上板橋「東京ラーメン 大番」 醤油豚骨ラーメンが美味しいお店の40年前と今。

 訪問日 平成30年8月15日 水曜日


 今回のベストショット


大番ラーメン.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 私、部屋を片付けるのが苦手で、いつも大変なことになっております。

 でも、何もしないとゴミ屋敷化するので、たま~にではありますが、一念発起して掃除しています(笑)

 で、その時に押入れの段ボール箱から懐かしいラーメン本が出て来ました。



ラーメン本.JPG

 雑誌『angle』の別冊でラーメン特集のムック本ですね。

 裏を見ると、発売が昭和62年(1987年)11月30日となっていますから、今から31年前の物。

 当時はラーメン店を紹介する本が、まだ、珍しかった時代です。

 ページをめくってみると、今はあたり前のカラーではない(笑) ペラペラな紙に白黒印刷ですよ。

 掲載されているお店は、現在、半分以上が閉店して無くなってしまっています。



大番の記事.JPG

 その中に「東京ラーメン 大番」を発見!!

 ここは今から40年ほど前、私が子供の頃から親しんできたお店なんですよ。

 記事では大山店を紹介していますが、現在、大山店は無く、「上板橋店」「下赤塚店」「桜川店 ( カレーとラーメンの店 くっく )」があるのみ。

 元々は「ホープ軒本舗 吉祥寺店」を源流にしたローカルチェーンだったみたいですが、その成り立ちや系譜は不明です。一応、ネットで調べましたが分かりませんでした。

 ただ、東京の城東地区エリアに展開していた数店舗の中で、「大山店」(閉店)、「上板橋店」「下赤塚店」は元々経営が一緒で、「徳丸店」(閉店)と「桜川店」はどちらかの大番から独立した店舗です。まぁ、今はそれぞれ全く経営が別ですが・・・。

 去年、たまたま「下赤塚店」に行った時に、そこのオーナーである松本さんからそのようなお話を伺えました。(その時のブログ記事

 それにしても、30年前はラーメン1杯280円ですか。安いですなぁ~


 で、今回は「東京ラーメン大番 上板橋店」にお邪魔して来ました。


 お店の場所は東武東上線の上板橋駅北口を出て目の真ん前でつ。

 
 この日は午後1時55分に到着。。。



上板橋店の店内.JPG

 「東京ラーメン大番」はどの店舗も黄色をお店のイメージカラーにしております。

 「ホープ軒本舗」と同じですな。

 下赤塚店とこちらではどちらが古いのか知りませんが、ここは1度改装して綺麗になっています。



上板橋店の店内.JPG

 店内は変則的なコの字型カウンター中心にテーブル席もあります。

 「東京ラーメン大番」の従業員は昔から大陸系の方が多かったですが、今もこちらの店舗は同じです。下赤塚店は日本人ですが・・・。



大番メニュー②.JPG


大番メニュー②.JPG

 40年前は”ラーメン””つけ麺”のバリエーションに餃子があるだけでしたが、今はセット物から定食、カレーまであります。

 その中でもつけ麺は、当時ではあまり見かけないというか、一部のラーメン店にしかないメニューでしたね。



おつまみメニュー.JPG

 いまや呑めるラーメン屋さん。

 飲兵衛の私としては嬉しい限りでつ♪  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



 さて、本日のご注文は「大番ラーメン」です あっ、大盛りにしてね♪


大番ラーメン.JPG
大番ラーメン(500円)+大盛り(100円)

 たびたび昔の話をして申し訳ないのですが、私が行き始めた40年前は確か1杯230円でした。それから250円になり、280円になり・・・。

 今もかなり安いですが、当時から他店より安かったのを覚えています。

 でも、当時も麺大盛りは100円でしたので、今と変わっていません。

 昔と比べると貨幣価値が変わっているのに、これって凄くないですか?



大番ラーメンのスープ.JPG

 当時のスープも醤油豚骨でしたが今のように乳化はされておらず、スープの上には数ミリの油膜が張っていて、背脂がかなり浮いておりました。

 あの頃のラーメンと言えば、あっさり醤油の清湯スープが普通でしたから、初めて食べた時はかなり衝撃的でしたね。

 子供心に「これ、健康に良くないよな。」って思いましたもの(笑)

 でも、まぁ、それ以来ヤミツキになるのですが・・・。 (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



大番ラーメンの麺.JPG

 麺は昔と変わっていません。

 やや低加水のストレート麺で小麦の風味も良いですよ。

 一時期、麺の茹で加減は作る人によってバラバラな時期がありましたが、今は「やや硬め」で安定しています。



大番ラーメンの具.JPG

 具は、チャーシュー、もやし、メンマ、のり、刻みねぎですね。

 やはり、醤油豚骨スープにもやしというのがホープ軒ぽいですな。



具のチャーシュー.JPG

 今でこそチャーシューの厚みは普通ですが、40年前(1杯230円の頃)は、本当にチャーシューが薄かった(笑)

 まぁ、そこで原価を抑えていたのでしょう。

 それと昔は硬めでしたが、今はよく煮込まれていて非常に柔らかいでつ。



大番特製一味唐辛子.JPG

 そして、大番と言えば、この「大番特製一味唐辛子」!!

 一味唐辛子を胡麻油で煎っているのかな!?

 普通の唐辛子より数段辛いですよ。

 入れ過ぎには注意しましょうww  ヾ( ´ー`)/


 さて、今回は私が人生で1番多く食べたであろう「大番ラーメン」の昔と今をちょっと比べてみました。

 店舗数は減りましたが、これからも頑張って続けていって貰いたいお店の1つですね。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

東京ラーメン 大番 上板橋店 | ぐるなび

関連ランキング:ラーメン | 上板橋駅