練馬 鳥長 その3

 訪問日 平成29年10月31日 火曜日


 今回のベストショット


フォアグラ鍋.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ




 この日は呑み仲間のM美ちゃんにお声掛けいただき、美味しい焼鳥のお店「鳥長」に6人で行くことになりましたよ。


 お店の場所は西武池袋線の練馬駅から6分ほどのところですね。


 この日は午後7時26分に到着。。。


鳥長の佇まい.JPG

 パッと見、普通の民家ですよね。

 しかし、ここがあの超有名焼鳥店「鳥長」なんですよ。

 そして、ここは電話番号が非公開なので、予約を取るのも超大変。。。

 数年前までは予約無しでも入れるお店だったのにね。  (-_-;)



鳥長の店内.JPG

 店内はテーブル席12席に、カウンター席が5席用意されていますよ。

 焼鳥屋さんにしては落ち着いたイキフン(雰囲気ねww)のお店でつ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


鳥長で乾杯.JPG
サッポロ(瓶)黒ラベル(500円)

 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ~(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ・・・)

 で、今回は、1人 5,800円のフォアグラ鍋コース(飲物別)にしましたよ。



お新香.JPG
お通し

 お通しは、クレソンとレタスの浅漬けとべったら漬けですね。

 クレソンとレタスの浅漬けは砂糖と酢を使っているので、やや甘いでつ。



鳥刺し盛合せ.JPG
鳥刺し4種盛り

 これで1人前になりますよ。

 内容は、生つくね、ムネ肉、レバー、ハツという構成。。。



R0050037-1.JPG
生つくね

 生つくねは鳥長のキラーコンテンツ!!

 すでに味が付いていて、食べるとマグロのネギトロみたいな味がします。



ムネ肉と山芋.JPG
ムネ肉と山芋

 ムニュとした食感で、こちらは生のササミと味が似ています。

 鳥刺しには全てやや甘めのタレがかかってるんですねぇ。

 山芋もシャキシャキでいい感じ♪



レバーとハツ.JPG
レバーとハツ

 レバーはねっとりと!! ハツはコリッと!!  f^_^;

 こりゃ、お酒が進むわww



R0050056-5.JPG
小布施ワイン(白) 信濃国 上高井 2015(値段不明)

 ということでワインをば♪  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



R0050054-5.JPG

 っていうか、ここで、また、乾杯でつか!?  (^_^; アハハ…

 最近、このパターン多いな(笑)



R0050057-9.JPG
もも肉のたたき

 レアな焼き加減で、皮がパリッパリ。。。

 肉には弾力があり、旨味も濃厚ですよ。



蓮つくね.JPG
蓮つくね

 スライスしたレンコンに鶏肉ミンチを盛って焼いたお料理。

 レンコンのシャキシャキした歯触りと鶏の旨みを同時に楽しめますね。



シードル.JPG
小布施シードル(ドライ) ボトル 3,600円

 今日は飲むペースも速いでつ。  (´~`;)



ぎんなん.JPG
ギンナン

 初物ですな。

 薄皮が付いたまま串に刺して焼いていますね。



むね肉のたたき.JPG
むね肉のたたき

 先程のもも肉のたたきとは、まったく違った味わいがありますよ。

 まず、肉の色が違いますものね。

 こちらも弾力があり、皮がパリパリに香ばしく焼かれています。



鳥南蛮.JPG
鳥南蛮

 甘辛く味付けした鶏の唐揚げに、たっぷりの自家製タルタルソースがのっています。

 唐揚げにタルタルソース!! この組み合わせもヤバいですよねぇ。



新政 コスモス.JPG
新政 秋櫻(コスモス) 生酛純米 2015(値段不明)

 え~い! もう、日本酒も飲んじゃえ!!  (>▽<)b OK!!



ささみカツ.JPG
ささみカツ

 これは分厚いですねぇ。 

 そして、火の通り加減もさすが!!

 こちらはソースではなく、柚子皮塩でいただきますよ。



手羽元.JPG
手羽元

 締まった筋肉とパリパリの皮が同時に楽しめるお得な部位ですね。

 食べ易いように裂いて串打ちしているのも高ポイント!!  ( ̄  ̄)b



鳥もつ.JPG
鳥もつ

 鳥もつと言っていましたが、どこの部位でしょう?

 食べてみると、背ぎもとかハツ元のような感じがします。



新政 No.6 X-type.JPG
新政 No.6 X-type(値段不明)

 何か分からない事があったら呑む!!(爆)  f^_^;



もも肉.JPG
もも肉

 皮はパリッとお肉はジューシー♪

 もう、焼鳥といえば”もも肉”でつ。



 ここで、フォアグラ鍋の登場ぉ~♪

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ~


フォアグラ鍋.JPG

 フォアグラ鍋は今や鳥長さんの冬の風物詩。。。

 毎年、11月~4月いっぱいまでしか味わえません。



調理中のフォアグラ鍋.JPG

 調理はお店の方がやってくれますので、出来るのをジッと待つのみ。


(@ ̄ρ ̄@) タラァ~




オーディネール(赤).JPG

赤ワイン.JPG

 もう、私らは赤ワインを開けて待機(爆)

 早くフォアグラ焼けないかなぁ~♪



焼けたフォアグラ.JPG



 で、焼けましたぁ~!!

ヾ( ´ー`)/


 最初はフォアグラだけ食べちゃいます。



茸を追加.JPG

煮えた鍋.JPG

 フォアグラを食べた後は鶏肉やキノコ類を入れて煮込みます。

 この時、新たにスープを追加!!



 そして、突然・・・



 デ デ ~ ン !!

クレソン.JPG


 なんで、植木が出て来るの?(爆)

( ̄Д ̄;) ガーン



クレソンを入れた鍋.JPG

 実はこれ、植木じゃなくてクレソンで、鍋に入れて食べるんですね。

 いきなりテーブルに置かれたので、てっきり観葉植物かと思っちゃいましたよ(笑)



フォアグラ鍋のアップ.JPG

 出来上がりましたぁ~♪  O(≧▽≦)O

 フォアグラの旨みと甘めの醤油ダレで具が美味しくなっていますよ。

 この醤油ダレ、お店の方に聞いたら、醤油、砂糖、日本酒しか使っていないそうでつ。

 あとは全て具材からという訳ですね。



芋焼酎.JPG
焼酎(芋)ロック(500円)

 こりゃ、もう、呑まんわけにいかんばい!!(笑)  (^_^; アハハ…



煮込みうどん.JPG

 最後は残ったスープにうどんを投入でつ!!

 うどんはよく煮込んで味を染みさせた方が美味しいですね。



生卵.JPG

 煮えたうどんは生卵に付けて食べてもOK!!



フルーツトマト.JPG
フルーツトマト

 うどんを食べ終わるとフルーツトマトが出て来ましたよ。

 これが、また、甘くてフルーティーで、まるで果物。

 いやぁ~、鳥長さんは何から何まで最高ですな。





 ◆今回紹介したお店の情報
 店  名:鳥長
 住  所:東京都練馬区豊玉北4-31-8(地図
 T E L :非公開
 営業時間:17:00~23:00
 定 休 日:日曜・祭日の月曜日