池袋「豊田屋 三号店」(2回目) 大衆的な昭和酒場で軽く呑む

 訪問日 平成31年1月7日 月曜日


 今回のベストショット


まぐろブツ.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日、中華の名店「蜃気楼」のマスターと一緒に、「大衆焼肉 コグマヤ」「バーンカオケン」と2軒呑み歩いた 愛の戦士 こうめタン。。。(その時の記事①)(その時の記事②)

 さてさて、3軒目はどうする?

 そりゃ、もう、絶対に行くでしょ(笑)  (^_^; アハハ…

 で、蜃気楼のマスター行きつけのお店「豊田屋 三号店」に行くことになりましたよ。


 お店の場所はJR池袋駅の北口から4分程のところですね。


 この日は午後9時59分に到着。。。


豊田屋三号店の外観.JPG

 もうね。見るからに昭和のイキフン(雰囲気ねww)がプンプン。

 こういうお店って”居酒屋”と言うより”酒場”と表現した方がしっくりきますな。

 大好きですよ。こういうお店。



豊田屋の店内の様子.JPG

 夜も遅いのでさすがに満席ではありませんが、そこそこの賑わいはあります。

 席はテーブル席の他にカウンター席もあり、全部で60人は座れるみたいでつ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


酎ハイで乾杯.JPG
酎ハイ(360円)

 ここ、ホッピーもあるけど酎ハイでいいや。(ホッピーミーナ、大激怒!!)


 暫く、他愛もない話で呑んでいると、蜃気楼のマスターがバックから何やらペットボトルを取り出し、おもむろに私の酎ハイに謎の液体を注いでくれました。



四季柑.JPG


 シークヮサー入り 「四季柑」!!  ( ̄Д ̄;) ガーン

 なんスか? これ!?


 聞いてみると、マスターが最近ハマっている柑橘系の果汁100%ジュースだそうでつ。

 「甘くないので、これを酎ハイに入れて飲んでみな。」ということでした。

 でも、お店にこんなの持ち込んで大丈夫なのか!?  (^_^; アハハ…

 しかも、この目立つ色・・・(笑)

 私。。。小心者なのでハラハラドキドキでつ(笑)



まぐろブツ.JPG
まぐろブツ(400円)

 蜃気楼のマスターと一緒だとほぼ注文する1品。

 今回はスジが多い部分が出て来ましたね。

 スジが多い部分を嫌がる人もいますが、私は逆に大好きでつ。

 この部分。微妙に脂が乗っているんですよね。



マカロニサラダ.JPG
マカロニサラダ(320円)

 安定のシャバシャバタイプ。

 世の中の飲兵衛は”ポテサラ派””マカサラ派”に分かれますが、私は長年”マカサラ派”に身を置いております。

 ポテサラはつまみというより、パンに挟んで食べるのが好きでつ(笑) f^_^;

 それにしても、今日のマカサラはボリュームあるな。



酎ハイ.JPG
酎ハイ(360円)

 最後にもう1杯呑んで帰ることに致しましょう。

 ああ、今日もよく呑んだなぁ~ww


 ちなみに、この豊田屋さん、池袋に姉妹店の「豊田屋 一号店」「豊田屋 二号店」もありますので、もし宜しければ行ってみては如何かな!?

 たまには昭和なイキフン(雰囲気ねww)にどっぷり浸かりながら呑むのもいいもんですよ。

(宣伝:『食べログ』に参加しています。)

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:居酒屋 | 池袋駅北池袋駅東池袋駅