三河島「まるちゃん」(2回目) 安くて美味しい荒川もんじゃを食べて来た。

 訪問日 令和元年5月18日 土曜日


 今回のベストショット


ベビースターもんじゃ.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は飲み仲間5人で、美味しい荒川もんじゃが食べられるお店「まるちゃん」に行くことになりましたよ。


 お店の場所はJR常磐線の三河島駅から3分程のところですね。

 この近辺には、絶品の焼きとんが食べられる店「もつ焼き 三朝」、日本人のいない現地仕様のネパール料理店「モモハウス」、取材拒否の謎の焼肉屋「山田屋」と個性的なお店が集まっております。


 この日は午後6時46分に到着。。。


まるちゃん.JPG

 ここはあの有名な月島もんじゃではなく荒川もんじゃのお店。。。

 月島は完全に観光地化してしまいお値段もそれなりですが、荒川もんじゃのお店は荒川区一体に点在していて、お値段もかなりリーズナブルなのが特長でつ。

 元々もんじゃ焼きって子供のおやつから発生していますから、庶民価格なのが当たり前ですよね。



まるちゃんの店内.JPG

 店内はテーブル席の他に、小上がりも用意されております。

 まだ、午後7時前ですが結構な賑わい。

 この手の鉄板を使って自分で焼くスタイルのお店は、ある程度賑わっていた方が気分が盛り上がっていいですよ。

 お客さんがいなくてシーンとしたお店で食べても美味しくないですもん。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


まるちゃんで乾杯.JPG
生ビール(中) 500円

 ここ、ホッピーもあるけど、やはり最初は生ビールでしょ!!(ホッピーミーナ、大激怒!!)



えのきバター.JPG
えのきバター(300円) ※写真は2人前

 定番の1品ですな。  ( ̄  ̄)b

 僭越(せんえつ)ながら、本日の焼き手は私、愛の戦士 こうめタンが務めさせていただきます(笑)



焼いたえのきバター.JPG

 重ならないように広げて焼くのがコツ。

 焼けたら醤油をチョロッと垂らして食べても美味しいっス。

 しかし、焼いて、写真撮って、呑んで、食べるって忙しい(笑) f^_^;



げそ焼き.JPG
げそ焼き(450円) ※写真は2人前

 鉄板焼きはイカ本体よりゲソの方が数段ウマい!!

 しかも、安いしね♪



焼けたげそ焼き.JPG

 よ~し、焼けたどぉ~♪  ヾ( ´ー`)/

 これはマヨネーズが欲しいところだなぁ。



はんぺんバター.JPG
はんぺんバター(350円) ※2人前

 やはり、鉄板焼きにはんぺんバターも外せません。



焼けたはんぺんバター.JPG

 これは2つ付いて来るバターのうち1個は焼きに使い、もう1個は焼き上がったはんぺんに絡めて食べるのが、美味しく頂くコツなんですよ。

 あとは焦げ目を付ける!!  φ( ̄ー ̄ )メモメモ



 ここで、黒ホッピーにチェ~ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!



黒ホッピー.JPG
ホッピーセット(黒) 450円

 鉄板焼きと言えば、やっぱりホッピーですよ。(ホッピーミーナ、大賛成!!)



コーンバター.JPG
コーンバター(350円)

 チープだけどこれがいいんだよね。



焼けたコーンバター.JPG

 焼き立てで熱々のうちに食べられる贅沢♪  ヾ( ´ー`)/

 チビチビやるのには良いね。



ホルモン.JPG
ホルモン(650円)

 これは予め特製塩ダレになっています。



焼けたホルモン.JPG

 下処理が丁寧なので、豚の白モツ独特の臭みは無いですね。

 モツ自体も新鮮なのがわかる。



豚丸.JPG
豚丸(650円)

 ここからお好み焼きタ~イム!!  O(≧▽≦)O

 具は、豚肉、いか、桜えび、紅生姜、切りいか、生卵、キャベツになります。

 このお店の基本になるお好み焼きだそうでつ。



焼いた豚丸.JPG

 実は私。。。

 この日に備えてネット動画でお好み焼きの焼き方を勉強して来たんですよ(笑)

