十条「もつ焼 碁ゑん」 丁寧な仕込みが冴えわたる美味しい焼きとん屋さんに潜入!!

 訪問日 平成30年9月21日 金曜日


 今回のベストショット


つくね.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 今回は久しぶりに1人呑みのお話。。。


 もしかすると私だけなのかも知れないけど、体調がすぐれない時はもつ焼きを食べたいという気が起きない。

 決してもつ焼きが嫌いってわけではないんですよ。逆に好きな方。

 で、体調の良い時ほどもつ焼きが食べたくなる。

 何でだろう???

 もつ焼きを食べるという行為は体力を使うことなのか? わからん。


 そして、この日はもつ焼きが食べたくなった。

 そこで、以前からの宿題店「もつ焼 碁ゑん(ごえん)」にレッツラゴー!! ゴー!!


 お店の場所はJR埼京線の十条駅北口から5分程のところですよ。


 この日は午後5時37分に到着。。。


碁ゑん.JPG

 ここは2016年11月のオープンなので、まだ新しいんですよね。

 そして、もつ焼き屋としては珍しく、真昼間からやっているお店。

 もつ焼き屋さんって朝〆の新鮮なもつを仕入れて、そこから丁寧に仕込みをやるので、どんなに早くても16時オープンとかになってしまうと、某もつ焼き屋のご主人が話していましたっけ。



碁ゑんの店内.JPG

 1階がカウンター席で2階がテーブル席ですね。

 私はボッチ呑みなので、1階のカウンター席に通されました。

 お店はご夫婦の他に、ネパール系っぽい外国人のバイトが2名ほど忙しそうに働いております。


 金曜日とはいえ、まだ早い時間なので店内は空いていますね。



黒ホッピー.JPG
黒ホッピーセット(460円)

 黒ホッピーセットを注文しましたら、氷なしで来ました。

 ここは三冷式(凍らした焼酎、キンキンに冷したホッピーとグラスorジョッキで飲むホッピー)なんですね。

 個人的には生ホッピー意外は氷入りの方が好みなんですが、まぁ、いいか。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


碁ゑんで乾杯.JPG

 遅くなりましたが、ここ、ホッピーありますww(ホッピーミーナ、大喜び♪)

 最近、「ブログ拝見していますが、ホッピーミーナって誰ですか?」と聞かれることが多いですが、ホッピービバレッジ株式会社の社長さんの愛称ですね(笑)



もつ煮.JPG
もつ煮(420円)

 豆腐、カシラ、シロ、キクアブラ、ハチノス等のいろいろな部位が入っています。

 赤味噌仕立てのもつ煮で、七味をかけなくてもピリッと辛いですよ。



れば.JPG
れば(130円)

 ここのもつ焼きは形をしっかり揃えているタイプ。

 味の方は塩とタレがありますが、部位によって決まっているみたいで客側からは選べません。

 そして、ればは塩で来ました。

 炙った程度の焼き加減が良い感じ。  (@ ̄ρ ̄@) タラァ~


 
焼きとんの薬味.JPG
もつ焼き用の薬味

 もつ焼きを注文すると3種類の薬味が出て来ます。

 説明が無かったので何だろうと舐めてみました。

 ワサビおろしマスタード味噌辛子味噌といった感じですね。

 個人的には特に付けなくても良いかなぁ~



はらみ.JPG
はらみ(120円)

 焼き過ぎると硬くなり易い部位ですが、とてもジューシーで柔らかいですよ。

 素材自体も良いのでしょうね。



しろ.JPG
しろ(100円)

 ればはらみが塩だったのに対して、こちらはタレ。

 しろ独特の臭みも無く、下処理の丁寧さが伺えます。

 また、外側がパリッと焼かれているのもポイント高いでつ。 (>▽<)b OK!!



頭あぶら.JPG
頭あぶら(180円)

 豚のコメカミの脂身ですな。

 とても美味しい部位ですが、たくさんは食べられませんね。1本で丁度いい感じかな。

 これもタレでつ。



がつ刺.JPG
がつ刺(450円)

 ねぎがたっぷり♪  ヾ( ´ー`)/



がつ刺のアップ.JPG

 軽く混ぜてみましたよ。

 ちょっと甘めのポン酢とゴマ油がかかり、柚子胡椒が付いていますね。

 がつはクセもなくコリコリシコシコと美味しい。



つくね.JPG
つくね(230円)

 これは豚と牛の合挽きかな!?

 下味がしっかり付いていて、少し柔い感じでつ。

 叩いた豚なんこつが入っているので、コリコリとした食感がありますね。


 ここはなかなかレベルの高いもつ焼きを出しています。

 仕事も丁寧だし・・・。

 ここのご主人、一体どこで修業されていたんでしょうねぇ。

◆今回紹介したお店の情報(地図)

もつ焼 碁ゑん | ぐるなび

関連ランキング:居酒屋 | 十条駅東十条駅