東武練馬 アリーズ・ケバブ

 訪問日 平成29年7月2日 日曜日


 今回のベストショット


羊の肉.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 私。。。

 東武練馬という東京の外れの原住民なんですけどね。

 この一帯、何故かインド、ネパール料理店が多いんですよ。(正確にはインド料理を謳ったネパール料理店)

 その中で、去年(2016年)の9月にネパール料理店っぽいあるお店がオープンしたんですね。

 ほら、インド、ネパール料理って、外観ですぐにそれと分かるじゃないですか。

 で、初め私も「あ~、また、ネパール料理店が出来たな!!」と思ったんですよ。

 でも、店頭には「ケバブ」の文字があるし、なんか変だなぁ~と思いつつ、ネットで調べてみると、な、なんと、「ペルシャ料理店」とあるじゃあ~りませんか!!

 そして、先日、遅ればせながらの初訪問!!

 いや~、素晴らしかったでつ。

 つーことで、今回、ここ、紹介しますね。(ちょっと、前置きが長かったww)


 お店の場所は、東武東上線の東武練馬駅北口から3分程のところです。


 この日は午後1時14分に到着。。。


アリーズ・ケバブの入口.JPG

 本店は茨城の土浦にあるそうで、こちらのお店は支店になります。

 お店はこの建物の地下1階にあるのですが、何となく入りづらいですよね。 f^_^;

 でも、勇気を持って入ってみましょう(笑)



アリーズケバブの店内.JPG

 まず、誰もが驚くのは、お店に入るとすぐに靴を脱いでスリッパに履き替えること。

 店内はペルシャ絨毯が敷き詰めれれているんですねぇ。



店内のソファ.JPG

 そして、お店は元スナックを居抜きで使っているみたいで、店の雰囲気に馴染まないソファとミラーボールが異次元空間を造り出しております。

 以前、この近くには元スナックを居抜きで使っているおでん屋とか元寿司屋を居抜きで使っているネパール料理店がありましたから、私はまったく驚きません(笑)



メニュー その1.JPG

メニュー その2.JPG

 ランチメニューはペルシャ料理中心にネパールカレーっぽいのもありますね。

 やはり、客寄せにカレーは外せないということでしょう。

 現に前回来た時はカレーとナンを食べている人が多かったですから。

 で、ペルシャ料理って何なんだという話ですが、乱暴に言えば、イラン料理とトルコ料理の総称ですかね。(某サイトの説明によるとww)

 そして、お料理はすべてハラール認定でハラールの食材も販売しております。



 さて、本日のご注文は「マヒチェ」です


マヒチェのセット.JPG
マヒチェ(900円)


 これ、デカ過ぎるだろ!!  ; ̄ロ ̄)!!


 というか、全体的に量が多い。  f^_^;

 ちなみに、ランチは、ライスorナン、サラダ、ソフトドリンクがセットになっていますよ。

 メニューには”ライス&ナン”と書かれていますが間違えです(笑)



羊の肉.JPG

 マヒチェとは、子羊の骨付き肉をトマトソースで煮込んだお料理ですね。

 肉の大きさは、なんと、男性の拳くらいあります(笑)  f^_^;


マヒチェのアップ.JPG

 肉はよく煮込まれている為、ホロホロと簡単に骨から剥がれますよ。

 で、関節の部分が美味しいんですよ!!

 コラーゲンたっぷりで!!

 もう、人の目を気にせずにしゃぶっちゃってくださいww



バスマティ.JPG

 そして、このライス、バスマティなんですが、無茶苦茶量が多い(汗)

 ここ、ライスとナンはお替り自由なんで、前回はライスをお替りしたんですね。

 それをお店の人が覚えていたみたいで、「はい、大盛りにしといたよ。」と言って置いて行ったんですよ。

 今回は軽めにしようと思っていたんですけど・・・  (^_^; アハハ…



マヒチェとライス.JPG

 このバスマティライスにマヒチェ、バツグンに合いますよ♪

 黄色い部分はサフランライスですね。


ライスのアップ.JPG

 食べても食べても全然減らない。。。

 この量は他店の3倍はありますよ(汗)

 普通、バスマティライスって他で食べると1皿400円くらいしますから、かなりサービスが良いです。

 まぁ、結局全部食べましたけど・・・ww  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



R0045308-1.JPG

 サラダは、サニーレタス、ニンジン、紫キャベツという構成。

 ドレッシングは市販のサウザンアイランドでしょう。



ラッシー.JPG
イランのラッシ

 ドリンクは10種類の中から”イランのラッシ”を選択。

 これ、よそで飲むラッシーと全く違うんですよ。

 全然甘くなくて、塩っぱいの。

 で、かなり濃厚かつ、ハーブが利いている。

 まさに目から鱗ですよ。


 このお店、板橋では貴重なペルシャ料理のお店だし、美味しいし、安いし、ほんとおススメのお店です。

 私も全面的に応援したいですね。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:アジア・エスニック(その他) | 東武練馬駅