板橋本町「いわい製麺」 セルフ式の本場讃岐うどんは3玉まで400円!!

 訪問日 令和元年5月31日 金曜日


 今回のベストショット


冷たいうどん+天ぷら.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 知っている方はもう知っていると思うのですが、十条にある「讃岐うどん いわい」が5月12日に2号店を我が板橋区に出しました。

 自宅からは遠いものの、こりゃ行かないわけにいかんでしょ!!

 つーことで、早速、訪問してみました。  (>▽<)b OK!!


 お店の場所は都営地下鉄三田線の板橋本町駅A2出口から6分程のところですよ。


 この近辺には、ワインバルのような個性的派ラーメン屋「麺庵 小島流」、真昼間からお酒が飲める通し営業の洋食屋さん「ランチハウス 美味しん坊」、この近辺では1番のお蕎麦屋さん「田中屋」、お米屋さんがやっているご飯が美味しい定食屋さん「めし処 さいとう」なんかもあります。



西が丘第二住宅.JPG

 お店は環七通りから1本路地に入った住宅街にあり、お店に向かって左手には”西が丘第二住宅”という大きな都営団地、右手には”東洋大学総合スポーツセンター”があり、あのオリンピック選手育成機関”味の素ナショナルトレーニングセンター”も近いでつ。


 この日は午後1時38分に到着。。。


いわい製麺.JPG

 お店の庇(ひさし)には”ハウスクリニック”の文字がうっすらと読み取れますね。

 ここ、元々は住宅のリフォーム会社かなんかだったのでしょうか!?

 そして、赤いのぼり旗には「創業 令和元年」の文字。。。

 一瞬、歴史のあるお店のような錯覚を起こしますが、よく考えたら「令和って今じゃん!!」というオチが付くのであります(笑)



いわい製麺の店内.JPG

 店内は会社の作業場を簡単に改装したといった感じですかね。



いわい製麺のカウンター席.JPG

 席は6人用のテーブル席が2卓にカウンター席もあります。

 たぶん、全部で18席くらいかな!?  (´~`;)



券売機.JPG

 注文は券売機で食券を買って受け取り口に渡します。

 すると、番号札を渡され、出来上がると呼ばれるというシステム。



トッピング他.JPG

 おにぎりや天ぷらも食券を買ってセルフで取ります。



セルフの天ぷら.JPG

 ただ、時間が遅かったせいか、あまり天ぷらは残っていませんでしたね。残念。。。

 これは後から知った事なんですが、天ぷらは在庫を見ながらその都度揚げるみたいなので、運が良いと揚げ立てが食べられるかも・・・。



冷蔵庫.JPG

 冷蔵庫には缶ビールや簡単なおつまみも!!  ヾ( ´ー`)/



缶ビール.JPG

 いやぁ~、缶ビール飲みてぇ~♪  (^_^; アハハ…



 さて、本日のご注文は「つめたいうどん」です 天ぷらも付けちゃうんだもんね♪


冷たいうどん+天ぷら.JPG
つめたいうどん(400円)+天ぷら(各100円)

 うどんは、「あついうどん」「ぬるいうどん」「つめたいうどん」「しょうゆうどん」の4種類のみ。

 うどんの量は1玉~3玉まで選べますが、同一料金の400円という太っ腹。



冷たいうどん.JPG
つめたいうどん(3玉) 400円

 今回は折角なので3玉にしましたが、かなりのボリュームですね(笑) f^_^;

 薬味は生姜はセルフ、ねぎは最初から入っていました。



うどんのアップ.JPG

 本店のうどんは手打ちですが、こちらは機械打ちだそうですよ。

 しかし、ムチムチと滑らかさとコシを兼ね備えたうどんは、やっぱり美味しいぃ~♪



うどんのスープ.JPG

 だしは透明感のあるいりこ出汁。。。

 薄味で優しい味わい。

 うん、これは飲み干せる!!



天ぷら.JPG

 天ぷらはとり天とかぼちゃ天をゲット!!

 大好きなとり天が残っていて良かった。。。 O(≧▽≦)O



鶏天.JPG
とり天(100円)

 とり天は天ぷらというより竜田揚げに近いですよ。

 鶏のモモ肉にはしっかり下味が付いていて、ビールのおつまみとしては最適でしょう(笑)

 100円にしてはボリュームもあります。



かぼちゃ天.JPG
かぼちゃ天(100円)

 かぼちゃ天もほっこりとウマい。

 このかぼちゃの甘味がいいんですわ♪


 さて、今回、初訪問のこちら。

 本店と比べると天ぷらの種類は少ないですが、うどんの量が3玉まで同一料金だったりと、個人的には大満足でした。

 今度は天ぷらつまみに缶ビールを決めたいですな。 ( ̄ー* ̄) ニヤリ
 
 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:うどん | 板橋本町駅本蓮沼駅