日暮里「クスクス」 日暮里駅前のチュニジア料理店でランチ。

 訪問日 平成31年4月6日 土曜日


 今回のベストショット


野菜のクスクス.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は土曜日という事で恒例のお散歩(ウォーキング)の日でつ。

 今回は電車で日暮里駅まで行って、チュニジア料理のお店「クスクス(COUSCOUS)」でお昼を取り、その後、下板橋駅まで歩くという計画。

 距離はちょっと遠回りをして7kmぐらい。。。 まぁ、ちょうどいい感じかな。


 お店の場所はJR山手線の日暮里駅東口から2分程のところですね。


 この日は午後1時18分に到着。。。


クスクスの入っているビル.JPG

 お店はこの建物の4階にありますよ。

 しかし、チェーンの居酒屋やらカラオケやらネットカフェやら、どこにでもあるような駅前ビルですな。



クスクスのランチメニュー.JPG

 建物の入口にはランチメニューが出ています。

 でも、チュニジア料理店なのにハンバーグとかパスタまである。。。

 チュニジア料理だけではお客が入らないんですかね。  f^_^;



通路.JPG

 エレベーターに乗り4階で降りると、お店に続く通路に出ます。

 よくエレベーターで上ってドアが開くと、いきなりそこは店内だったというパターンがたまにあるけど、あれ、心構えが出来ていなくて焦りますよね(笑)



クスクスの入口.JPG

 お店の入口はこんな感じ。。。

 どこにでもあるような風景でつ。



クスクスの店内.JPG

 店内はアジア系や中近東系のレストランでよく見かけるような造りですね。

 席はテーブル席にお座敷まであり、全部で42席あるみたい。。。

 店員さんは全員外国人。チュニジアの方々なのかな!?



 さて、本日のご注文は「野菜のクスクス」です


野菜のクスクス.JPG
Cランチ 野菜のクスクス(800円)

 野菜のクスクスの他にスープとポテトサラダが付きます。



ポテトサラダ.JPG

 ポテトサラダは、人参、パセリ入り。

 マヨネーズではなく、スープで味付けしている感じ。

 薄味というか、マイルドで上品な味に仕上がっていますよ。



真上から見た野菜のクスクス.JPG

 クスクスを真上から撮影してみました。

 普段はあまりこの角度から写真は撮らないのですが、今回の場合、この方が全体像が分かると思いまして・・・。



野菜のクスクスのアップ.JPG

 具材は、ピーマン、大根、人参、ジャガイモ、キャベツ。それに、レーズンが入ります。

 野菜はそれぞれスープで茹でてあり、味が染みている状態。

 少し、ピリ辛ですな。  ( ̄  ̄)b



クスクス.JPG

 ご存知の方も多いと思いますが、クスクスとは、所謂、パスタの原型でセモリナ粉で作られています。なので、世界最小のパスタとも言われているとか・・・。

 今回のクスクスは蒸されていて、バターの風味が良いですね。

 黄色いのはおそらくターメリックでしょう。



セットのスープ.JPG

 セットのスープはシチューに近く、トマトベースでピリ辛。ガーリックも利いていますよ。

 たぶん、クスクスに盛り付けられている野菜は、このスープで煮たんじゃないかな。



スープの具.JPG

 ほうれん草と人参もたくさん入ってる。



クスクスの食べ方.JPG

 クスクスにスープを混ぜるようにして食べます。  (>▽<)b OK!!

 この時、クスクスにスープを全部かけないように・・・。

 いっぺんにスープをかけるとクスクスが水分を全部吸ってしまってパサパサになり、美味しくありません。

 クスクスってお腹の中でもふやけるんですよねぇ(笑)


 さて、食べ終わりましたら、また、歩きましょう!!  ヾ( ´ー`)/

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

クスクス(COUSCOUS) | ぐるなび

関連ランキング:アフリカ料理 | 日暮里駅西日暮里駅三河島駅