新宿「水刺齋(スランジェ)」 ちょっと高級な韓国料理を食べながらのクラフトビールは最高!!

 訪問日 平成30年7月27日 金曜日


 今回のベストショット


サムギョプサル.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日、『メシコレ』でもご活躍の酒場案内人 塩見なゆさんからお声掛けいただき、美味しい韓国料理のお店「水刺齋(スランジェ) 新宿店」に5人で行くことになりましたよ。


 お店の場所はJR新宿駅新南口からすぐのところにある高島屋タイムズスクエアの13階ですね。


 この日は午後7時22分に到着。。。


水刺齋.JPG

 エレベーターで13階まで登るとそこはレストラン街になっていますよ。

 お店はその一角にあるんですねぇ。

 水刺齋(スランジェ)は綺麗でお洒落な韓国料理店として有名で、この新宿店の他にも「水刺齋 渋谷ヒカリエ店」「水刺齋 新大久保店」があります。

 店内はカウンター8席にテーブル席が45席あり、わりと広々と感じますね。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


水刺齋で乾杯.JPG

 ちょっとオサレな韓国料理店なので、ホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっと納得。。。)



キリン一番搾り.JPG
生ビール(キリン一番搾り) 580円

 ひやぁ~、やはり暑い時のビールは最高ですねぇ~♪

 キリン一番搾りは安心できる味!!  ( ̄  ̄)b



七節板(表).JPG
前菜盛合せ~七節板~(1,720円)

 七節板(チルチョルパン)は韓国伝統のお料理で、真ん中にある酢漬け大根にそれぞれの具を乗せて巻いて食べます。

 具は、

 ・酢漬け大根
 ・フェ(サーモン、とび子)
 ・スランジェ特製プルコギ
 ・さきいか
 ・ナムル(ほうれん草ともやし)
 ・自家製キムチ(白菜、エゴマの葉)
 ・玉子焼き

 ですね。  (@ ̄ρ ̄@) タラァ~



七節板(裏).JPG

 逆から見るとこんな感じでつ。



七節板の完成.JPG

 で、私も早速、作ってみましたよ。

 酢漬け大根の上にほうれん草さきいか玉子焼き。。。

 こういうのって、その人の好みやセンスが出ますよね(笑)  f^_^;



ニラチヂミ.JPG
ニラチヂミ(1,020円)

 鮮やかな緑が綺麗ですねぇ~

 これはニラをペーストにして生地に練り込んでいて、ニラの仄かな香りが食欲をそそります。

 外側はカリッと中はモッチモチ。

 唐辛子と糸唐辛子が良いアクセントですね。



海鮮ねぎチヂミ.JPG
海鮮ねぎチヂミ(1,350円)

 海鮮の具がドッサリ!!

 こんな贅沢なチヂミは初めて食べましたよ。

 生地に海鮮の具とネギを混ぜて卵を付けて焼いているそうでつ。

 このふんわりとした食感がクセになる。  O(≧▽≦)O



チヂミのたれ.JPG
チヂミのたれ

 たれは、酢みそ、酢醤油、胡麻油。。。

 お好みでつけますが、そのままでも十分美味しいですよ。



東京IPA.JPG
東京IPA

 「水刺齋 新宿店」はクラフトビールにも力を入れていて、生のクラフトビールは4種類。他にビールカクテルなんかもあります。

 東京IPAは初めて飲んだかな!?

 深い香りとコクがあるのに後味スッキリ。



サムギョプサルの全容.JPG
国産サムギョプサルと焼き海鮮・野菜(1人前 1,480円) ※2人前より

 こちらのサムギョプサルはセルフで焼くのではなく、あらかじめ焼かれた状態でサーブされますよ。

 具は、豚バラ肉、ムール貝、海老、ヤングコーン、椎茸、ブロッコリーと豪華。

 サムギョプサルと言えば豚バラですが、海老も何とも美味しそうでした。(海老は争奪戦に負たので食べてませんww)



サムギョプサル.JPG

 豚バラ肉は余分な油を落としているので意外とヘルシー。

 このお肉、マジで美味いっス!!  ヾ( ´ー`)/



サムギョプサルの野菜.JPG

 野菜は、サンチュ、サニーレタス、エゴマ、紫レタスにスティック状のきゅうり、紅芯大根、パプリカが付いていますよ。

 食べ方はサンチュなどの葉っぱに豚バラ肉や野菜スティック、そして、味噌だれを乗せて巻いて食べるんですねぇ。

 野菜も摂れて、なんと健康的なんでしょう。



焼き餃子.JPG
焼きマンドゥ(値段忘れちゃったww)

 いわゆる韓国風の焼き餃子ですね。

 皮は薄めでカリッと香ばしいでつ。

 具は肉中心で豚ひき肉がバンバン入っていますよ。



水餃子.JPG
水マンドゥ(680円)

 はじめ、クリームシチューが出て来たのかと思っちゃいましたが、こちらは韓国風の水餃子。

 この白濁したスープは牛の骨や肉から摂ったソルロンタンスープで、完全に乳化しています。

 水餃子の中身は豚肉にニラがたっぷり。ニラの緑が透けていて綺麗ですね。

 また、いろいろな野菜も一緒に煮込まれていて、自然に野菜を摂る事が出来ます。



紅酢ビール.JPG
紅酢(ざくろ酢)ビール(600円)

 最後にちょっと変わったビールをいただいちゃいました。

 これはホンチョ(紅酢)とビールを合わした物で、甘酸っぱい爽やかなのど越し。。。

 何杯でも飲めそうでつ(笑)   (>▽<)b OK!!


 しかし、ビールと韓国料理は合いますな!!

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

韓国料理 水刺齋 新宿店 | ぐるなび

関連ランキング:韓国料理 | 新宿駅代々木駅新宿三丁目駅