秋葉原 牛丼専門 サンボ

 訪問日 平成21年10月15日 木曜日

 萌える男とメイドと電気の街

 
秋  葉  原



 ここはいろんな専門店が集まっている街でもある。

 パソコンのパーツ屋、コスチューム専門店、電気椅子の専門店。(ないなーい)

 そんな中、牛丼の専門店もアキバにはあるんですよぉ~

 しかも、チェーン店ではなく個人店ですよ。

 牛丼ってこれだけ市民の食生活に浸透しているくせに、意外と個人店って無いんですよ。

 不思議ですよねぇ。

 「サッカーの選手は試合後ユニフォームを脱いで交換しますが、お相撲さんは取り組み後にまわしの交換はしません。」

 なぜでしょう?

 私的にはまわしの交換をしないという事と同じくらい、牛丼の個人店が少ないというのは不思議なんですね。
 
 
 私が知るチェーン店でない牛丼屋は、上野の「牛の力」と秋葉原の「サンボ」だけですよ。(あと、新橋にもあるな。)

 そんな訳で、今回は「牛丼専門 サンボ」を紹介しますよ。


 場所は秋葉原駅から6分ほどのところです。



 この日は12時40分到着。


サンボの外観.jpg


 お店の外観はいたってシンプルですね。

 お昼時は並ぶ時もありますが、回転が速いのですぐに入れますよ。

 
 また、いくつかのお約束がありまして、

 ◆携帯・メール禁止。(貼り紙あり)
 ◆ねぎだく、つゆだく等はできません。
 ◆店内でのまわしの交換禁止。 (するかいww)

 と、なってますね。

 みなさん、注意しましょう!!


サンボのメニュー.jpg


 メニューもいたってシンプルです。

 基本的に牛丼と皿盛り(お皿、牛皿)があるだけですよ。

 お皿(450円)は牛丼の具とご飯が別盛りになった物。

 牛皿はお皿の大盛にあたり、牛肉、玉ねぎの他に豆腐なども入るようですよ。(食べた事ないので詳しい事はわかりません。)


 さて、本日のご注文は「牛丼 並」です!! あっ! おみそ汁もね♪


牛丼の並.jpg
牛丼 並(400円)


 かなりボリュームがありますよ。

 某牛丼チェーンの特盛りくらいの量がありますね。

 他の方のブログの写真を拝見しましたが、大盛りは超激盛りでかなりヤバそうでした。


牛丼のアップ.jpg


 肉はオーストラリア産の牛肉を使っているようで、赤身に適度な脂身が入っていますよ。

 甘辛い醤油ベースのつゆで煮込まれた牛肉は、意外なほど柔らかく食べ易いですね。

 ただ、個人的な好みで言えば、もう少し煮込まれた方が好きです。

 ごはんも美味しいですよ。


サンボの紅しょうが.jpg

紅しょうがを乗せた牛丼.jpg


 テーブルの上にはちゃんと紅しょうがと七味唐辛子が置いてありますよ。

 やはり、牛丼にはこれがないとねぇ。


サンボの味噌汁.jpg
みそ汁(50円)


 みそ汁の具は豆腐、油揚げ、わかめです。

 50円とは思えないほど具沢山ですよ。

 素晴しいです。


 こういう牛丼屋さんって他にないんでしょうか。

 もし、知っている方があれば教えて下さい。


 住  所:東京都千代田区外神田3-14-4(地図
 T E L :非公開
 営業時間:12:00~19:00(19:00前でも閉店するケースあり)
 定 休 日:不定休