池袋「豊田屋 三号店」 シブい店内に感激!!繁華街の大衆的な昭和酒場

 訪問日 平成30年12月2日 日曜日


 今回のベストショット


レバニラ炒め.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は呑み仲間8人で、ウイグル料理回族料理が食べられるお店「アリヤ 清真美食」に行った 愛の戦士 こうめタン。。。その時の記事

 いつものごとくこれで解散になるはずもなく、当然のように2次会として「豊田屋 三号店」に行くのでありました。


 お店の場所はJR池袋駅の北口から4分程のところですよ。


 この日は午後9時19分に到着。。。


豊田屋三号店.JPG

 いやぁ~、シブい佇まいですなぁ~

 もう、この外観、おじちゃんの心をガシッとわしづかみですよ(笑)

 もう、キュンキュンしちゃいます(笑)  (^_^; アハハ…



豊田屋三号店の店内.JPG

 店内もご覧の通りいい感じ♪

 日曜日でもかなり混雑していますよ。

 でもね。酒場というのは活気があった方が美味しく呑めるんですよ。あまりにもうるさ過ぎるのは困りますけどね。

 席はテーブル席の他にカウンター席もあり、全部で60人は座れるみたいでつ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


豊田屋 三号店で乾杯.JPG
ホッピーセット(420円)

 ここにはちゃんとホッピーがあります。(ホッピーミーナ、大喜び♪)

 ちなみに、おかわりホッピーは170円でおかわり焼酎(キンミヤ)は250円ですよ。

 しかし、池袋という地価の高い場所にありながら、とても良心的なお値段だと思います。



まぐろブツ.JPG
まぐろブツ(400円)

 これはある御仁の好物。

 今回は1切れ貰えました(笑)  ヾ( ´ー`)/



マカロニサラダ.JPG
マカロニサラダ(320円)

 ここはお通しがありませんし、たぶん、席料も取られていないんじゃないかな!?

 で、この値段は素晴らしいですよ。



クラゲ刺.JPG
クラゲ刺(360円)

 下味を付けていないクラゲ。これはわさび醤油でいただきます。

 普段、こういう食べ方をしないので、凄く新鮮に感じますよ。

 間違いなく酢醤油やポン酢醤油で食べても美味しいでしょうけど。



レバニラ炒め.JPG
レバニラ炒め(480円)

 町中華バリのレバニラで、レバーがゴロゴロ入っています。

 また、レバーにはしっかり下味を付けて小麦粉をまぶして炒めるという本格的な物。

 私が打ち出した「もつ焼き屋のレバニラは美味いの法則」がここでも証明されました(笑)

 近々、学会で発表します!!  (>▽<)b OK!!

 あと、「カップルは歩くのが遅いの法則」はただ今研究中でつ。



焼そば.JPG
焼そば(480円)

 しっかり豚肉とキャベツ入りで、完全なおつまみ仕様になっとります。

 添えられた紅生姜の存在感が堪りません。



 ここで、レモンハイにチェ~ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!



レモンハイ.JPG
レモンハイ(360円)

 シャキッと強炭酸!!

 やはり、強炭酸の方が美味いですな。  ( ̄  ̄)b



筑前煮.JPG
筑前煮(値段不明)

 いわゆる、鶏肉、レンコン、竹の子、ニンジン、コンニャクの煮物。

 醤油味で甘辛く、おつまみにも最適。

 もう、年取ってくるとこういうアテが良いでつ。



ちくわ磯辺揚げ.JPG
ちくわ磯辺揚げ(360円)

 安定の美味しさ。

 私の場合、天ぷらのタネで一番好きなのがちくわかも・・・(笑) (^_^; アハハ…



ナスベーコン炒め.JPG
ナスベーコン炒め(360円)

 要はベーコンとナスが入った玉子焼きで、味は塩コショウですよ。

 正直、意表を突かれたが形ですが美味しい。

 こういう酒場には相応しいチープさが良いですね。嫌みではなく。


 この豊田屋さんの近くには、姉妹店の「豊田屋 一号店」「豊田屋 二号店」もあります。

 それぞれお店のイキフン(雰囲気ねww)も違いますので、興味がありましたら、ぜひ、訪れてみて下さい。
(宣伝:『食べログ』に参加しています。)

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:居酒屋 | 池袋駅北池袋駅東池袋駅