高田馬場「中華 玲音」 たまごカレーごはんが美味しい、まるでBARのような中華屋さん

 訪問日 平成30年6月9日 土曜日


 今回のベストショット


R0057631-3a.jpg



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 はいはいは~い!! 恒例の土曜日お散歩(ウォーキング)でつ!!

 今回は池袋から高田馬場まで歩き、お昼ごはんを食べて、また、大山駅まで戻る計画。

 お昼ごはんは最初から「Heaven's kitchen 中華 玲音」と決めております。

 なんか、美味しい物が食べられると考えると、お散歩もかなり楽しく感じられるから不思議ですよね。




途中の道路.JPG

 お店はこの辺なんだけどなぁ~  (´~`;)

 今はスマホの地図アプリがあるので、初めてのお店に行くのも楽々。

 昔はグルメサイトからプリントアウトした地図を見ながらお店探しをしたものですよ。



お店の看板.JPG

 おっ! 置き看板がある!!

 で、ここを左折するのね。



玲音の前の通り.JPG

 お店が左手に見えて来ましたよ。

 でも、ここは完全に住宅街の中。

 実は地図アプリ使っても迷っちゃったんでつ(笑)  f^_^;

 お店の前を2往復ぐらいしちゃいましたww



玲音の外観.JPG

 だって、ここ、お店とは思わなかったんだもん(笑)

 でも、よく見ると、外にメニューとか出ているんですよね。

 なんか、スナックかバーにも見える。。。



玲音の店内.JPG

 店内は鰻の寝床のようなカウンター席があり、その奥に小上がり席があります。

 お店はご夫婦2人で切り盛りしているようですよ。

 でも、店内はやはり中華っぽくない(笑)



玲音のメニュー①.JPG


玲音のメニュー②.JPG

 メニューは中華ですよ。完全に・・・。

 実はここのご主人、以前は高田馬場の町中華の名店「一番飯店」で働いていたようですよ。



ドリンクメニュー.JPG

 お酒の種類も豊富。

 これなら夜は居酒屋さんとしても使えそうですね。

 ちなみに、隣のお客さんはもう呑んでるけど・・・(笑)



 さて、本日のご注文は「たまごカレーごはん」です


たまごカレーごはんの全容.jpg
たまごカレーごはん(850円)

 ここは確かに中華屋さんですが、何故かこのたまごカレーごはんが有名なんですよね。

 ルックスは「大阪難波 自由軒」のカレーにそっくりですが、なんと、ご主人は自由軒のカレーは食べたことが無いそうです。



たまごカレーごはん.jpg

 一見、カレー炒飯かドライカレーにも見えますが、全然違います。

 作り方を少し見ていましたが、最初、豚のひき肉と玉ねぎを炒め、それにカレールーとラーメンスープを入れて、さらに炒めていました。



生卵.jpg

 食べてみると、カレーリゾットという表現が一番近いかなぁ~

 ご飯は硬めに炊かれていて良い感じ。

 味は若干濃い目で、食べ進めるとジワ~と辛さが来ます。

 ニンニクも少し入っているっぽいでつ。



卵を混ぜたカレーご飯.jpg

 途中から生卵を混ぜると、味がマイルドになりますね。

 っていうか、最初から混ぜて食べた方が良いかも・・・。

 あと、ボリュームもあるので、大盛りにしなくても満足できます。

 しかし、想像していたより遥かに美味いですよ!!  ヾ( ´ー`)/

 私はひき肉が旨さのポイントと見ました。



鳥スープ.JPG

 たまごカレーごはんにはスープも付いています。

 塩味の鳥スープですね。

 具らしき物は入っていませんが、何気に美味いでつ。

 これは、ラーメンも食べてみたいですねぇ~♪

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:中華料理 | 高田馬場駅下落合駅大久保駅