浮間舟渡「中華 珍々亭」 チャーハンも餃子も美味しい昔ながらの町中華。

 訪問日 平成30年9月22日 土曜日


 今回のベストショット


チャーハン.jpg



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は土曜日ということでお散歩(ウォーキング)の日でつ!!  ( ̄  ̄)b

 また、電車で都心まで出かけて歩こうかとも思ったのですが、電車に乗るのもちょっと億劫なので、地元で済ますことにしました。

 ちょうど、浮間舟渡に前から行こうと思っていた町中華の店「中華 珍々亭」があるので、そこを目標に歩きます。

 片道4キロ程ですから往複8キロ程ですかね。



国道17号線.JPG

 家を出て40分程あるくと中山道(国道17号線)に出ます。

 すると、もう目的のお店はすぐ近く。



戸田橋.JPG

 反対側には戸田橋があり荒川が流れております。

 この一体はあまり高い建物が無いので、空が広いですね。



珍々亭の店構え.JPG

 最寄駅はJR埼京線の浮間舟渡駅で徒歩7分ほど。

 お店は中山道(国道17号線)沿いにありますよ。

 オランダにあるような風車が自慢の浮間公園も近いでつ(笑) (^_^; アハハ…



珍々亭の店内.JPG

 お店は年配のおばちゃん2人で切り盛りしていますね。親子なんですかね!?

 ちょうど、店内には近所に住むらしいこれまたおばちゃんがおり、「さっき、そこの歩道で原付バイクに乗った2人組にバッグをひったくられたのよ!!」と凄い剣幕でお店のおばちゃんに話しております。

 最近の板橋区内、こういった犯罪が多いんですよねぇ。



珍々亭のメニュー②.JPG


珍々亭のメニュー①.JPG

 メニューは少し搾られた感じかな。

 定食類は書かれていないので、食べたい場合は好きな一品料理とライスを合せるしかないですね。

 あと、半チャンラーメンがないのは、ちと残念。。。 (-_-;)



 さて、本日のご注文は「チャーハンと餃子」です


チャーハンの全容.jpg
チャーハン(600円)

 まず先にチャーハンが来ましたよ。

 これぞ町中華のチャーハン!!といったルックスですね。



チャーハン.jpg

 量はやや少なめかな。

 具は、チャーシューと玉子のみと至ってシンプル。



チャーハンのアップ.jpg

 早速いただくと、ご飯がふんわり、しっとりと。。。

 これ、ご飯の炊き加減が良いんですねぇ。

 また、ラードの風味がとても良い。

 このチャーハン、ご飯の旨みとラードの風味でグイグイと胃袋に収まっていきます。



チャーハンのスープ.jpg

 これはチャーハンに付いているスープ。

 鶏ガラ、ゲンコツ等の他に和風だしも入っているようで、これまたウマい!!

 チャーハンに付いているスープで、これほど美味しいと感じた事は今までに無かったですよ。

 たぶん、ラーメンと同じスープだろうから、これなら絶対にラーメンも美味しいはず。



餃子.JPG
餃子(350円)

 チャーハンを食べていると、餃子も焼き上がって来ました。全部で6個付いていますね。

 皮の色は真っ白ではなく、やや茶色がかっています。

 何か混ぜているのかな!?  (´~`;)



餃子のアップ.JPG

 私は何と言っても醤油派なので、餃子のタレは酢醤油にラー油と決めています。

 もう、これだけは死ぬまで変わりません(笑)  (^_^; アハハ…



餃子の中身.JPG

 皮は薄いタイプでモチモチとしたコシと食感が特長。

 中身の餡はわりと細かく、肉と野菜のバランスも良く取れています。

 下味も丁度いい感じですね。


 食べ終わってお金を払った帰り際、「うるさかったでしょ? ごめんなさいねぇ。」とお店のおばちゃんが私に謝っておられました。

 私は「いやいや、うちにも年老いた母親がいるので、他人事じゃないと思って聞いていたんですよ。」と話しお店を後にしました。

 今度はラーメンを食べに来ます。

◆今回紹介したお店の情報(地図)

中華 珍々亭 | ぐるなび

関連ランキング:ラーメン | 浮間舟渡駅