上板橋「鳥酔」 新しくオープンした焼鳥屋のホープ

 訪問日 平成31年4月22日 月曜日


 今回のベストショット


ちょうちん.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 今回はボッチ呑み(一人ぼっちの吞み会)のお話。。。

 この日は定時に仕事を切り上げて、最近評判のいい地元の焼鳥屋さん「鳥酔」に寄って帰ることにしましたよ。


 お店の場所は東武東上線の上板橋駅南口から1分程のところですね。

 この近辺の名店といえば、激辛ラーメンの総本山「蒙古タンメン中本 本店」、煮込みがウマすぎる「須賀乃湯」、そして、全ての料理が400円のデカ盛りのお店「居酒屋 花門」が上げられるんじゃないですかね。


 この日は午後6時3分に到着。。。


鳥酔.JPG

 2018年10月のオープンですから、半年ちょっと経ったわけですね。

 お店のコンセプトはズバリ「焼鳥と和酒」!!(たぶん)

 都内の高~い焼鳥屋さんは、何かと焼鳥とワインをまるで全盛期の小錦のように押しまくりますが、ここは庶民価格でさりげなく焼鳥と日本酒を推奨しています(笑)



鳥酔の店内.JPG

 店内はカウンター9席くらいに3人座れるテーブル席が2卓。

 どこにでもあるような、こじんまりとした居酒屋的イキフン(雰囲気ねww)のお店でつ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


鳥酔で乾杯.JPG
ホッピー (黒) 500円

 ここ、ホッピーあります。(ホッピーミーナ、大喜び♪)

 私、1人の時は、大概、最初から最後までホッピーでつ。

 何故か?

 それは、これが一番安く呑めるから・・・。  (^_^; アハハ…



お通しのキャベツ.JPG
お通し

 お通しはキャベツ。

 何やら味噌のような物が一緒に付いてきましたが、これが無茶苦茶ウマい!!

 思わずマスターに来てみましたら、「ああ、それは味噌にマヨネーズを混ぜただけの物ですよ。」との事。。。

 おう、今度、家でマネしよう!! ほとんど家では呑まないけど・・・(笑)



せせり.JPG
せせり(100円)

 ご存知、鶏の首のところのお肉でつ。

 小振りですが100円ですから・・・。

 程良く脂が乗っております。



もも.JPG
もも(160円)

 皮はカリッと、お肉はジューシー♪  ヾ( ´ー`)/

 タレは甘さ抑えたキリリとしたタイプで美味しいですね。



ホッピーのナカ.JPG
中(250円)

 焼酎はなかなか濃いめ。

 あのプッシュ式の容器から焼酎をジョッキに入れるのですが、見ていたら3プッシュしていましたよ。



皮.JPG
皮(180円)

 私、焼鳥屋さんに行っても、あまり、皮は注文しないのですが、これは余分な脂が落ちいてカリッと美味いしいっス!!

 焼くのに多少時間が掛かるのは脂を落とすためでしょう。



はつもと.JPG
はつもと(200円)

 これはレバーとハツのつなぎの部分。

 少し、コリッとして脂がノリノリ。希少部位でもありますよね。



ちょうちん.JPG
ちょうちん(250円)

 よく高級焼鳥店で見かけますが、失礼ながら、こういう庶民的なお店で出会えるとは思いませんでした。

 ちょうちんは焼くのが難しい部位なんでつ。(焼いたことねーけどww)

 噛むとプチっと黄身が弾けて最高に美味い!!  (>▽<)b OK!!

 そして、ツルの部分はコリッコリ。

 キリリとしたタレとの相性は抜群でつ♪



中(焼酎).JPG
中(250円)

 で、いつものようにドンドン呑んじゃうわけですよ(笑)  (^_^; アハハ…



レバー.JPG
レバー(120円)

 焼き加減は自動的にレア!! トロッと口の中でとろけますよ。

 これ、とても120円とは思えないクオリティーの高さですね。



背肝.JPG
背肝(腎臓) 200円

 これも希少部位。

 ただ、あの「やきとり良太」の背肝と比べちゃうとなぁ~

 まぁ、良太の場合、背肝はスペシャリテだから仕方ないかも。



貼り紙.JPG

 ふと、何気に目の前に貼ってある貼り紙を見ると、「insta始めました!(中略) フォロー&#鳥酔で投稿すけば・・・ドリンク1杯無料!」と書いてあるじゃあ~りませんか(笑)

 私、根がケチなので、早速、スマホで焼鳥の写真を投稿!!

 マスターにその旨を告げ、何のお酒が無料になるのか聞きますと、「日本酒は呑まれますか?」との質問。。。

 私は即座に「だぁ~い好きでつ♪」と答えます(笑)



新政 .JPG
新政 純米酒 ラピス 木桶仕込 2018(サービス)

 すると、こんなのが出て来ちゃいました(笑)  ヾ( ´ー`)/

 これ、凄くないですか!? 確か4合瓶で3千円くらいする日本酒ですよ。

 マスターにこれ普段1杯いくらで出しているのか聞くと、500円で出していると言っていました。安い!!



うずら.JPG
うずら(150円)

 うずらはタレ焼きが好きなもので、タレで焼いて貰いましたよ。

 やっぱり、このタレは好みだわ。



厚揚げ.JPG
あつあげ(300円)

 厚揚げはちょうど半丁ですね。

 やはり、炭火で焼くとカリッと焼けて美味しいぃ~♪


 東上線沿線には、「やきとり良太」という絶対王者が君臨していますが、良太の弱点はズバリお酒の種類が極端に少ないこと。

 その点、ここはお酒の種類も豊富なので、特に日本酒と焼鳥を合せたい人とかには絶対お薦めでつ。

 あと、ホッピーと焼鳥ね(笑)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:焼き鳥 | 上板橋駅