池袋「竹香園」 駅チカの本場中国料理店で爆盛りのカエル鍋を食べて来た。

 訪問日 令和元年6月10日 月曜日


 今回のベストショット


二重カエル海鮮汁無し炭鍋.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日はあの板橋の有名四川料理店「蜃気楼」のマスターからお誘いいただき、変わった鍋が食べられる中国料理店「竹香園(ちっこうえん)」に4人で行くことになりましたよ。


 お店の場所は池袋駅の北口を出て10秒程のところですね。

 この近辺には有名な中国料理店も多く、ウサギの丸焼きが食べられる「聚福楼 本店」、ウイグル料理が美味しい「アリヤ清真美食」、中国本土に本店がある本格的な火鍋屋「海底撈火鍋(ハイディラオ)、60年以上の歴史を持つ老舗の台湾料理店「新珍味」なんかもあります。


 この日は午後6時4分に到着。。。


竹香園が入っているビル.JPG

 お店はこの建物の3階にあります。

 池袋によく来られる方ならこの場所は知っているはず。



竹香園のある建物の入口.JPG

 建物の右側面にある入口を入り、エレベーターで3階に上がります。

 なんとなく、意外に古いビルみたいですな。



竹香園の入口.JPG

 エレベーターを3階で降りると、すぐにお店の入口。

 向かって左側がカラオケの受け付けで右側が「竹香園」ですね。

 実はこのカラオケも竹香園と経営が同じで、カラオケボックスの中からもお料理を注文することが可能なんですねぇ。

 う~ん、中国人ってやっぱ商売上手だわ。  f^_^;



竹香園の水槽.JPG

 おっ、店に入ると魚が入った大きな水槽がいくつもあるぞ!!

 でも、これ、観賞用ではなく食材なんですよね(笑)  (^_^; アハハ…

 中にはアリゲーターフィッシュみたいな魚もいるけど、これも食べちゃうのか!?(笑)

 ここ、元々は大連風海鮮料理屋として始めたようなんですが、今は内モンゴル料理や四川料理など大概の中華料理は揃えている感じ。



竹香園の店内.JPG

 店内はテーブル席中心に106席もあるようですよ。

 個室もあるので日本転覆の悪だくみもできますな(笑)

 店員さんは中国人のようですが、日本語は問題なく通じます。池袋の中国料理店は日本語が通じないお店が多いですからねぇ~(笑)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


竹香園で乾杯.JPG
アサヒスーパードライ(中瓶) 550円

 ここ、残念ながらホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)



ピーナッツ.JPG
お通し

 お通しは炒ったピーナッツでこれで1人前。

 つまり、これが人数分来るというわけなんですが意外と量がある。

 ピーナッツ自体は程良い塩味で香ばしく美味しいでつ♪



メニュー.JPG

 で、今回、我々が来た目的は、ズバリ、このお料理を食べる事!!


 『二重カエル海鮮汁無し炭鍋』!!


 これ、全く意味が分かりません(爆)  (^_^; アハハ…



二重カエル海鮮汁無し炭鍋.JPG
二重カエル海鮮汁無し炭鍋(6,880円)

 で、注文したらなんか凄いのが来ちゃったよ(笑)値段も凄いけどボリュームも凄い!!

 っていうか、この鍋はこのお料理専用のなの?

 いや、まず、そもそもこれは鍋なのか?(笑)  f^_^;



二重カエル海鮮汁無し炭鍋.JPG

 一応、説明によると、上が”第一重”で下が”第二重”と呼ぶそうでつ。

 そして、第二重のメイン食材は、蟹、大海老、スペアリブ、モツ、豚足、鶏軟骨の中から好きな物を2つ選べるというシステムで、大海老をチョイス!!

 あれ!? メニューには第一重のメイン食材が選べると書いてありましたが逆ですね。



第一重.JPG
第一重

 第一重は、カエル、カリフラワー、エリンギ、ネギ、ポテトフライ、セロリ、椎茸、麻花(マーファー)、玉ねぎ、唐辛子、ニンニク、生姜。。。



第二重.JPG
第二重

 第二重は、蟹、大海老、カリフラワー、エリンギ、ネギ、ポテトフライ、セロリ、椎茸、麻花(マーファー)、玉ねぎ、唐辛子、ニンニク、生姜。。。

 第一重と第二重の差は、第一重にはカエルが入るのに対して、第二重は蟹と大海老が入ること。それ以外は全て同じ。

 お料理は来た時点ですでに調理済み。鍋といってもスープは無く、一言で言えば海鮮麻辣炒めですね。

 まぁ、カエルを海鮮と呼ぶかどうかは別として・・・。

 しかし、店員さん1人でよくこぼさないで持って来たよね(笑)



鍋の中の炭.JPG

 鍋の突端の部分が蓋になっているので蓋を外して中を覗いてみると、中には炭が入っていました。

 これは時間が経っても冷めない保温用というわけですな。

 しかし、わざわざこんな大げさな鍋に盛る必要性があるのか?(笑) (^_^; アハハ…



第一重の具材.JPG

 これは、第二重の蟹と海老!!

 海老は殻ごとバリバリ食べられますが、蟹はソフトシェルクラブではなく普通のワタリガニなので殻が硬く、食べると言ってもしゃぶる程度でつ。
 
 味は麻辣炒めなので、唐辛子、クミン、山椒がバッチリ効いています。

 で、これ、かなり美味しいですよ。

 皆さん、最初の一口で「うめぇ~♪」と、まるでヤギか羊のように唸ってました(笑)



第二重の具材.JPG

 こちらは第一重のカエルや麻花(マーファー)やカリフラワー。



カエルの肉.JPG

 これがカエルのお肉ですね。

 私的にはカエルは何度も食べていますが、言われなければ完全に鶏肉ですよ。

 臭みは全くありません。



麻花(マーファー).JPG

 今回、私が一番気に入ったのがこの麻花(マーファー)!!

 これは中国のお菓子で、甘くてクッキーみたいな物。。。

 で、これが麻辣味に妙にマッチしているんですよねぇ~♪  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



鍋の底.JPG

 鍋はボリュームがあり過ぎて、4人でも最後は食べ切れずに少し残しました。

 どんなに美味しくても、これを1時間以上食べ続けるのはさすがにきつい!!

 これは最低6人以上いないとダメでしょうなぁ~



瓶ビール.JPG
アサヒスーパードライ(中瓶) 550円

 飲み物も最初から最後までビール。。。

 蜃気楼マスターがビール好きだからね。


 結局、今回は4人いましたが、注文したお料理は”二重カエル海鮮汁無し炭鍋”のみ(笑)

 他のお料理も頼みたかったけど、もう、腹がパンパンww

 今度は10人位で来るしかないな!!  (>▽<)b OK!!

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

竹香園 | ぐるなび

関連ランキング:中華料理 | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