベストショット


とりの唐揚げ.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は歴史研究家沼田先生と一緒に、錦糸町の「もつ焼き 煮込み 楓」「大衆酒場 小松」と2軒ハシゴした 愛の戦士 こうめタン。。。(その時の記事①)(その時の記事②)

 我々の地元に帰って飲み直そうという話になりまして、久しぶりに「居酒屋 花門」に行くことにしましたよ。


 お店の場所は東武東上線の上板橋駅北口から7分程のところですね。

 この近辺には、私が週一で通っている抜群に魚が旨いお店「居酒屋 ほろよい」、最強伝説の居酒屋「須賀乃湯」、鰻が自慢の老舗の酒場「鳥昇」、フィリピン料理でホッピーが呑める「フィリピン風居酒屋 カバヤン」なんかもあります。


 この日は午後7時54分に到着。。。


居酒屋 花門.JPG

 ここはテレビでもお馴染のデカ盛り料理が自慢の居酒屋さん。

 でも、お料理は全て400円均一(税込)で、一体、どこで利益を取っているのだろうという感じ。。。

 店内はカウンター7席に20人程座れるお座敷もありますよ。



居酒屋 花門の店主 マンスさん.JPG

 この方が「居酒屋 花門」の店主 マンスさん

 彼はイラン人であり、二科展で入選するほどの有名な画家さんでもあります。

 そして、日本語はペラペラ。。。発音が日本人と遜色ありません。

 間違いなくアグネス・チャンより日本語は上でつ(笑)


 この日は土曜の夕食時とあってかなり満席でしたが、何とかカウンターの片隅に座ることが出来ましたよ。



 沼田先生 キミ、新しくカラオケ用のマイマイクを買ったんだが見てみるかね?

 こ う め それ、ラッシャー木村が昔使ってたマイクじゃないですか。

 沼田先生 ・・・ (-_-;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


居酒屋 花門で乾杯.JPG
生ビール(550円)

 ここ、ホッピーは普段ありませんが、予約時に言うと用意してくれたりします。(ホッピーミーナ、ちょっと嬉しい♪)

 ビールと一緒にお通しも来たのですが、写真を撮り忘れちゃいました(笑)

 というか、何が出たのかさえ覚えていません(笑) (^_^; アハハ…



とりの唐揚げ.JPG
とりの唐揚げ(400円)


 これ、デカ過ぎるだろ!!  ; ̄ロ ̄)!!


 もうね。容赦の無いボリュームですよ。

 言っておきますが、私達、ここで3軒目ですからね(笑)

 で、肝心の唐揚げは揚げ立てでアツアツ。お肉はとってもジューシー。

 間違いなく旨いでつ!!

 ただ、付け合わせのサラダもデカ盛りというねww  f^_^;



カルボナーラ.JPG
カルボナーラ(400円)

 読者の方から「まだ、食うのか!?」という声が聞こえて来るようでつ(笑)

 300g以上あるパスタに大量の玉ねぎとベーコンが入り、さらに上には生卵の黄身が乗ります。

 これも確かに美味しいのですが、もう1度言います。


 私達、ここが3軒目ですから(爆)  (^_^; アハハ…


 もう、さすがに食えません。。。

 でも、安心!! 言えばジプロックをくれるので、残ったお料理は持ち帰れます。



お代わりの生ビール.JPG
生ビール(550円)

 ビールもお代わり!!  ヾ( ´ー`)/


 ちなみに、カルボナーラは食べ切れなかったので、沼田先生に持ち帰って貰いました。

 後日、沼田先生に聞くと、食べ切るまで3日間かかったそうでつ(笑)

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

居酒屋 花門 | ぐるなび

関連ランキング:居酒屋 | 上板橋駅