東武練馬 フィリピン風居酒屋 KABAYAN

 訪問日 平成22年1月10日 日曜日

 この日は人気ブロガーのQT鈴木さんと一緒にフィリピン料理が美味しい居酒屋さん「フィリピン風居酒屋 KABAYAN」に行くことになりましたよ。


 場所は東武東上線の東武練馬駅から10分くらいのところです。


 この日は何時に着いたのか忘れちゃいました(爆)  (^_^; アハハ…


KABAYANの外観.jpg


 見るからに怪しい雰囲気が漂ってますww

 フィリピンバーフィリピンパブだと思っている人も多いと思いますよ。


KABAYANの店内.jpg


 店内は雑然としており、壁やテーブルには現地のコインや紙幣が貼ってありますね。

 このお店、マスターは日本人なのですが、奥様がフィリピンの方だそうですよ。

 後で知った事なんですが、「居酒屋 花門」のマスターはここのマスターの事を以前から知っていたそうです。


KABAYANのメニュー.jpg


 メニューは日本語のメニューと英語のメニューの2種類が置いてありますよ。

 それは、遅い時間帯、フィリピンパブなどで働いている女の子達(フィリピン人)が来るので、英語のメニューも用意してるんですねぇ決定

 また、メニューの内容は日本食(居酒屋料理)とフィリピン料理に別れてますよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~んビール ∀(≧∇≦)

 
カバヤンで乾杯.jpg
酎ハイ(300円)


 え~、ヒゲが見えますが、QT鈴木さんです (笑)


お通しの煮込み.jpg
お通しの煮込み


 お通しはモツの煮込みです。

 味噌仕立てで、こんにゃく、にんじん、大根、豆腐などが入ってますよ。

 丁寧に仕事をしているなと思わせる煮込みですね。


豚皮の唐揚げ.jpg
チッチャロン(豚皮の唐揚げ) 500円


 豚の皮を低い温度の油でじっくり揚げた物ですね。

 トウモロコシか小麦粉で作られているようなサクサクした食感です。

 まるで、スナック菓子のようですよ。


ウインナー炒め.jpg
ウインナー炒め(400円)


 折角、こういう店に来たのだから、フィリピン料理を頼めばいいものを、ついつい食べなれた物を注文しちゃいました。

( ̄▽ ̄;) うっ・・・



ケチャップととうがらし酢.jpg
ケチャップと唐辛子酢


 ケチャップはウインナーに、唐辛子酢はチャチャロンに付けて食べると美味しいですよるんるん

 特にチャチャロンに唐辛子酢はサイコーです。


フィリピン風牛肉スープ.jpg

牛肉スープのアップ.jpg
ニラガンバラ(牛肉スープ) 800円



 ニラは入ってません(爆)


 こちらはフィリピン料理。

 牛肉、キャベツ、チンゲン菜の塩味スープです。

 かなりあっさりしてますが、牛肉と野菜の旨味がスープに溶け込んでいますよ。

 ボリュームもありますし、飲んだ後なんかにいいですね。


 このお店、まだまだ奥が深そうですよ。

 また、近いうちに行かないと。。。


 住  所:東京都板橋区上板橋3-24-1(地図
 T E L :03-3932-9746
 営業時間:18:00~翌6:00
 定 休 日:不定休

広告