新板橋「蜃気楼」(11回目) 新メニューの嵐!! ”焼肉餅”は激ウマだった。

 訪問日 平成30年6月28日 木曜日


 今回のベストショット


焼肉餅.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間5人で、四川料理が美味しい中華屋さん「蜃気楼」に行くことになりましたよ。


 お店の場所は、都営地下鉄三田線の新板橋駅から4分ほどのところですね。


 この日は午後7時14分に到着。。。


蜃気楼の佇まい.JPG

 前回の記事が6月22日ですから、まだ、それ程経ってはいません。

 だいたい蜃気楼には、最低でも1月(ひとつき)に1回は訪問しています。

 もう、蜃気楼がどれだけ好きなんだよっていう話ですよね(笑)



 私はいつものように得意のステップを踏みつつ店内に入り、「5人で予約のこうめタンでつ!!」と石につまずきながら元気よく告げると、入口入って左手の小上がりに案内されましたよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


蜃気楼でお疲れちゃん.JPG

 今回も1人1本ワインを持ち込み、お料理は全てマスターに「おまかせ」でつ。



最初の白ワイン.JPG

 それと、ここにはホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)



大連くらげ.JPG
大連くらげ

 これは蜃気楼の定番中の定番!!

 普通のクラゲと違って、かなり肉厚ですよ。

 タレはやや甘酸っぱい醤油ダレで、ちょっと、冷やし中華のタレに似ているかな。



タラの唐揚げ.JPG
タラの唐揚げ ねぎソースがけ

 タラの唐揚げは揚げ立てで、皮がカリッと美味いっス♪  (@ ̄ρ ̄@) タラァ~

 ねぎソースは、基本、塩味で少しピリッと辛いでつ。

 そして、パクチーがたっぷり乗っていますよ。



白ワイン②.JPG

 もう、ワインが空くのが早い!早い!  (´~`;)



麻辣豆腐脳.JPG
麻辣豆腐脳

 これ、麻辣豆腐脳というお料理なんですが、出て来た時、ヨーグルトかと思いましたよ(笑)

 で、なんで、中華料理のお店でヨーグルトなんだと・・・ww  (^_^; アハハ…



麻辣豆腐脳の全容.JPG

 そして、中を探ると茹で玉子が出て来たと思いましたら、これは魚のすり身団子でした(笑)

 豆腐脳(ペースト状の豆腐)の下には辛い麻辣ソース。

 その下には魚のすり身団子と揚げ麺が隠れていますね。(ピーナッツも入っている。)



麻辣豆腐脳の中身.JPG

 そして、魚のすり身団子の中にはひき肉。なんと、中は2重構造なんですよ。

 麻辣ソースは山椒も利いていてかなり辛いですが、淡白な豆腐脳で中和される感じでつ。



芝海老の中華風塩炒め.JPG
芝海老の中華風塩炒め

 シンプルな塩味ですが、海老の旨みがダイレクトに伝わって逆に良いですね。
 
 そして、レモングラスが良い仕事をしています。



白ワイン③.JPG

 で、いつものようにドンドン飲んじゃうわけですよ(笑)  (^_^; アハハ…



焼肉餅.JPG
焼肉餅(シャオロウピン)

 今度はチャパティが出て来たのかと思っちゃいました(笑)  f^_^;



焼肉餅の中身.JPG

 焼いた小麦の生地に豚のひき肉やニラやパクチーの餡がサンドされています。

 生地にはバターが入っているのかなぁ~? とても香ばしく、サクサクで美味しいでつ♪

 なんか、食感がパイを思わせますね。



麻辣水餃子.JPG
麻辣水餃子

 皮は厚めでモッチモチ。

 餡に使っているのは羊肉。

 でも、スープは何から出汁を取っているのだろう?



白ワイン④.JPG

 白ワインのボトルがドンドン空いてゆく。。。  f^_^;



中華ちまき.JPG
中華ちまき

 マスターが笹の葉を剥いて出してくれました(笑)

 味の染みた豚バラ肉がゴロゴロ入っていますねぇ~♪

 実山椒もかなり入っていて四川風ですな。



青椒面.JPG
青椒面

 壁のメニューには「青唐辛子を効かせたさわやかな辛さの和え麺。」と書かれています。

 これは、たぶん、青唐辛子が効いている分、汁なし坦々面より辛いかも知れませんね。

 花椒もしっかり効いていて、かなり美味しいでつ。  ヾ( ´ー`)/

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:四川料理 | 新板橋駅下板橋駅板橋駅