本蓮沼「ゆんたく」 有名アスリート御用達の沖縄料理がウリの居酒屋さん

 訪問日 令和元年5月25日 土曜日


 今回のベストショット


スーチカー.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は呑み仲間3人で真昼間から板橋区役所前~本蓮沼近辺を飲み歩くことになった 愛の戦士 こうめタン。。。

 1軒目の「さかみちタップルーム」を皮切りに、「台北餃子専門店」「てらだ」と飲み歩いて参りました。(その時の記事①)(その時の記事②)(その時の記事③)

 そして、4軒目、恐らくこの日最後の店になるであろう沖縄料理居酒屋「ゆんたく」に向かうのであります。


 お店の場所は都営地下鉄三田線の本蓮沼駅から2分程のところですよ。

 この近辺には、誰も知らない激安の飲める定食屋「浜出屋」、ランチ時には行列ができる天ぷら屋さん「天鈴」、割烹料理と美味しいお蕎麦の「手打蕎麦 よし田」、赤羽のおでんの名店「丸健水産」のDNAを受け継ぐ「おでん 堀天」なんかもありますね。


 この日は午後8時4分に到着。。。


ゆんたくの外観.JPG

 この画像を見て、一瞬、お化け屋敷かと思った方もいらっしゃるかと思いますが、ここは沖縄料理に特化した美味しい居酒屋さんでつ(笑)

 近くにはあの「味の素ナショナルトレーニングセンター」がある為か、有名なアスリートのお客さんも多いのだとか・・・。

 でも、ほんと、私もお化け屋敷かと思いビビリました(笑) (^_^; アハハ…



ゆんたくの店内.JPG

 店内に入るとほぼ満席状態。。。

 でも、何とか奥のお座敷が空いていたので、そちらに通していただきました。

 酔ってよく覚えていないのですが、ここはカウンター席の他はお座敷になるんですかねぇ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


琉球ハイボール.JPG
琉球ハイボール(390円)

 ここ、ホッピーは無いみたいですよ。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)

 このハイボールはウイスキーではなく、沖縄の泡盛を炭酸で割った物。

 メニューには「くら」という銘柄の泡盛を使っていると書かれていますね。

 なかなかスッキリして美味しいぃ~♪



ゆんたくのお通し.JPG
お通し

 お通しは、人参しりしりヒラヤーチー茹でトウモロコシの3点盛り。

 人参しりしりは細切り人参と玉子の炒め物で、ヒラヤーチーは沖縄風のチヂミですね。

 このセットが1人1個付いてきます。



お好み3点盛り.JPG
お好み3点盛り(950円)

 お好み3点盛りは、生海ぶどう島らっきょミミガー酢みそジーマーミー豆腐ワタガラススクガラスとうふよう島もずく酢から3つ選ぶかたち。

 今回は、ワタガラス、生海ぶどう、ミミガー酢みそにしましたよ。



ワタガラス.JPG
ワタガラス

 これは、お豆腐に鰹の酒盗をたっぷり乗せた物。。。

 鰹の酒盗はよくある瓶詰の物ではなく、手造りの物ではないかと・・・。

 違うかな!?  f^_^;

 まぁ、どちらにしろ泡盛によく合うと思います。



生海ぶどう.JPG
生海ぶどう

 うん、写真からも新鮮なのが分かる!!

 そして、プチプチとした食感が心地よいですねぇ~♪  ヾ( ´ー`)/



ミミガー酢みそ.JPG
ミミガー酢みそ

 キュウリも一緒に和えてあり、酢みそと一緒にさっぱりといただけます。

 このコリコリ感が何とも言えませんな。  ( ̄  ̄)b



スーチカー.JPG
スーチカー(値段不明)

 スーチカーは沖縄の郷土料理で、一言で言うと豚バラ肉の塩漬け。食べる時は塩抜きするのが普通みたいでつ。

 食べてみると、塩辛くはなくチャーシューみたい。

 かなりの厚切りで、脂身が旨いですね。

 薬味として、白髪ねぎ、万能ねぎ、糸唐辛子が乗っていますよ。


 ここ、今回は4軒目での訪問ですが、今度はここだけで訪れたいお店でつ。

 さて、今回の飲み歩きはここまで。

 やはり、複数人での飲み歩きは楽しいですし、いろいろ食べられてお得感がありますよね。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:沖縄料理 | 本蓮沼駅板橋本町駅