上野「立飲み たきおか」煮込みがなんと160円!!上野3大センベロ酒場の実力

 訪問日 平成30年3月9日 金曜日


 今回のベストショット


煮込み.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日、歴史研究家沼田先生と一緒に、激安が自慢の居酒屋さん「味の笛 本店」で安くすませた 愛の戦士 こうめタン。。。

 「よし!! もう1軒、激安センベロ酒場へ行こう!!」ということになり、「立飲み たきおか」で飲み直すことにしましたよ。

 私、薄給なもので、飲み代が安いというのは大変助かります。  (^_^; アハハ…


 お店の場所はJR上野駅から4分程のところですね。


 この日は午後7時24分に到着。。。


たきおか本店.JPG

 「立飲み たきおか」は3店舗あり、いずれも上野にありますよ。

 で、今回はその本店にお邪魔でつ。  O(≧▽≦)O

 このたきおかの創業者は、あの赤羽のセンベロ酒場「立飲みいこい」のご出身。

 「いこい」からセンベロ酒場のノウハウを学んだわけですな。

 店内はカウンターとテーブルがありますが、どちらも立ち飲みになります。

 我らが行った時はお客さんで溢れ返っている状態で、立飲みテーブルでの相席なら入れるとの事。

 まぁね。 それも酒場の醍醐味なので、相席でも構わず入りましたよ。



 沼田先生 キミ、こんなに混んでるのに「お疲れちゃ~ん」とかいうのやるんじゃないだろうね?

 こ う め はい、良い機会なので周りのお客さんに見せつけてやりましょう(笑)

 沼田先生 ・・・ (-_-;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


たきおかで乾杯.JPG
黒ホッピー(410円)

 ここ、ホッピーあるんですねぇ~(ホッピーミーナ、大喜び♪)

 あと、こちらのお店はキャッシュオンデリバリー方式で、注文したお料理はその場で現金と引き換えになります。



煮込み.JPG
煮込み(160円)

 無茶苦茶安いでつ!!  ヾ( ´ー`)/

 具は、豚の白モツと豆腐のみで白味噌仕立て。

 モツも丁寧に処理され、とても柔らかく煮込まれていますよ。



肉じゃが.JPG
肉じゃが(160円)

 こちらは、ジャガイモ2切れに少量の肉と玉ねぎ。

 ちょっとチープな感じは否めませんが、なにしろ160円ですからね。



もつ焼き.JPG

 もつ焼きも来ましたよぉ~♪  ヾ( ´ー`)/

 シロとナンコツをそれぞれ2本ずつ。

 ここのもつ焼きは2本縛りなんですよ。



ナンコツ串焼.JPG
ナンコツ串焼(2本 230円)

 塩で焼いて貰いました。

 コリッと軽く焼かれています。

 これ、焼き手の方が上手ですね。



シロ串焼.JPG
シロ串焼(2本 220円)

 こちらはタレで。

 外側はカリッと焼かれているし、シロ独特の臭みもありません。

 全体的にたきおかのもつ焼きは美味しいですよ。



カキ酢.JPG
カキ酢(220円)

 そして、たきおかは魚介類も新鮮で定評があるんでつ。

 このカキも鮮度はバッチリ!!

 ポン酢はあらかじめ掛かっております。



ホッピーに中.JPG
中(値段不明)

 ホッピーの中(焼酎)もお替り!!  ♪( ´▽`)



肉豆腐.JPG
肉豆腐(300円)

 メニューの中では高級な方かな!?

 この肉豆腐。コチュジャンが入っていてちょっと韓国風。

 お豆腐にはしっかり味が染みていて良いですね。



カツオ刺し.JPG
カツオ刺し(220円)

 女性店員さんがお盆にカツオ刺しを乗せて店内で売り歩いています。

 「カツオ刺し如何ですかぁ~」って感じで。

 私、こういうの弱いんですよ。

 ついつい買っちゃうんでつ(苦笑)  f^_^;



白子ポン酢.JPG
白子ポン酢(220円)

 これも、女性店員さんが売りに来て買ってしまいました(笑)  (^_^; アハハ…

 売りに来るのが女性だというところがミソなんですよね。

 酔っ払いのおじさんはみんな”ええかっこしい”ですから・・・(爆)

 「あっ、おねぇさん! せっかくだから白子1皿貰うよ!!」なんて言うと、嬉しそうにほほ笑むんですよ(笑)


 しかし、「たきおか」は何でも安いし、サクッと呑むには最高のお店じゃないかなぁ。

 本店の近くには、「立飲み たきおか 2号店」「立飲み たきおか 3号店」もあります。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)


関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 京成上野駅上野御徒町駅御徒町駅