東武練馬「あむ亭」(2回目)内モンゴル料理のお店なのに、なぜか味噌ラーメンが美味い件。

 訪問日 平成30年3月9日 金曜日


 今回のベストショット


味噌ラーメン.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日、歴史研究家沼田先生と一緒に、「味の笛 本店」「立飲み たきおか」とセンベロ酒場を2軒ハシゴした 愛の戦士 こうめタン。。。

 いつものように地元に帰り、最後にもう1軒だけ行くことにしましたよ。

 ほんとに、もう1軒だけで済むのかと思いながら・・・  (^_^; アハハ…


 で、お店はこれまたセンベロ可能なお店「内モンゴル料理 あむ亭」に決定でつ!!


 お店の場所は東武東上線の東武練馬駅南口から2分程のところですね。


 この日は午後9時26分に到着。


あむ亭の店構え.JPG

 「あむ亭」のご主人は中国の内モンゴル自治区出身らしいです。

 メニューを見ると、羊を使ったモンゴル料理もありますが、普通の中華料理や日本の町中華的なメニューもあります。

 また、お酒やおつまみも豊富なので、居酒屋さんとしても使えますよ。

 店内はカウンター7席と4人掛けテーブル席が4つあります。



 沼田先生 キミ、今日はもう、絶対にお疲れちゃんやらんからね!!

 こ う め じゃあ、ラーメンだけ食べて帰りますか?

 沼田先生 ・・・ (-_-;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


あむ亭で乾杯.JPG

 あむ亭にはホッピーがありますよ。(ホッピーミーナ、大喜び♪)



ホッピーセット.JPG
ホッピーセット(400円)

 ちなみに、ホッピーは白黒両方あり、中は250円で外も250円ですよ。

 私はいつもと同じ「黒」でつ!!  ヾ( ´ー`)/



二盛り(2).JPG
二盛り(2) 200円

 本当は”2種盛り”と言いたいのでしょうけど、メニューは”二盛り”になっています(笑)

 その「二盛り」は2種類あり、二盛り(1)は冷奴とピーナッツ。二盛り(2)は煮玉子とザーサイになります。

 で、今回は(2)の方を頼みました。

 ラーメン屋さん的なおつまみですな。  ( ̄  ̄)b



ラムの中国クミン炒め.JPG
ラムの中国クミン炒め(750円)

 ラム肉、玉ねぎ、ピーマンをクミンシードと豆板醤で炒めていますよ。
 
 けっこう辛くて、食べていると汗がダラダラ。。。  f^_^;

 これは定食にもあり、あむ亭の看板メニューの1つでつ。



焼酎.JPG
中(焼酎) 250円

 中(焼酎)もドンドンお代りしちゃいますよぉ~ww



お代りの黒ホッピー.JPG

 ここのホッピーって、なぜかレモンが1切れ入っているんですよねぇ。

 でも、黒ホッピーにレモンをちょっと搾ると美味しくなります。



 そして、味噌ラーメンの登場ぉ~♪

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ~



味噌ラーメン.JPG
味噌ラーメン(650円)+大盛(無料)

 メニューには書いていませんが、味噌ラーメンを大盛りで注文すると、大盛り分は無料にしてくれます。

 でも、スゲー量!!  ( ̄Д ̄;)

 よくスープをこぼさずに席まで運んで来たなと感心しますよ(笑)



味噌ラーメンの麺.JPG

 具は、炒め野菜(もやし、玉ねぎ、ニラ)、煮玉子、コーンとたっぷり。

 スープはあっさりとコッテリの中間的な感じで、少し辛めですね。

 麺は多少柔らかめ。

 でも、これがスープによく馴染んで、実に美味いんですよ。


 というわけで、この日は3軒もハシゴしちゃいましたww

 あとは、もう、おうちに帰って寝るだけですね。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:アジア・エスニック(その他) | 東武練馬駅