渋谷「鳥升 道玄坂店」安くてうまい!!繁華街の路地に佇む老舗の焼鳥屋さん

 訪問日 平成30年11月17日 土曜日


 今回のベストショット


ナンコツ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は飲み仲間のT中くんにお声掛けいただき、日本酒居酒屋の「きになるき」に10人で行くことになりましたよ。

 しかし、その飲み会の開始時間は午後8時半。。。

 この日は休日なのにその時間までお酒を飲まないでいられる訳がないですよね。

 この気持ち、飲兵衛なら分かりますでしょ!?(笑)  (^_^; アハハ…

 で、有志4人を集め、「きになるき」に程近い焼鳥屋さん「鳥升 道玄坂店」でゼロ次会をやることにしましたよ。


 お店の場所は、京王井の頭線の神泉駅から6分程、JR渋谷駅から8分程のところですね。


 この日は午後7時8分に到着。。。


鳥升 道玄坂店.JPG

 この鳥升さん、近くにもう1軒「鳥升」があり、たぶん、そちらが本店だと思います。

 創業は昭和48年という事ですから、既に45年も経つわけですか。

 店内は1階がカウンター席で2階がお座敷になっており、まさに昭和なイキフン(雰囲気ねww)が漂っております。

 こう言ってはなんですが、若者の街「渋谷」らしからぬお店でつ。良い意味で。


 元々混むお店なので入れるかどうか心配だったのですが、なんとか2階のお座敷に潜り込めました。

 めでたし。めでたし。  (´~`;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


鳥升で乾杯.JPG
中生(エビス) 600円

 残念ながら、ここ、ホッピーは無いんですよねぇ~(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)



もろきゅう.JPG
もろきゅう(320円)

 ここはお通しが無いので、最初は軽くもろきゅうで行ってみまちた(笑)

 個人的な好みで、お味噌が普通の物なのが良い!!

 よくある”もろ味噌”だと甘くてねぇ。



鳥わさ.JPG
鳥わさ(480円)

 わりとボリュームがあり、これで480円は良心的ですよ。

 ささみは新鮮で軽く湯通ししていますね。

 まるで、マグロを食べているような感じでつ。



ナンコツ.JPG
ナンコツ(350円)

 焼鳥はすべて1皿2本付きになりますよ。

 ナンコツにはしっかり肉が付いていて、かなり美味しい♪  ヾ( ´ー`)/

 1串は大きく、炭で焼いているのか香ばしい炭の香りがします。

 いやぁ~、この1串でこのお店のレベルの高さが分かりました。



つくねとやき鳥.JPG
つくね(320円)とやき鳥(310円)

 つくねは団子ではなく棒状のタイプ。

 けっこう肉々しく、紫蘇の風味があります。

 やき鳥はいわゆるねぎ間。

 鶏のモモ肉を使っているので、とってもジューシーでつ。



 ここで、ハイサワーにチェ~ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


ハイサワー.JPG
ハイサワー(390円)

 ここ、ハイサワーがあるのか!!(田中社長、大喜び♪) (※田中社長は博水社の社長さんで、以前、「浜作もんじゃ会館」でご一緒させて頂きました。)

 ハイサワーは強炭酸で美味しいんですよね。(田中社長、宣伝しておきました。)

 ちなみに、ここは焼酎も濃いめで良い感じ♪  ヾ( ´ー`)/



ナンコツつくね.JPG
ナンコツつくね(320円)

 先程のつくねが美味しかったもので、今度はナンコツつくねをタレで。

 食べてみると単純につくねにナンコツを混ぜただけですが、コリコリとした食感が加わり、より一層美味しく感じますね。

 タレはわりと粘度のあるタイプ。

 こちらも悪くないですな。



かわ焼.JPG
かわ焼(320円)

 これもカリッと焼かれていて美味しいですねぇ~♪

 良い塩梅に脂が落ちていて、まさにコラーゲンの塊り。

 1串はデカいし、炭の香りは良いし、文句のつけどころがありません。

 ワサビを付けると益々美味しいでつ。  O(≧▽≦)O


 前に座っているグループの人達、鳥なべ(1,500円)を食べていたけど、実に美味しそうだったなぁ~♪
(宣伝:『食べログ』に参加しています。)

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

鳥升 道玄坂店 | ぐるなび

関連ランキング:焼き鳥 | 神泉駅渋谷駅