神保町「ぶん華」炒飯好き必見!!チャーハンと青椒肉絲が一緒になった最強のワンプレートランチ

 訪問日 平成30年3月14日 水曜日


 今回のベストショット


ぶん華ランチのアップ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日はお昼時にたまたま神保町に居まして、以前から狙っていた町中華の名店「ぶん華」に行ってみることにしましたよ。

 このぶん華さんはチャーハンが有名なんですよね。

 私もチャーハンが好きなので楽しみでつ♪  ヾ( ´ー`)/


 お店の場所は、東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線の神保町駅A2出口から2分程のところですね。


 この日は午後1時34分に到着。。。


ぶん華の店構え.JPG

 店看板はなぜか英語での表記。

 外観はさびれたBARのようで、まったく町中華のお店には見えません(笑)

 しかし、1950年(昭和25年)創業の歴史のある中華屋さんなんですよ。



ぶん華の店内.JPG

 お店はご夫婦2人で切り盛りされているようですよ。

 ご主人はこの手のお店のマスターとしては、まだ、若い方だと思います。

 店内はテーブル席のみで、混雑時は合い席必至ですね。



ぶん華のメニュー その1.JPG

 メニューはそれ程たくさんあるわけじゃありません。



ぶん華のメニュー その2.JPG

 しかし、チャーハンの品揃えは豊富。

 お客さんもほとんどの人がチャーハンを食べています。

 いや、この時は全員が何がしかのチャーハンを食べていましたね(笑)  f^_^;



 さて、本日のご注文は「ぶん華ランチ」です


ぶん華ランチの全容.JPG
ぶん華ランチ(750円)

 ぶん華ランチはチャーハンとチンジャオロースのコラボでつ!!

 でも、なんで、ぶん華ランチという名前なんだろ?

 他はカニアンカケチャーハンとかマーボチャーハンなのに・・・。



ぶん華ランチのアップ.JPG

 写真でわかるかなぁ~

 凄いボリュームですよ。

 チャーハンだけでも他店の大盛りのボリュームがあります。



チャーハン.JPG

 チャーハンはシンプルな玉子チャーハン。

 玉子以外に具は入っていません。

 ややしっとり系で、しっかり塩味が付いております。

 これ、チャーハン自体、かなり美味いですよ♪  (@ ̄ρ ̄@)



チンジャオロース.JPG

 チンジャオロースも普通の定食並のボリュームがあります。

 ピーマンと竹の子のシャキシャキ感が堪らないですねぇ~

 味はオイスターソースがベースのようで、こちらも味付けはしっかりされています。

 なぜ、私が味付けの濃さを気にしたかというと、チャーハンと一緒に食べるので、薄味に仕上げているのではないかと考えたからなんですよ。



炒飯と青椒肉絲.JPG

 ところが、チャーハンもチンジャオロースも味はしっかりめ。。。

 でも、結果的にバランスが良いですよ。

 当然、チャーハンもチンジャオロースも個別に食べても美味しいでつ。

 しかし、一緒に食べると、さらに美味しく感じます。

 そこにあるのは、1+1=2ではなく、3にも4にもなるというマジック!!



セットのスープ.JPG

 セットのスープは特に普通です。

 ただ、出しゃばることの無いスープで良いんじゃないですかね。

 ネギがたっぷりなのは嬉しいなぁ~♪


 ぶん華さんはカレーチャーハン(700円)も美味しいらしいんですよ。

 今度、また、食べに来ないと!!  O(≧▽≦)O

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:中華料理 | 神保町駅九段下駅水道橋駅