 でも、こんなんでいいのかなぁ~ww  (^_^; アハハ…



豚丸の完成.JPG

 とりあえず、見た目はお好み焼きでつ(笑)

 美味ちぃ~♪ 美味ちぃ~♪



ホッピーのナカ.JPG
中(焼酎) 200円

 このホッピーの中(焼酎)なんですが、お代わりするごとにだんだん濃くなって来ます(笑)



きのこガーリック丸.JPG
きのこガーリック丸(900円)

 具は、豚肉、いか、桜えび、紅生姜、切りいか、生卵、キャベツに、別盛りで、しめじとガーリックチップが付きます。



焼いているきのこガーリック丸.JPG

 しめじとガーリックチップは生地とは別に焼き、最後に生地にトッピングをする形。

 昨日の夜、ネット動画で勉強したとはいえ緊張します(笑)  (^_^; アハハ…



お好み焼きアート.JPG

 焼き上がってソースとマヨネーズをかけた所までは良かった。

 しかし、ここで欲を出してコテでアートっぽくしたのが間違えだった。。。

 ご覧のようにヘンテコリンな模様になってしまいましたよ(笑)



きのこガーリック丸の完成.JPG

 でも、まぁ、青海苔と鰹節をかけちゃえば分かりません(笑)

 美味ちぃ~♪ 美味ちぃ~♪  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



めんたいチーズもんじゃ+もち.JPG
めんたいチーズもんじゃ(850円)+もち(200円)

 そして、ここからはもんじゃタイム!!

 具は、明太子、餅、チーズ、桜えび、揚げ玉、切りいか、キャベツですね。



焼いているもんじゃ.JPG

 まず、具で土手を作ってそこに生地を流し込む。

 もんじゃの生地自体には味が付いていないので、卓上の「もんじゃのたれ」で味付けをします。

 うん、ここまではネット動画で勉強した通りだ(笑)



完成しためんたいチーズもんじゃ.JPG

 あとは適当な頃合いを見計らってマゼマゼしてさらに焼いちゃいます。

 で、焼けたので食べましょう!!

 って、みんな食うの早え~よ(笑)  (^_^; アハハ…



ベビースターもんじゃ.JPG
ベビースターもんじゃ(500円)+コーン(100円)+切りいか(100円)

 具は、コーン、桜えび、揚げ玉、切りいか、ベビースター、いか、キャベツ。。。

 ベビースターは焼き上がった後に乗せるのがコツでつ。



ベビースターもんじゃ.JPG

 これはコーンをトッピングして正解だったなぁ~♪

 しかし、もんじゃって美味しいけど、見てくれが悪いよね(笑)



レモンサワー.JPG
レモンサワー(370円)

 で、いつものようにドンドン飲んじゃうわけですよ(笑)



まるちゃんもんじゃ.JPG
まるちゃんもんじゃ(1,000円)

 お店の名前を冠したまるちゃん一押しのもんじゃ!!

 具は、いか、ほたて、えび、桜えび、揚げ玉、切りいか、キャベツに、特製タルタルソースが付きます。



調理中のまるちゃんもんじゃ.JPG

 これ、大きなホタテが丸々1個入っているんですよ。凄い!!

 タルタルソースは混ぜて焼いちゃうと、何だか分かんなくなっちゃいますね。



焼けたまるちゃんもんじゃ.JPG

 さぁ、焼けたので食べろぉ~♪

 でも、キミたち、食べるの早いって・・・(汗)  (^_^; アハハ…



あんこ巻.JPG
あんこ巻(400円)

 で、最後にデザート感覚であんこ巻きを注文。

 生地と餡子と黒みつがセットになっていますね。



調理中のあんこ巻.JPG

 これは前日に見たネット動画には出ていなかったので、お店の人に焼いて貰う事にしました(笑)

 生地をクレープのように焼いて餡子を中に包むんですな。



完成したあんこ巻.JPG

 完成したら黒みつをかけて食べます。

 餡子がけっこう甘い(笑) f^_^;


 いやぁ~、大勢いるといろいろ注文できて良いですね。

 でも、これだけ食べて、1人5杯ほどお酒を呑んで、1人当たり4千円って信じられますか?

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

まるちゃん | ぐるなび

関連ランキング:お好み焼き | 三河島駅新三河島駅荒川区役所前駅