志木「ニューワンちゃん」 七輪で焼くホルモンは絶品!!店内の昭和なイキフンもいいね。

 訪問日 平成30年12月3日 月曜日


 今回のベストショット


裏から見た盛り合わせ.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は呑み仲間3人でホルモン焼きが美味しいお店「ニューワンちゃん」に行くことになりましたよ。


 お店の場所は東武東上線の志木駅北口から1分程のところですね。


 この日は午後6時25分に到着。。。


ニューワンちゃんの入口.JPG

 お店はこの建物の地下1階にあります。

 大きく「ホルモン」と書かれた暖簾が目印でつ。



ニューワンちゃんの店内.JPG

 店内に入ると見事な昭和!!  ヾ( ´ー`)/

 もう、嬉しくなってきちゃいます♪

 また、この丸椅子がいいじゃないですか。



ニューワンちゃんのテーブル.JPG

 ウッキッキーしながら席に付くと、テーブルに何やら穴ボコが空いていますよ。

 実はこの穴に七輪をすっぽりセットするんですね。

 う~ん、なかなかのアイディア!!



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


ニューワンちゃんで乾杯.JPG
生ビール(500円)

 ホッピーもあるんだけどビールにしちゃったww(ホッピーミーナ、大激怒!!)



七輪.JPG

 焼き物を注文すると、店員さんが七輪を持って来てテーブルにセットしてくれましたよ。

 しかし、ここ、炭は備長炭なんですねぇ。最近はオガ炭を使うお店が増えて来ましたけど・・・。

 備長炭は強い火力が長持ちしますが、その分、値段がかなり高いんですよねぇ。



塩キャベツ.JPG
塩キャベツ(400円)

 お肉が来るまで塩キャベツを摘まみながら待ちます。

 これ、岩塩とかではなく塩だれがキャベツに掛かっているんですね。

 何気にいいツマミですよ。



盛り合わせ.JPG
盛り合わせ(650円) ※写真は3人前

 とりあえず、盛り合わせにしてみまちた(笑)  f^_^;

 内容は、レバー、ナンコツ、コブクロ、カシラ、シロ、ハツの6種類。

 その他に”コブクロの入口”という聞き慣れない部位もサービスで付いております。

 しかし、見るからに新鮮な豚モツですね。



裏から見た盛り合わせ.JPG

 裏から見るとこんな感じ。。。

 う~ん、早く食べたい。  (@ ̄ρ ̄@) タラァ~



焼いたレバー.JPG

 網の真ん中に置いた白くて小さな物が例の”コブクロの入口”なる物でつ。

 食べてみると、コリコリした食感で淡白。。。うん、やはり、コブクロですな(笑)



焼肉のタレ.JPG

 つけだれは辛いニンニク醤油だれで甘味は無いタイプ。

 これ、けっこう辛いなぁ~  (´~`;)



白いモツ煮込み.JPG
白いモツ煮込み(450円)

 脂の付いた白モツを使用。

 塩ベースのスープでよく煮込まれております。

 さっぱりしているように見えますが、脂が付いている分コッテリ。

 七味ではなく、胡椒が掛かっていますね。



 ここで、黒ホッピーにチェ~ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


黒ホッピー.JPG
ホッピー(黒) 450円

 やはり、煮込みにはホッピーですよ!!(ホッピーミーナ、大賛成!!)



タン元.JPG
希少部位 タン元(800円)

 薄切りにされたタン元には軽く塩胡椒が振られています。

 焼いて食べると、普通のタンより柔らかくて旨味も濃いですよ。

 これは旨いなぁ~♪  ヾ( ´ー`)/



カシラ.JPG
カシラ(650円)

 カシラは盛り合わせにも付いて来ましたが、美味しかったので単品で注文してみました。

 改めて食べると、肉っぽくてジューシー。

 適度に脂もありますな。



塩キュウリ.JPG
塩キュウリ(250円)

 先程の塩キャベツのキュウリ版。

 たれも同じ塩だれですね。

 白ゴマと黒ゴマの風味が良いアクセントになっていますよ。



鶏モモ.JPG
鹿児島産 鶏モモ(650円)

 基本的に肉やホルモンに掛かっているたれは同じようでつ。

 鶏モモは地鶏のようで、肉に弾力がありとってもジューシー♪

 大きめにカットされているので食べ応えもあります。


 しかし、昭和なイキフン(雰囲気ねww)の中で焼くホルモンは格別。

 ちょっと煙いけどそれも味のうちですよ。

 ほんと、ここは良い店だなぁ~  (>▽<)b OK!!
(宣伝:『食べログ』に参加しています。)

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:ホルモン | 志木駅