地下鉄赤塚「フルスイング」 イキフンで呑める地元密着型の居酒屋

 訪問日 平成30年12月17日 月曜日


 今回のベストショット


豚ロースみそ焼.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 今回はボッチ呑み(一人ぼっちの飲み会)のお話でつ。

 この日は焼鳥が食べたくなり、久しぶりに「やきとり 宮川」に行こうと下赤塚駅で降りました。

 で、お店に到着してみると、なんと臨時休業。。。

 ならばと、まだ未訪問ながら気になっていた「よし川」に行ってみるもやっていない様子。。。

 臨時休業なのか、はたまた開店時間前なのか・・・。

 さてさて、どうするか。  (-_-;)

 そうだ!! この近くには以前何度かお邪魔した「居酒屋 フルスイング」があるじゃないか!!

 つーことで、早速、行ってみることにしまちた(笑)


 お店の場所は東京メトロ有楽町線の地下鉄赤塚駅から2分程、東武東上線の下赤塚駅南口から4分程のところですよ。


 この日は午後5時17分に到着。。。


フルスイングの外観.JPG

 ここにお邪魔するのは4年ぶりくらいですかねぇ~

 外観は以前と変わりませんね。



フルスイングの店内.JPG

 お店は60歳位のご夫婦で切り盛りされています。

 店内は15人程座れそうなコの字型カウンターのみ。

 なんか、以前より綺麗になっているけど改装したのかな!?


 先客は5人ほどで皆さんお知り合いのようですが、それぞれ離れて座っていらっしゃいますね。

 私も席が隣り合わないように間を置いて着席します。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


フルスイングで乾杯.JPG
ホッピー(450円)

 ちゃんと、ホッピーがありますねぇ。(ホッピーミーナ、大喜び♪)


 そうそう、ここ、お店の名前が「フルスイング」ですけど、名前の由来はマスターが野球好きで自ら草野球チームに入っているからなんですよ。

 この日も常連さんと昨日の試合の話しをしていて、マスターは3本ヒットを打ったと自慢しておりました。

 こういう何気ない会話を横で聞きながら呑むのも、また、乙なものでつ。



フルスイングのメニュー.JPG

 さ~て、酒のつまみは何にいたしましょう。

 メニューを見ると、どうやら、もつ煮、まぐろ中落ち、厚焼き卵がおススメらしいですな。



もつ煮.JPG
もつ煮(350円)

 で、もつ煮を注文してみましたよ。

 具は、豚の白モツとコンニャクで、わりとボリュームがあります。

 モツはトロトロとよく煮込まれていていい感じ。味は味噌味でつ。



ホッピーの中.JPG

 ここで、ホッピーの中身(焼酎)をおかわり!!

 値段はいくらだったかなぁ~  f^_^; 



豚ロースみそ焼.JPG
豚ロースみそ焼(550円)

 味噌というより甘辛い醤油っぽい味ですね。

 ロース肉は柔らかくて美味しいぃ~♪



豚ロースと一緒にキャベツ.JPG

 こうやってね。キャベツと一緒に食べるとさらに美味しいのよ。  ヾ( ´ー`)/



ウィンナーキャベツ炒.JPG
ウィンナーキャベツ炒(450円)

 ウインナーとキャベツを醬油だれで炒めてたシンプルなお料理。 あっ、もやしも入っている(笑)

 ウィンナーはチープな物だけどそれがいいんですよ。

 でも、魚肉ソーセージではないみたい。



フルスイングの店内.JPG

 私がウィンナーキャベツ炒めを食べていると、常連さんらしき方が「あ~、世の中いいこと無いね。」と言いながらお店に入って来て、私の1つ隣の席に座りました。

 すかさず、お店のママさんが「〇〇さん、どうしたの? 何かあったの?」と対応しております。

 話を聞いていると、この方、病院で何かの検査を受けてその結果が悪かったらしいんですよね。

 私はそのやり取りをしばらく聞いていたのですが、いつの間にやら会話に参加しておりました(笑)
 (まぁ、私もあちこち悪いもので・・・)

 すると、カウンターの向こう側で呑んでいたお客さんもその会話に加わり、店内中で自分の病気自慢が・・・(大笑)

 まさか、こんな話題でお店が一体になるとはねぇ~  (^_^; アハハ…



レモンサワー.JPG
レモンサワー(300円)

 最後にレモンサワーをいただいて乾杯でつ♪

 しかし、本当に居心地のいい酒場だなぁ~

 ここは料理の味が云々ではなく、イキフン(雰囲気ねww)のお店ですよ。

 たまには、こういうお店もいいじゃないですか。

(宣伝:『食べログ』に参加しています。)

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

フルスイング | ぐるなび

関連ランキング:居酒屋 | 地下鉄赤塚駅下赤塚駅