東武練馬「あいづ山河」 裏路地にひっそり佇む超ディープな居酒屋

 訪問日 平成31年3月30日 土曜日


 今回のベストショット


焼きそば.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日、歴史研究家沼田先生と一緒に、西武池袋線最強の酒場「酒蔵 北の誉」に行った 愛の戦士 こうめタン 。。。(その時の記事)

 その後、地元に帰って呑み直そうという話になりまして、地元でもかなりディープな酒場「あいづ山河」に寄ることにしましたよ。


 お店の場所は東武東上線の東武練馬駅南口から3分程のところですね。


 この日は午後9時31分に到着。。。


あいづ山河.JPG

 お店は駅前から伸びる旧川越街道から1本脇に入った路地にあります。

 実はこの路地がかなりディープで隠微なイキフン(雰囲気ねww)を醸し出しているんですけどね。

 元々は戦後、闇市かなんかがあったのかなぁ~。その後、個人のスナックや料理店がいくつもできたようですが、今は無く、現在営業しているのはここだけみたい。

 東武練馬駅の南口には、まだ、このような路地がいくつも残されているんですよねぇ。



あいづ山河の店内.JPG

 やや入るのに勇気のいる店構えですが、店内は意外と小ざっぱりした小料理屋風。

 年配のご主人が1人で切り盛りされています。

 店名からして会津のご出身なんでしょうか。

 席はカウンター席とテーブル席合せて20席ほどらしいでつ。



ピーナッツ.JPG

 席に着くと、まずは箸置き替わりの殻付きピーナッツとお箸が出て来ますよ。

 お通しで殻付きピーナッツが出ると、ついついあの十条の名店「斎藤酒場」を思い出しちゃいます。



 沼田先生 キミ、今夜は気分も良いし”お疲れちゃんの歌”を一緒に歌わんかね?

 こ う め いや、お一人でどうぞ!!(キッパリ!)

 沼田先生 ・・・ (-_-;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


あいづ山河で乾杯.JPG
レモンサワー(350円)とウーロンハイ(350円)

 ホッピー(350円)もありますが、レモンサワーにしましたww(ホッピーミーナ、大激怒!!)



メニュー①.JPG

メニュー②.JPG

 お酒はあまり種類は無いけど安い!!  ヾ( ´ー`)/

 で、おつまみもほとんどが400円以下で、300円台が中心ですね。

 何気に喜多方ラーメン(500円)が気になります(笑)



ブリの照焼き.JPG
ブリの照焼き(400円)

 まずは、ブリのテリーを注文!!(笑)  (^_^; アハハ…

 照焼きなので甘辛いタレで焼かれています。

 このタレで焼かれたエリンギとシメジもいい感じ♪

 お互い味を引き立て合うっていうかね。。。


かまぼこのトビッコ.JPG
かまぼこのトビッコ(300円)

 カマボコにトビッコとキュウリを挟んだ簡単なツマミ。

 へぇ~、トビッコってこういう食べ方があるんだ!!

 なんか、目から鱗。。。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



梅ぼしサワー.JPG
梅ぼしサワー(350円)

 梅シロップ的な甘~いサワーを想像していましたら、酎ハイに梅干しと紫蘇を入れた甘くない硬派な飲み物が来ました。

 うんうん、これ良いね!!



焼きそば.JPG
焼きそば(450円)

 我々にとっては焼きそばもツマミでつ!!  ( ̄Д ̄;) ガーン

 キャベツ、もやし、玉ねぎ、ピーマンが入り、意外と具だくさん。

 紅生姜と刻み海苔が散らしてあって嬉しいですな。

 お味の方もしっかり美味しい♪


 このお店、お料理も悪くないし、値段も安いし、もっと混んでいいお店だと思うんですよね。

 まずは、勇気を持って入ってみましょう!!

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

あいづ山河 | ぐるなび

関連ランキング:居酒屋 | 東武練馬駅