下赤塚「やきとり宮川」(3回目) コスパの良い大振りの焼き鳥が自慢!!

 訪問日 平成31年3月13日 水曜日


 今回のベストショット


R0066254-8aa.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は呑み仲間のKちゃーんと一緒にホルモン焼きが美味しいお店「楽酔苑 」に行った 愛の戦士 こうめタン。。。(その時の記事)

 いつものように1軒で終わる筈もなく、もう1軒焼き鳥が美味しいお店「やきとり宮川」に行くことになりましたよ。


 お店の場所は東武東上線の下赤塚駅南口から1分程のところですね。


 この日は午後10時4分に到着。。。


R0066237-1a.JPG

 ここはあの焼鳥の名店「やきとり良太」のご主人の修業先でもあります。

 だいぶ昔になりますが、良太のご主人の娘さんもここで働いていた時期がありました。

 それにしても、私自身、久しぶりの訪問になります。

 もう、何年ぶりかなぁ~。以前は焼酎のボトルも入れていたことがあったんですけどね。


 店内はカウンター席の他にテーブル席と小上がりもあるので、いろいろなケースで使えますな。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


R0066240-4a.JPG
レモンサワー(380円)

 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)



キノコおろし.JPG
お通し

 お通しはキノコおろし。。。 なめ茸とナメコが入っております。

 このお通しは昔から変わらんね。



宮川のドリンクメニュー.JPG

 昔話ついでに書かして貰うと、ドリンクメニューはかなり増えましたよ。

 ホント昔は、ビール、日本酒、本格焼酎くらいしか無かったですからね。

 あっ、お茶割りはあったかな!?  (´~`;)



宮川のフードメニュー.JPG

 フードメニューも少し変わりましたね。

 なんて言っても悲しいのが”生肉系”が消えたこと。

 ここの「とり刺し」「もつ刺し」「レバ刺し」は本当に旨かった。。。

 あの例の焼肉屋のユッケ食中毒事件以来消えちゃったんですよね。鶏は関係ないのに・・・。



若鶏の唐揚げ.JPG
若鶏の唐揚げ(450円)

 若鶏のモモ肉を薄めの衣でカラッと揚げています。
 
 食べると、とってもジューシー♪

 マヨ付なのが嬉しいでつ。  ヾ( ´ー`)/



レバー、かしわ、つくね.JPG
レバー(1本 130円)、かしわ(1本 130円)、つくね(1本 160円)

 3種類を各2本づつタレで焼いて貰いましたよ。

 全体的にどれも大振りでいい感じですね。



焼き鳥各種.JPG

 レバーは絶妙の焼き加減。串の先と後ろはハツが刺さっております。

 かしわはモモ肉で皮の部分がパリパリ。肉はジューシー。

 つくねは旨味がギュッと詰まった感じ。「やきとり良太」とは違うタイプだけど、このつくねも好きだなぁ~。



相鴨のくんせい.JPG
相鴨のくんせい(450円)

 いやぁ~、ほとんど生ですねぇ。

 このメニューは前からあったのかな? 初めて食べます。



相鴨のくんせいのアップ.JPG

 仄かに薫製臭がしますが、どちらかというと生ハム的な感じ。

 薫製にする事で旨味が凝縮するのか味が濃厚ですよ。

 薬味は生姜とニンニク。個人的にニンニクにハマりました。


 ここは久しぶりに来ましたが、改めて良いお店ですね。

 2次会じゃもったいないので、今度はここメインで来ます。 (>▽<)b OK!!

(宣伝:『食べログ』に参加しています。)

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

やきとり宮川 | ぐるなび

関連ランキング:焼き鳥 | 下赤塚駅地下鉄赤塚駅