錦糸町「大衆酒場 小松」 コスパ抜群!!料理が美味しい昭和な居酒屋

 訪問日 令和元年6月15日 土曜日


 今回のベストショット


イワシフライ.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は歴史研究家沼田先生と一緒に、美味しい焼きとんが食べられる居酒屋「もつ焼き 煮込み 楓」に行った 愛の戦士 こうめタン。。。(その時の記事)

 いつものように1軒で終わる筈もなく、もう1軒、安くて美味しい居酒屋「大衆酒場 小松」で呑み直すことにしましたよ。


 お店の場所はJR総武線の錦糸町駅南口から3分程のところですね。

 この近辺には、錦糸町で旨いお寿司と言ったらここ「鮨 なかがわ」、食べログの100名店にも選ばれた焼鳥の名門「とり喜」、錦糸町最強の中国料理店「中国酒家 大三元」、東京でもトップクラスのバングラデシュ料理が食べられるお店「アジアカレーハウス」なんかもありますね。


 この日は午後5時1分に到着。。。


小松.JPG

 ここはご覧のように昭和なイキフン(雰囲気ねww)の居酒屋さん。

 詳しくは分かりませんが、創業して既に60年以上経つそうでつ。

 それにしても、この「小松」と染め抜かれた煤けた暖簾が堪らんですな。

 もう、この暖簾を見ながら酒が呑める(笑) f^_^;



小松の店内.JPG

 店内はこれまた昭和!!

 で、お客さんも昭和生まれと思しきご年配の方しかいません(笑)

 う~ん、もっとナウなヤングに来て貰いたいお店なんだけどなぁ~

 席は二の字型カウンターの他にテーブル席もありますよ。



 沼田先生 キミ、「お疲れちゃんロック」というのを作曲したんだが聞いてみるかね?

 こ う め あれ!? 先生は演歌専門じゃなかったでしたっけ?

 沼田先生 ・・・ (-_-;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


大衆酒場 小松で乾杯.JPG
ビール(630円)

 ここ、ホッピーもあるけどビールでいいや。(ホッピーミーナ、大激怒!!)



ビール.JPG

 ビールはキリンでグラスはアサヒ(笑)

 しかし、大瓶っていうのが飲兵衛としては嬉しい♪



〆サバ.JPG
〆さば(500円)

 皮がピカピカで鮮度の良さが分かりますねぇ。

 しかし、昔ながらの〆サバでしっかり酢で〆たタイプ。

 昔は今ほど流通が良くなかったので、中々鮮度の良いサバが手に入らなかったんですよね。

 なので、昔は酢でしっかり〆た訳です。

 今は生に近い状態の〆サバを出すお店もありますからね。



イワシフライ.JPG
イワシフライ(350円)

 まるでアジかと思うくらい大きいイワシが2尾も付いていますよ。

 身もとっても厚いでつ。

 揚げ立てでアツアツなのもいいですね。

 しかし、これで350円は安い!!  ヾ( ´ー`)/



大衆酒場 小松のカウンター.JPG

 いやぁ~、おいちい~♪ おいちい~♪



赤貝.JPG
赤貝(350円)

 小振りですが8個も付いています。

 鮮度も良く、コリッとした心地の良い歯応え。甘みのあるプリッとした身。

 いやぁ~、素晴らしいっス!!  O(≧▽≦)O

 350円でこのレベルの赤貝が食べられるとは奇跡に近いですよ。



黒ホッピー.JPG
ホッピー(黒) 400円

 で、いつものようにドンドン飲んじゃうわけですよ(笑) (^_^; アハハ…



焼酎とホッピー.JPG

 でも、なかなか焼酎が濃いっスねww

 2軒目とはいえ、中(焼酎)のお代わり2杯でけっこうベロベロ。。。(笑)

 一体、どこの焼酎を使っているんだ(笑)


 ここは安いし、美味しいし、ボリュームもあるし、昭和の雰囲気も良い。

 ただ、オヤジさんにちょっとクセがある(笑) f^_^;

 これで、オヤジさんの接客が良ければ完璧なんだけどねぇ。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:居酒屋 | 錦糸町駅住吉駅菊川駅