神保町 ボンディ 神保町本店

 訪問日 平成22年11月18日 木曜日


 お昼は何にしようかと迷うことってありませんか⁉

 ねぇ、山田さん‼ (だから、山田さんって誰なのよ⁉)


 私。。。

 そういう時は、カレーかラーメンにしております。

 ただ、もの凄い汗っかきなもので夏場は敬遠してたんですが、最近やっと涼しくなり汗もかきにくくなってきましたよね。

 そこで、今回は久しぶりにカレーネタにしようと、欧風カレーの名店「ボンディ」に訪問して来ましたよ。

 ほんと、ブログでカレーネタを扱うのは30年ぶりです‼ (うそだぴょ~ん🐶)


 場所は東京メトロの神保町駅から3分ほどのところですね。



 この日は午前11時45分に到着🏠


神田古書センターの入り口.JPG


 お店は神田古書センターの2階にあるのですが、建物の裏から入るかたちなので、多少分かりづらいかも知れませんね。


ボンディの入り口.JPG


 欧風カレーの草分け的存在のお店としてよく紹介されていますが、実は高島平の「カレーハウス インディラ」で働いていた方が独立して始めたお店なんですよねぇ。

 店内は昭和の喫茶店といった雰囲気ですね。

 テーブル席がメインになってますが、カウンター席もありますよ🆗

 12時台は行列ができます。


ボンディのメニュー.JPG


 メニューはカレーを中心にサイドメニューも用意されてますよ。

 カレーは甘口、中辛、辛口から選べます。



 さて、本日のご注文は「野菜カレー」です✨ あっ❗ 中辛にしてね🎵


野菜カレーの全容.JPG


 カレーとライスは別盛りですよ‼

 ライスの上にはチーズが散らしてありますね。


茹でたジャガイモ.JPG


 カレーより先にふかしたジャガイモが出て来ますよ💨

 アツアツなので、バターを塗って食べても美味しいですし、カレーに入れて食べても美味しいですね。

 これは、高島平のインディラでも同じように出て来ます。


ボンディの野菜カレー.JPG


 なんというか、とても華やかですよね。

 野菜は、ズッキーニ、しいたけ、おくら、アスパラ、ブラックオリーブ、プチトマト、ナス、パプリカ(赤、黄)、ジャガイモ、ブロッコリー、シメジと入っており、その上からとろけるチーズとクレソンがのっております。


 チョー豪華ですよぉ~🎵 ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ~


野菜カレーのアップ.JPG


 食べると、まず、チャツネの甘みが口に広がり、辛さは後からジワァ~と来ますよ⚡

 また、バターの風味が強く、辛さがなければカレー風味のシチューのようですね。

 食べ進むとあら不思議‼

 甘みより辛さが先に立つようになります。


カレーの薬味.JPG


 テーブルにはカレーの薬味が用意されていますよ。

 レーズン&ココナッツとラッキョと福神漬けですね。

 もちろん、食べ放題です(爆)


ご飯の上のきゅうりのキューちゃん.JPG


 
 ここでも、きゅうりのキューちゃんは大活躍でつ‼

(≧∇≦)b キャー



 住  所:東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センター2F(地図
 T E L :03-3234-2080
 営業時間:11:00~22:30(LO.22:00)
 定 休 日:年末年始・夏期休業有