中野「第二力酒蔵」 魚が美味しい!! ゆったりくつろげる大人の居酒屋

 訪問日 平成30年9月8日 土曜日


 今回のベストショット


押し寿し.jpg



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ




 この日は飲み仲間4人で、真昼間から中野界隈を飲み歩くことになった 愛の戦士 こうめタン。。。

 1軒目のタイ屋台 999を皮切りに、ぢどり屋立呑み二郎と飲み歩いて参りました。

 そして、4軒目。

 「それそろ美味しい魚料理が食べたいよね。」という話になりまして、難なく「第二力酒蔵」に決定でつ。


 お店の場所はJR中央線の中野駅北口から2分程のところですよ。


 この日は午後4時6分に到着。。。


第二力酒蔵.JPG

 中野で魚料理と言えば、まず最初にここの名前が上がるほど有名なお店。

 創業は1962年(昭和37年)という事ですので、すでに50年以上も経つわけでつ。

 店内は1階と2階を合せて200席という大箱でもあります。

 1階はカウンター席、テーブル席、小上がりになっていて、2階は広いお座敷ですよ。



第二力酒蔵の2階.JPG

 我々4人は2階のお座敷に案内されました。

 既にサラリーマンらしき方々が数組いらっしゃいまして、仕事の反省会でしょうか、静かながらに和気あいあいとお酒を酌み交わしております。

 それにしても広いお座敷ですわ。

 こりゃ、布団敷いて寝ちまいそうだ(笑)  (^_^; アハハ…



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


第二力酒蔵で乾杯.JPG
アサヒビール(大瓶) 670円

 残念ながら、ここ、ホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)



お通しの春雨サラダ.JPG
お通し

 初め出て来た時、春雨サラダかと思いましたら違いましたね。

 掛かっているのは「酢」ではなく「だし」でつ。

 少し温かくて優しい味付けになっていますよ。



かにサラダ.JPG
かにサラダ(1,080円)

 レタスとトマト中心のサラダに蟹の身がドッサリ!!  O(≧▽≦)O



カニのアップ.JPG

 この蟹、カニ蒲鉾でも缶詰でもありません。

 ちゃんとした茹でズワイガニの脚足の剥き身なんですよね。

 自分で殻を剥かずに食べられるなんて、とっても贅沢♪

 なんか、大臣になった気分(笑)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



〆さば.jpg
〆さば(930円)

 最近のお店の〆さばは”ほとんど生”みたいなタイプが多いですが、ここのはしっかりと酢で〆ています。

 要は昔ながらの美味しい〆さばというわけでつ。

 鮮度はもう言うまでもありません。



ほやとこのわた和え.jpg
ほやとこのわた和え(820円)

 これはメンバーの「麻布バッファロー ウイングス」の社長が注文した品。

 この方、本当に美味しい物を知ってらっしゃる。

 これは名前の通り、ほやこのわた(ナマコの内臓の塩辛)を和えた珍味系のおつまみで、日本酒にピッタリ!!

 というか、日本酒の為に生れて来たようなアテであります。



キンシ正宗.JPG
キンシ正宗(京都伏見) 840円

 つーことで、日本酒、飲んじゃいます(笑)  ヾ( ´ー`)/

 いやぁ~、おいちい~♪ おいちい~♪



押し寿し.jpg
自家製 押し寿し(3貫 650円)

 4人なので4貫にして貰いましたよ。

 メニュー表記には”穴子”の文字は見当たりませんでしたが、日によってネタが違うのかなぁ~

 煮穴子は身が厚くてホワホワ!!

 真ん中には焼海苔が挟み込まれています。

 これ、1人で全部食べたいくらいだわ(笑)


 さてさて、もう1軒行っちゃいますよぉ~ww  (^_^; アハハ…

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

第二力酒蔵 | ぐるなび

関連ランキング:居酒屋 | 中野駅