大山「わくい」 昭和の町中華でデカ盛りのカタ焼きそばを食す。

 訪問日 平成30年4月11日 水曜日


 今回のベストショット


カタヤキの全貌.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ




 昔はあまり興味すらなかったどこの町にもある普通の中華屋さん。

 美味しい物を食べに行くというより、日常生活において空いたお腹を満たす身近な存在でした。

 特に若い頃は意識すること無く入って、よくレバニラとか食べていましたね。ごく自然に。。。

 ところが、年齢を重ねるうちに妙に町中華が気になりだす。

 何なんでしょうねぇ~

 歳と共にその良さが分かって来たということですかね。


 まぁ、そんな事でこの日は前から気になっていたボリューム満点の町中華のお店「中華料理 わくい」で昼食を取ることにしましたよ。


 お店の場所は東武東上線の大山駅から7分程のところですね。


 この日は午後1時18分に到着。。。


わくいの外観.JPG

 外観は「これぞ昭和の町中華」という文句の付けようのない出で立ち。

 未だに出前もしているようで、お店の前にはバイクがあります。



わくいの店内.JPG

 お店に入ると近所の自営業者らしきお客さんが、1人でテーブル席に座り、美味しそうにカレーライスを食べているところです。

 如何にも平日の昼下がりといった緩い空気が店内に流れています。



カウンター席.JPG

 私はカウンター席派なので、どんなに店内が空いていてもカウンター席ですな。

 特に端っこの方ねww  (^_^; アハハ…

 お店は70歳は超えていそうなご夫婦2人で切り盛りされているようでつ。



わくいのメニュー2.JPG


わくいのメニュー2.JPG

 基本的な町中華のメニューは揃っていますね。

 特に奇抜なメニューとか、「なんだそれ!?」みたいな突拍子のないメニューもありません。

 でも、これで良いんですよ。これでね。


 注文はとても愛想の良いお母さんが取りに来ました。

 ただ、耳が少し遠いようで、メモ用紙を渡されそれに注文を書きます。



 さて、本日のご注文は「カタヤキ」です


カタヤキの全貌.JPG
カタヤキ(670円)



 これ、デカ過ぎるだろ!!  ; ̄ロ ̄)!!


 スゲー、ボリュームですよ!!

 完全に他店の2倍以上はあります。

 言っておきますけど、これ、大盛りじゃなくて普通盛りですからね。 f^_^;



横から見たカタヤキ.JPG

 作っているところを拝見していましたが、注文を受けてから生麺を油で揚げていましたね。

 餡に入っている具は、豚肉、キャベツ、もやし、玉ねぎ、ニラ、人参、キクラゲと豪華!!



カタヤキの揚げ麺.JPG

 餡は塩味でわりとシンプルな味付けですね。

 野菜の炒め具合も丁度良い感じでつ。



揚げ麺のアップ.JPG

 揚げ麺はパッキパキで口に刺さります(爆)  f^_^;

 太麺の為か時間が経ってもしんなりしませんね。



半分のカタヤキ.JPG

 食べたも食べても中々減らない。。。  (^_^; アハハ…


 食べ終わると、ほんと、満腹。

 なんか、餃子も美味しそうでしたので、次は餃子とライスかな。

 お父さんとお母さんには、まだまだ頑張って貰いたいですね。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:中華料理 | 大山駅板橋区役所前駅下板橋駅