高島平「中華 暫(しばらく)」 ホッピーが飲める町中華の”ラーメン”は専門店顔負けの味!!

 訪問日 平成31年4月30日 火曜日


 今回のベストショット


こってりラーメン.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 10連休真っ只中の「平成最後日」歴史研究家沼田先生と一緒に、「百楽 本店」「たか村」と、居酒屋を2軒ハシゴした 愛の戦士 こうめタン。。。(その時の記事①)(その時の記事②)

 最後の〆に高島平最強の町中華と言われている「中華 暫(しばらく)」でラーメンでも食べて帰ることにしましたよ。


 お店の場所は都営地下鉄三田線の高島平駅東口から4分程のところですね。


 この日は午後6時48分に到着。。。


暫.JPG

 町中華のお店の場合、多くが赤い庇(ひさし)を使うのに対してこのお店は青の庇。

 青い庇だとなんか中華屋さんぽく見えませんね。

 お店はガラス張りで外から店内が見えますので、女性1人でも入り易いんじゃないでしょうか。



暫の店内.JPG

 ちょうど夕食の時間帯とあって、店内はお客さんで一杯。。。

 私らも他のお客さんと相席する事とになりましたが、その後、すぐに数人の方々が帰られました。

 席はカウンター席は無く、4人掛けテーブル席が4卓、お座敷にも4人座れるテーブルが3卓用意されております。



 沼田先生 キミ、平成最後の夜だし、ここはしんみりと呑みたいのだが・・・。

 こ う め 先生、お気持ちはわかりますが、ファンが許しません。

 沼田先生 ・・・  (-_-;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


暫で乾杯.JPG

 ここ、ホッピーがあるんですねぇ~(ホッピーミーナ、大喜び♪)



ホッピー.JPG
ホッピー(450円)

 これは焼酎にホッピーを入れる前に撮った写真でつ。

 残念ながら、いつも呑んでいる黒ホッピーは無いので白にしましたよ。

 中(焼酎)のお代わりの値段は不明ですね。



メニュー①.JPG

メニュー②.JPG

 メニューはこんな感じ。

 あんまり中華中華していなくて、どちらかというと定食屋さんみたいな感じかな。

 そして、サワーや酎ハイ系のメニューが多くあるのが呑んべぇとして嬉しい限り。



お通し.JPG
お通し

 お通しは一口メンチカツ。

 なんと、揚げ立てでつ。  ヾ( ´ー`)/

 早速食べてみると、中がフワッとしていて美味しい♪

 だいたい、お通しでそのお店の善し悪しって分かりますよね。



ミックスグリル.JPG
ミックスグリル(850円)

 ジュージューと如何にも美味しそうなサウンドを響かせながらの登場!!

 内容は、豚のロース、鶏のモモ肉、レバー、ソーセージ、ハム、野菜炒め。。。

 これ、かなりのボリュームでつ!!  O(≧▽≦)O



ミックスグリルのたれ.JPG

 そして、アラジンと魔法のランプのような容器に入ったタレが付いて来る(笑)

 このタレをかけると、またまた鉄板がジュワァ~と湯気を立て始め、否応なく気分が盛り上がりますね。

 肉や野菜には予め塩コショウで味が付いているので、半分はそのままで食べるという方法もありますが、この甘辛いタレが美味しいんですよ。

 ニンニクやニラなどもたっぷり入っていますしね。



餃子.JPG
餃子(300円)

 町中華と言えば餃子だろ!!ということで注文しました。  (^_^; アハハ…

 皮の厚さは普通でモチモチの食感。。。

 餡は野菜多めでニンニクが利いています。下味はあまり付いていないタイプですね。



こってりラーメン.JPG
こってりらーめん(630円)+大盛り(100円)

 まるで、土佐っ子ラーメンのような背脂チャッチャッ系のラーメン!!

 これがラーメン専門店なら分かりますが、町中華のラーメンとしては異例じゃないですかね。

 まぁ、あっさり醤油のらーめん(580円)もメニューにありますが・・・



こってりラーメンの麺.JPG

 具は、チャーシュー、茹で玉子、メンマ、ほうれん草、海苔、刻みねぎ。

 スープは背脂がプラスされているだけにコクがあって美味しいでつ。生姜が少し利いているかな。
 
 麺は中太でやや縮れていおり、しっかりコシもあります。

 このラーメン、有名ラーメン店並のレベルですよ。  (; ̄O ̄) おぉー


 さて、お腹も満腹になりましたし、おうちに帰って寝ましょうかね(笑)

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

中華 暫(しばらく) | ぐるなび

関連ランキング:中華料理 | 高島平駅新高島平駅