志村坂上 中華ソバ 伊吹

 訪問日 平成29年11月1日 水曜日


 今回のベストショット


中華ソバ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 地元にあるお店って意外と行かなかったりします。

 何でだろうと考えると、それは「いつでも行けるから。」という気持ちがあるからなんでしょうね。

 で、今回、長年住んでいる板橋区内にありながら、1度も行ったことが無かった超有名ラーメン店「中華ソバ 伊吹」に満を持して行ってみることにしましたよ。



 お店の場所は都営地下鉄三田線の志村坂上駅A2出口から6分程のところですね。



見次公園.JPG

 ちょうどお店の真ん前には板橋区民の憩いの場「見次公園」があります。

 この公園には大きな池があって、子供の頃、よくボートを借りて乗ったりしていましたね。

 この日はお昼時のためか子供の姿は無く、近所のご隠居らしい年配者が数人、静かに釣り糸を垂れていました。



伊吹の外観.JPG

 お店には午後1時3分に到着。。。

 外には3人ほど入店待ちをしてる人が並んでいます。

 この時間で3人待ちなら良い方でしょう。



伊吹の張り紙.JPG

 お店の外には注意書きの紙が貼られていますよ。

 赤いドクロにちょっとオシッコをチビッてしまいましたが、キツイことは書かれていませんよ。

 1つは並び方について細かな指示が書いてあり、もう1つにはごくありふれた事が書かれています。



伊吹のメニュー.JPG

 外にメニューが貼ってありますので、並んでいる最中に注文する物を決めておくといいですね。

 と言っても、昼の部は「中華ソバ」一択ですが(笑) (^_^; アハハ…



伊吹の券売機.JPG

 並び始めて約15分で入店。。。  ヾ( ´ー`)/

 並ぶのが嫌いな私でもこの程度の待ちなら問題ないな~いww

 券売機で食券を購入すると、すぐに席を指示されます。



 さて、本日のご注文は「中華ソバ」です


中華ソバ.JPG
中華ソバ(750円)

 具は、チューシュー、海苔、刻み玉ねぎのみ。

 メンマは付いていませんよ。



中華ソバのスープ.JPG

 スープの味のベースは醤油なんでしょうけど、非常に煮干しが濃いでつ。

 もう煮干しの旨みが1口目からガツンと来ます。

 なんでも1杯のラーメンに煮干しを130グラム使用しているとか・・・。



中華ソバの麺.JPG

 麺は細めの低加水率の麺。

 パツンパツンの食感が堪りませんな!!

 私、こういう麺が大好きなんですよぉ~♪  O(≧▽≦)O

 当然、スープとの相性もバッチリでつ!!



伊吹のチャーシュー.JPG

 チャーシューはバラ肉仕様で、厚めの物が2枚も付いていますよ。

 食べてみると、肉の質感を残しつつも柔らかいでつ。

 甘みのある薄味が付いていますね。



和え玉.JPG
和え玉(200円)

 今回は和え玉も注文しましたよ。

 これは「替え玉」ではなく「和え玉」

 特製ダレがかかった麺に、鶏そぼろと刻み玉ねぎが乗ります。

 これはあらかじめ食券を買ってカウンターに置き、食べるタイミングで「和え玉お願いします。」とコールするルールです。



和え玉の食べ方.JPG

 カウンターには和え玉の食べ方の指南書が貼ってありますね。

 まぁ、タレが掛かっているので油そばのようにマゼマゼして食べればいいのですが、つけ麺風に残った中華ソバスープにツケツケして食べても美味しい。



混ぜた和え玉.JPG

 麺は中華ソバと同じ物ですね。

 麺の量も中華ソバと同じ量なので、注文する時は自分の腹具合と相談する必要があります。

 タレは醤油ベースで薄味になっていますよ。



和え玉用調味料.JPG

 テーブル上には和え玉用の調味料が用意されていますので、自分好みの味にカスタマイズできます。

 「イカ酢」なんて面白いですよねぇ。  f^_^;

 まぁ、いろいろ試してみるのもありでつ。





 ◆今回紹介したお店の情報
 店  名:中華ソバ 伊吹
 住  所:東京都板橋区前野町4-58-10(地図
 T E L :080-4928-0013
 営業時間:火~土 11:45~14:30(スープ終了次第閉店。約65杯)
          18:40~20:35(スープ終了次第閉店。約45杯)
      日曜日 11:20~14:30(スープ終了次第閉店。約80杯)
 定 休 日:月曜日、第1・第3・第5日曜日+不定休