神保町 レストラン ろしあ亭

 訪問日 平成22年3月2日 火曜日

 
 こんにちは、コウメビッチです(爆)


 今や東京都内には、世界各国の料理店がありますよね。

 中華料理、フランス料理、インド料理など、数え上げたらきりがありません。

 ただ、ロシア料理の店って少ないと思いませんか?

 同じヨーロッパでも、フランス料理やイタリア料理のお店はわりと見かけるのに・・・。


 そこで、今回はおいしいロシア料理のお店「レストラン ろしあ亭」を紹介しますよ。



 場所は東京メトロ半蔵門線の神保町駅から3分ほどのところですね。


 
 この日は午後1時30分に到着家


ろしあ亭の外観.jpg


 外観及び店内は、ちょっと洒落た喫茶店といった趣ですね。

 午後1時をまわっているのに、店内にはかなりのお客さんがいますよ。

 しかも、すべてが若い女性です。

 取材とはいえ、このような女性ばかりの店に、私のようなおやじが1人で入るのは、本当に勇気がいるんです。

 わかりますか?


 でも、まぁ、最近慣れてきました(爆)

(* ̄ー ̄)ノ彡☆



ろしあ亭のメニュー.jpg


 ランチメニューは全部で5種類。

 ほとんどが1,000円前後なので、お金のないお父さんにも安心ですね。



 さて、本日のご注文は「Aセット」ですぴかぴか(新しい)


ろしあ亭のAセット.jpg
Aセット(945円)


 Aセットには、ロシア風サラダ、ボルハチ、ボルシチ、グリビーヴ・スミターニェ、ロシアパン、デザートが付きますよ。

 また、お料理はコース料理のように順番に出てきます。


ビーツ入りポテトサラダ.jpg
ビーツ入りポテトサラダ


 サラダはビーツ入りポテトサラダですよ。

 ややピンク色がかってます。

 知らないとにんじんが入っているのかと思っちゃいますね。


ランチのボルシチ.jpg
ボルシチ


 ボルシチの赤はビーツの赤で、決してトマトの赤ではないんですね。

 それなので、まさしく『紅』という表現がふさわしい赤ですよ。

 具は、キャベツ、牛肉、ビーツ、ジャガイモで、サワークリームが少し入っていますね。

 味はキャベツの旨味が前面に出ており、サワークリームの酸味と風味が旨い具合に絡んでいますよ。


ろしあ亭のロシアパン.jpg
ロシアパン


 どこがロシアパンなのかわかりませんが、ロシアパンだそうです。

 写真の左側はライ麦パンで、独特のボソボソ感がいいですね。

 右側のパンは、ふんわりふかふかしたパンなのですが、なんというパンなのかはわかりません。

 どちらも温かく、とてもハラショーです(笑)


壷焼きマッシュルームのクリーム煮.jpg

蓋を開けたクリーム煮.jpg
グリビーヴ・スミターニェ


 グリビーヴ・スミターニェは、「壷焼きマッシュルームのクリーム煮」とメニューには書いてありますよ。

 まぁ、一言で言えば、クリームスープでしょうか。

 ただし、かなり濃厚で、クリームシチューをさらに濃厚にした感じですね。


パンとクリーム煮.jpg


 スープはパンで蓋がしてあり、よくあるパイ生地のものではありませんよ。

 バターの香りが非常にいいですね。

 中にはマッシュルームの他にホワイトアスパラガスが入っています。
 
 う~ん、これもハラショー  ヾ( ´ー`)/


黄桃を裏ごししたデザート.jpg


 デザートは缶詰の黄桃を裏ごしした物。

 なんか、赤ちゃんの離乳食みたいでちゅ♪ (爆)


 ロシア料理というと、高いお店が多いのですが、ここは本当に良心的な値段設定でやっていると思いますよ。


 住  所:東京都千代田区神田神保町1-13(地図
 T E L :03-5280-3753
 営業時間:月~金 11:30~14:30 17:30~22:00
      土・日 11:30~14:30 17:30~21:00
 定 休 日:祝 日