高崎 鳥久

 訪問日 平成29年9月19日 火曜日


 今回のベストショット


手羽元.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ




 榛名湖に眠ると言われる武田信玄の財宝(埋蔵金)を探る為、群馬県に訪れている歴史研究家沼田先生愛の戦士 こうめタン。。。

 昼間は榛名湖を視察したり、榛名神社で文献を調べたり、「三升屋」で美味しい水沢うどんを食べたり致しました。



高崎駅付近.JPG
ホテルの窓から見た高崎駅付近

 で、夜は高崎に泊まることになっていましたので、一旦、ホテルに荷物を置いて、近くの焼鳥屋さん「鳥久」で1杯飲ることにしましたよ。


 お店の場所は高崎駅西口から6分程のところですよ。


 この日は午後6時14分に到着。。。


鳥久の外観.JPG

 今回、群馬に来る前から夜は「鳥久」と決めていました。

 それで、高崎にホテルを予約したようなものですから・・・(笑)

 でも、もう少しシブい佇まいのお店かと思っていましたが、案外、無機質でちょっと殺伐としていますね。

 店内はカウンター席とテーブル席の両方が用意されております。

 お店はご夫婦で切り盛りされているようで、ご主人は冗談の好きな気さくな方です。




 沼田先生 キミ、こんな所まで来て、あの「お疲れちゃ~ん」とかいうのやるんじゃないだろうね?

 こ う め ええ、高崎のファンのためにもやります(笑)

 沼田先生 ・・・ (-_-;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


鳥久の乾杯.JPG
生ビール(中) 400円

 ここ、ホッピーもあるのですが、とりあえずビールにしましたww(ホッピーミーナ、怒る!!)

 でも、生ビールが400円というのは安いですよね。



モロヘイヤ.JPG
お通し

 お通しはモロハイヤのおひたしですね。

 出汁で味が付いています。

 ただ、砂糖が入っているようで、少し甘いんですよ。  (´~`;)

 あと、辛子菜が混ぜてあるということで、少しツンとした辛さがあります。

 こういう味付けって土地柄なんでしょうか。



5本セット.JPG
焼鳥5本セット

 本当は単品で行こうかと思っていたのですが、ご主人が「何にする? 5本セット? 5本セットにするでしょ!! えっ、5本セットにしなよ。」と言うもので、5本セットを2人前頼みました(爆)

 ここまで薦められて単品で注文する勇気は、私にはありません(笑)

 その後、次々と入って来るお客さんにもこの「5本セット」を薦め、結局、10人位のお客さん全員が5本セットを注文していましたよ(爆)

 ちなみに、5本セットの内容は、手羽元(260円)、若鳥(130円)、皮(値段不明)、砂肝(150円)、レバー(130円)という構成でつ。



手羽元.JPG

 手羽元は大きめでかなり食べ応えがありますよ。

 若鳥はねぎ間になっていますね。



若鳥とカワ.JPG

 皮は少し焦げて苦いですが、まぁ、ご愛嬌ということで・・・  f^_^;

 砂肝は良い塩梅に焼かれています。

 レバーもねぎ間になっているんですが、これは絶品ですね。

 ややレア感があり、バッチリでつ!!



 ここで、ホッピーにチェ~ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


黒ホッピー.JPG
ホッピー(黒) 400円

 ビールの次はホッピーにしました。(ホッピーミーナ、大喜び♪)

 ここのホッピーは家庭用の瓶なんですねぇ。

 余談なんですが、業務用のホッピーと家庭用のホッピーって味が違いますよね?

 しかし、どうやら同じ物を詰めているらしいんですよ。

 私の舌がおかしいのかなぁ~  (ーー;)



お刺身盛り合せ.JPG
お刺身盛合せ(時価)

 事前情報でお刺身も美味しいと聞いていましたので注文しました。

 ただ、壁のメニューには「お刺身類 時価」としか書かれていませんね。

 盛合せは鮪の中トロとブリ。。。

 どちらも脂が乗っていて美味しいですよ。

 群馬県は海の無い県なんですけどねぇ。



アボカドサラダ.JPG
アボカドサラダ(サービス)

 ご主人に「今日、東京から来て榛名湖に行って来たんですよ。」などと、たわいもない話をしていましたら、サービスでこのサラダを出してくれました。

 刻みキャベツに、アボカド、リンゴ、人参などが入っています。

 ドレッシングは市販の胡麻ドレッシングですね。



焼酎.JPG

 もう、気分が良いので、中の焼酎もお代りでつ!!  ヾ( ´ー`)/



ピーマン肉詰めとうずら.JPG
ピーマン肉づめ(1本 130円)とうずら卵(1本 130円)

 最初に単品で注文しようと思っていたピーマン肉づめうずらを注文しました(笑)

 ピーマン肉づめは甘めのタレが良く合っていてお酒が進みますよ。

 うずらの卵は間に鶏のササミが挟まっていて、ちょっと豪華♪

 なんか、得した気分になりますww


 ご主人の話では、東京から出張で来られる方がよくいらっしゃるそうですよ。

 高崎での仕事を終わらせ、ここで焼鳥を頬張り、そして新幹線で東京まで帰って行くのでしょう。

 考えてみると、上野から高崎まで新幹線を使うと1時間ですからね。

 まぁ、我々は泊まりますけど・・・  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

 まだまだ、高崎の夜は長いでつ!!





 ◆今回紹介したお店の情報
 店  名:鳥久(とりひさ)
 住  所:群馬県高崎市あら町48-1(地図
 T E L :027-323-9146
 営業時間:16:30~22:00(早終いの場合もある。)
 定 休 日:不定休