錦糸町「もつ焼き 煮込み 楓」 真昼間から酒が飲める”牛もつ煮込み”が旨い居酒屋

 訪問日 令和元年6月15日 土曜日


 今回のベストショット


しろのタレ焼き.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は歴史研究家沼田先生と一緒に、美味しい焼きとんが食べられる居酒屋「もつ焼き 煮込み 楓」に行くことになりましたよ。


 お店の場所はJR総武線の錦糸町駅北口から2分程のところですね。

 この近辺には、錦糸町で旨いお寿司と言ったらここ「鮨 なかがわ」、食べログの100名店にも選ばれた焼鳥の名門「とり喜」、錦糸町最強の中国料理店「中国酒家 大三元」、東京でもトップクラスのバングラデシュ料理が食べられるお店「アジアカレーハウス」というビックネームの名店が揃います。


 この日は午後3時19分に到着。。。


もつ焼き 煮込み 楓.JPG

 ここは2014年7月にオープンしたお店なので、もつ焼き屋さんとしてはまだ歴史が浅い方ですね。

 ただ、もつ焼き業界では既に名前の知れた存在なので、その実力のほどが伺えます。

 そして、ここの特長は、なんと、土日祝日は真昼間の13時から呑めること!!

 もう、飲兵衛達の楽園ですわww  (^_^; アハハ…



もつ焼き 煮込み 楓(かえで)の店内.JPG

 店内は1階がカウンター席で2階がテーブル席になっており、合せて30人程入れるようでつ。

 店員さんは全員が若く、BGMで掛かっている昭和のJ-POPに合わせてみんなノリノリ(笑)

 皆さん若いのに昭和のアイドルの歌を知ってるのね。 f^_^;



 沼田先生 キミ、やっぱり「昭和歌謡」はいつ聴いてもええね♪

 こ う め 先生、「昭和歌謡」じゃなくて「J-POP」です!!

 沼田先生 ・・・ (-_-;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


もつ焼き 煮込み 楓で乾杯.JPG
オロナミンCハイ(450円)

 ホッピーもあるけど最初はこれがいいや!!(ホッピーミーナ、ちょっと納得。。。)



オロナミンCハイ.JPG

 これ、ふざけてやっているんじゃありません。

 オロナミンCハイを注文したら、この状態で出て来たんですよ(笑) f^_^;

 まぁ、焼酎をオロナミンCで割っただけの物なんですが、この見せ方が斬新ですよね。

 やはり、ナウなヤングのセンスは違います(笑)



山盛りキャベツ.JPG
山盛りキャベツ(290円)

 大量の刻みキャベツにシソがチョロッと乗った、いわゆるサラダ的な物。

 けっこうドレッシングが独特で、胡麻ドレッシングぽくもあるけど違うような気もする(笑)

 でも、美味しいし、箸休めにもなりそうなので頼んで正解!!


牛もつ煮込み.JPG
牛もつ煮込み(500円)

 これは豚ではなく、国産黒毛和牛の臓物の煮込み。

 頬肉、ホルモン、ミノ、センマイ等のいろんな部位とコンニャクが入っています。

 味は甘みを抑えた味噌味。。。
 
 どの部位もよく煮込まれていて柔らかく、クセも全くありません。



かしら(頭).JPG
かしら(頭) 1本 160円

 塩でお願いしましたら、ガーリック塩で焼かれて出て来ました。

 焼き加減はミディアム。いい感じでつ♪

 お皿のヘリにちょこんと付いて来た辛子味噌はウッチャン系の白味噌と紅ショウガを合せた物。

 ただ、こちらの方がマイルドで食べ易いですね。

 ここは「もつ焼き ウッチャン」と関係があるのかな?



 ここで、黒ホッピーにチェ~ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


黒ホッピー.JPG
黒ホッピー(450円)

 ジョッキとホッピーは別々で出て来ます。

 そして、冷えたジョッキの中にはシャーベット状に凍った焼酎。氷の姿はありません。



完成した黒ホッピー.JPG

 そう、ここは3令の状態でホッピーを提供しているんですよ。

 しかし、個人的には氷が欲しいところ。。。

 氷が入ってないと温くなりますからね。



しろのタレ焼き.JPG
しろ(大腸) 1本 140円

 外側はカリッと焼かれていて香ばしいぃ~♪  O(≧▽≦)O

 しろ自体は鮮度も良く、下処理も丁寧な為に独特なクセや臭みもありません。

 タレはシャバシャバ系。やや濃いめですが、甘辛さがちょうど良いでつ。



炙り上たん刺.JPG
炙り上たん刺(550円)

 これは牛ではなく豚のタン。でも、ここは全ての豚料理に群馬の上州豚を使っているんですよねぇ。

 もちろん、もつ焼きも然り!!

 で、タンは炙ってるというより低温調理。コリッとした食感があり、これはこれで悪くは無い感じ。。。

 予め、ニンニクが利いた胡麻油の塩ダレが掛かっております。


 
れば(肝臓).JPG
れば(肝臓) 1本 140円

 焼き加減はレア。ごま油をつけて焼いています。
 
 これも新鮮でプリッとした食感がタマランチ会長でつ!! ヾ( ´ー`)/



中(焼酎).JPG
中(焼酎) 250円

 で、いつものようにドンドン飲んじゃうわけですよ(笑) (^_^; アハハ…



さがり(横隔膜赤身).JPG
さがり(横隔膜赤身) 150円

 ハラミも横隔膜なので、ほぼ同じ味。

 ただ、赤身らしい旨味がありますね。



牛ハラミユッケ.JPG
牛ハラミユッケ(680円)

 完全に生ではなく炙ってありますが、きちんとレアの状態。

 予め甘めのタレが掛かっており、玉子の黄身、玉ねぎ、柚子胡椒と一緒にマゼマゼして食べます。
 
 いかにも肉を食ってるぞという感じが堪りません。


 ここはまだまだ食べたいメニューもあるので、再訪決定でつ!! (>▽<)b OK!!

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

もつ焼き 煮込み 楓 | ぐるなび

関連ランキング:居酒屋 | 錦糸町駅住吉駅亀戸駅