新板橋「蜃気楼」(14回目) どんどん進化する創作中華!!今回はシンガポールスタイルのチリシュリンプが旨かった。

 訪問日 平成31年1月10日 木曜日


 今回のベストショット


チリシュリンプ.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は呑み仲間5人で中華料理が美味しいお店「蜃気楼」に行くことになりましたよ。


 お店の場所は都営地下鉄三田線の新板橋駅から4分程のところですね。

 JRの板橋駅や東武東上線の下板橋駅からもそれ程離れてはいません。


 この日は午後7時19分に到着。。。


蜃気楼.JPG

 昔はお店に入れるだけお客さんを入れていましたが、今はカウンター席をほとんど使っておらず、5人用のちゃぶ台が置かれた小上がりに1日1組限定で予約を取っています。

 なので、必然的に常連さんが多い。

 私も月1ペースで通っております。



 私はいつものように得意のステップを踏みつつ店内に入り、「5人で予約のこうめタンでつ!!」と回転しながら元気よく告げると、入口左の小上がりに案内されましたよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


お疲れちゃん.JPG

 仕事が忙しいM美ちゃんは安定の遅刻なので、先に飲っちゃいます(笑)

 あっ、そうそう、ワインは持ち込みができるので1人1本持参でつ。(持ち込み料1本1,000円)



スパークリング.JPG

 最初は泡から空けます。

 あと、ファンの皆さんが期待していると思うので書きますが、ここ、ホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)



海老水餃子.JPG
海老水餃子

 皮はタピオカの粉入りなので、食感がツルンとしています。

 中の餡は海老のすり身と海老が丸ごと1尾。

 上に掛かっているのはベトナムの海老塩ですね。
 


ニシンの山椒漬け.JPG
ニシンの山椒漬け

 身欠にしんを、醤油、マスタード、山椒などで煮たお料理。

 一見、和風っぽいですが、山椒が利いていてしっかり中華でした。



白ワイン①.JPG

 つーことで、この日もワインの空くペースが早いでつ。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



蜃気楼風コンビーフ.JPG
蜃気楼風コンビーフ

 このお料理の名前をマスターに聞いたら、まだ付いていないようでしたので私が命名しました(笑)

 これ、ホロホロになるまでよく煮込んだ牛肉で、食べた感じが、ほんと、コンビーフにそっくり!!

 聞いた話によると、作るのに10日も掛かったそうですよ。

 たぶん、マスタードがめちゃめちゃ合うはず。



チリシュリンプ.JPG
チリシュリンプ シンガポールスタイル

 写真に撮り忘れましたが、特製のチリソースが付きます。

 で、そのチリソースに付けて食べるのがシンガポールスタイル。

 蒸した海老はわりと大きく、手で殻を外し易いように包丁が入っていますね。



白ワイン②.JPG

 もう、ワインが止まらないww  f^_^;



炸鶏.JPG
炸 鶏

 鶏は素揚げされた感じで、掛かっている粉のような物は揚げた玉ねぎでつ。
 
 味は麻辣味。。。

 どこかケンタッキーっぽい(笑)



水餃子.JPG
水餃子

 皮はタピオカ入りでモチモチツルツルだけど、最初に食べた海老水餃子の皮とは少し違うみたい。

 中身は肉がメインの餡でウマウマ♪



白ワイン③.JPG

 で、いつものようにドンドン呑んじゃうわけですよ。  (^_^; アハハ…



麻辣豆腐.JPG
麻辣豆腐

 これは、”麻婆豆腐”ではなく”麻辣豆腐”!!

 麻辣味のスープにはお豆腐と挽肉がたっぷり入っています。
 
 でも、このスープ、何から出汁を取っているのだろう?



豚耳の煮こごり.JPG
豚耳の煮こごり

 いつもの豚耳のにこごりは醤油味で黒っぽいけど、これは白いですねぇ。

 たぶん、醤油の代わりに「塩」で仕上げているんだと思います。

 これは、ぜひ、食べ比べがしたいなぁ~。



紹興酒.JPG
紹興酒

 持ち込んだワイン5本はすでにカラ。。。(笑)  (^_^; アハハ…

 なので、紹興酒をグラスで頂きました。

 こちらの紹興酒は、マスターが独自でブレンドして甕で寝かした物なので、とてもまろやかで風味も良く美味しいんですよ。



酸菜温麺.JPG
酸菜温麺

 酢漬けの菜っ葉が入った酸っぱ辛い麺ですね。

 でも、何の菜っ葉だったっけ? 確か、聞いた気がするけど・・・ f^_^;



酸菜温麺の麺.JPG

 スープ自体は塩ベースで、爽やかな辛さがありますよ。

 麺は普通の太さのストレート麺。やや伸びやすいですね。


 いやぁ~、今回も満腹でつ。  (>▽<)b OK!!

(宣伝:『食べログ』に参加しています。)

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:四川料理 | 新板橋駅下板橋駅板橋駅